Make your own free website on Tripod.com

【過去ログ】 週末ボランティア掲示板 アーカイブズ



[208] 環境問題に関する本、貰って下さい

記入者:ひらの 最終更新日:2003/06/28 16:08 [WebSite]
(HOST: CBCba-173p43.ppp13.odn.ad.jp)

環境問題について語り合いませんか?私は今一人ですが 唯一私が出来る環境問題を手掛けています。それは月刊誌です。皆さんに試読していただきたく、無料でお送りしますので 是非皆さんに貰ってほしいのです。お題は創刊号『世の中を良くしたい』です。

創刊号のテーマは地球環境です。貰って下さい。そして共に語りましょう。


[207] スルッとKANSAI神戸1dayチケット

記入者:矢野信吾 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: pc7.kjps.net)

お暑うございます、矢野信吾です。
さて「スルッとKANSAI神戸1dayチケット」が9/14〜10/31まで発売・使用可能となります。

神戸エリア・・・神戸市営地下鉄全線・神戸市営バス(シティループ・灘の酒蔵ボンネットバスは除く)・神戸交通振興バス(山手線のみ)・阪神電車(芦屋以西のみ)・阪急神戸線(芦屋川以西のみ)・山陽電車(明石以東のみ)・神戸電鉄(湊川〜有馬温泉間・鈴蘭台〜木津間のみ。但し花山〜新有馬間各駅では乗降不可。新有馬駅は営業休止中。)・神戸高速鉄道全線・北神急行線・ポートライナー全線・六甲ライナー全線・神鉄バス(君影線・有馬ループバス除く)・阪急バス(阪急六甲〜六甲山頂間・阪急六甲〜摩耶ロープウェイ山上駅間・三宮〜有馬駅前間・三田〜有馬間。三田〜有馬間は9/30まで神鉄バスが運行。10/1から阪急バスが運行)・阪神電鉄バス(芦屋川以西のみ。HAT神戸シャトルバスは利用可)

価格(大人用のみ)
神戸エリアのみ・・・1200円
神戸エリア+阪神電車全線・・・1500円
神戸エリア+阪急神戸本線・伊丹線・今津線・甲陽線・宝塚本線・箕面線・・・1500円
神戸エリア+阪急線全線・・・1800円
神戸エリア+山陽電車全線・・・1800円
神戸エリア+神戸電鉄全線・・・1800円

購入上の注意

阪神電車の西宮・香櫨園・打出からご利用になる場合は、芦屋までの普通乗車券と神戸エリアのみのチケットとの併用がお得です。
山陽電車の西新町〜魚住間各駅からご利用になる場合は明石までの普通乗車券と神戸エリアのみのチケットとの併用がお得です。
神戸電鉄の木幡・栄・押部谷の各駅からご利用になる場合は、木津までの普通乗車券と神戸エリアのみのチケットとの併用がお得です。
神戸電鉄の花山〜唐櫃台間各駅からご利用になる場合は、谷上までの普通乗車券と神戸エリアのみのチケットとの併用がお得です。
阪急バスの阪急六甲〜摩耶ロープウェイ山上駅間の運行は、当チケット有効期間内においては、土休日のみの運行となっています。

神戸エリア内76施設においてチケット又はチケット同封の優待券の提示により何らかの特典が受けられます。

神戸市交通局発行「地下鉄・市バス一日乗車券」が大人1000円ですので、かなりのお得な値段となっていると思います。
先述の「有馬湯けむりクーポン」共々、機会があればお使いになられては如何でしょうか。


[206] 神戸市住宅局へ

記入者:東條健司 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: p44-dn02higasinada.hyogo.ocn.ne.jp)

 先日みなさんにご協力頂いた「ちょっとカー」の結果について、神戸市住宅局へ報告に行って来ました。帰りに記者室などへ寄ってうろうろしていましたら、堀内正美が「パートナーシップ活動助成」にピッタシだ、と教えてくれて、早速申し込み用紙を貰い、締切り前日の8月30日に申し込みを致しました。
 この助成は「市民が自ら企画・提案・実施するより良い地域づくりの為の活動について、他の支援制度の枠組を超えた取り組みや、地域等で先ずやってみたいという初動期の取り組みを市民のみなさまから募集し、支援していくのがこのパートナーシップ活動助成制度です。」とあり、気に入りました。

 本当は週ボラ活動そのものがピッタシなのですが、世間の目には見えるものしか見えず(だからボランティアが必要なのですが)、先ずは「ちょっとカー」でエントリーして見ました。

 実施予定は10月1日からで、もし助成が取れれば平日の毎日、取れなければ週2日で始めるつもりです。そして間もなく、ボランティア募集を大々的に始めます。「週に1日か2日、お昼前後の3時間を、自家用車付きでご提供下さるボランティアを募集します」。みなさんもよろしくお声かけをして下さい。

 住宅局の担当者からは「ちょっとカー」を、良く考え抜かれた良い企画でした、とお褒めの言葉を頂きました。長船君に良く考えていただいた企画で、餅は餅屋、有難うございました。
坂道の多い神戸では、一般住宅でも坂道が生活上の問題となり、市に頻繁に陳情などが持ち込まれているが、今のところ解決はしていないとのことでした。

 被災者支援が単に被災者に留まらないことを予感しながらの震災ボランティア活動でしたが、その一端が見えてきたような気がします。周辺の方々の少しの善意が、困っている方々を助けるそんな街こそ、何時までも住んでいたい街です。

 しかし「ちょっとカー」は、目に見えるほんのほんの僅かな問題の解決に過ぎません。「ちょっとカー」にも乗れない方々との出会いも求めて、週末ボランティアは毎週2、4の土曜日、被災地訪問活動をつづけます。午後1時、被災地のどこかに全国からボランティアが集まります。


[205] PEACEステッカーの販売委託のお願い

記入者:中澤 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: 039.net061198115.t-com.ne.jp)

ご協力頂けたらと思い掲載をお願いいたします。
アジアとの交流。 アジアの活性化。 そして、世界の平和を願って
このたび『PEACEステッカー』を製作しました。
この収益金で 仕事をして収入を得て自立して生活をして行けるよう
アフガニスタンの方々の仕事の場 工場を建築したいと思っています。
ASIAN SPARK では、PEACEステッカーの販売を行っていただける方を募集しております。
ステッカーにつきましては、以下URLをご参照してください。
http://home.att.ne.jp/omega/CAST/asianspark/sticker.htm
当ステッカーが全国に広まるようご協力いただける方がございましたら、
bluesea@yan.ne.jp 中澤まで、ご連絡ください。


[204] 当然覚えてるぞ!

記入者:うおり 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: csa7-10.osaka.mbn.or.jp)

 水野くーん、もちろん覚えておるぞ!
フッフッフ、ネット担当が複数人おれば、当然写真は増えるさぁ♪

 サマセミでは、水野くんに会えず、ちょいと残念でした(-_-;)
ここの掲示板、時折覗きにきて下さいね〜!
カキコあったら、ちゃんと俺出てきますんで。

 あ、それと「17日募金」都合のつく月があったら、
ぜひ一度出かけたいと思ってまふ(^_^)


[203] 久々に覗いてみたらビックリ

記入者:奨学金を贈る会副会長(当時)水野貴文 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail] [WebSite]
(HOST: a131067.usr.starcat.ne.jp)

皆さぁん、こんちわっスo(^o^)o
覚えてくれてますか?ウォ〜リ〜なら覚えてくれてるかと…
去年の12月と今年の6月(←副会長の時)に参加させていただいたものです。
服は、青い水玉模様です(笑)
掲示板は初カキコです。
久々にここのサイトにお邪魔してみたら、写真が沢山UPされてて驚きでした。
とくに、ramがUPされてたのはビックリでした。
ちょこちょこ映ってましたけど。
12月よりも贈る会が目立つようになっていて嬉しいです(⌒▽⌒)
今年の終わりがけ、多分12月だとは思いますが愛知からぞろぞろ行きますので、
よろしくお願いしますm(_ _)m
参加できる状態だったら、僕も参加しますので
相手の方をお願いします(_ _)m


[202] ちょっとカーおつかれにょ

記入者:くにひこ 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: TYOba-91p43.ppp13.odn.ad.jp)

結局、ちょっとカーには参加できませんでしたが、お疲れ様でした。
ちょっとカー、今後の継続が可能かどうかは、ボランティアで続けれる
範囲では困難もあろうかと思うが、有料でいけるのであれば、金額にも
よるが可能性ありです。
例えば、タクシーの時間貸切運賃を適用し、この坂を往復させるという
方法もあり得るし、有償ボランティアの活用も考えられます。
無償で継続するのは困難でも、多少のコストで方法を検討することは有得
そうです。コスト、といっても、名谷・垂水〜ベルデ間のタクシー代より
は安くできます。
このあたりは、アンケート結果により考えたいところです。
まずは、1週間お疲れ様でした。


[201] 有馬湯けむりクーポン

記入者:矢野信吾 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail] [WebSite]
(HOST: pc7.kjps.net)

皆様、こんばんは。最近所用で忙しく活動に参加できておらず残念です。
8/19〜10/12まで、すっかり定番となった神戸電鉄の「有馬湯けむりクーポン」が発売されます。

神戸電鉄線各駅〜有馬温泉・・・1000円
阪急線各駅〜新開地〜有馬温泉・・・1700円
山陽電車明石以東各駅〜新開地〜有馬温泉・・・1800円
山陽電車西新町以西各駅〜新開地〜有馬温泉・・・2100円
神戸市営地下鉄各駅〜北神急行線〜有馬温泉・・・1600円
北大阪急行版・・・有効区間・千里中央〜江坂〜地下鉄梅田・阪急・阪神梅田〜新開地〜有馬温泉・・・2200円
京阪電車版・・・有効区間・樟葉・私市〜枚方市〜淀屋橋・地下鉄淀屋橋〜梅田・阪急・阪神梅田〜新開地〜有馬温泉・・・2400円
南海電車版・・・有効区間・・・孝子・天見・多奈川・関西空港・高師浜〜なんば・汐見橋・地下鉄なんば〜梅田・阪急・阪神梅田〜新開地〜有馬温泉・・・2500円
泉北高速版・・・有効区間・・・和泉中央〜中百舌鳥〜南海なんば・地下鉄なかもず〜梅田・阪急・阪神梅田〜新開地〜有馬温泉・・・2600円

有馬温泉駅までノーラッチで行ける阪急・山陽・神戸地下鉄版がキップ式で途中下車前途無効、梅田でラッチ外乗り換えとなる北大阪急行・京阪・南海・泉北高速版がカード式で有効区間内一日乗り放題です。

注・・・阪神電車各駅・神戸高速線各駅・阪急線の岡本以西各駅・山陽電車塩屋以東各駅からご利用される場合は、湊川駅までの普通切符をご利用の上、神戸電鉄発行の有馬湯けむりクーポンをご利用下さい。又日曜・祝日および「別館日帰り温泉」休館日(9/10・11)は使えません。

特典・・・有馬温泉の土産物店、飲食店、六甲有馬ロープウェー、有馬ます池、太閤の湯殿館、銀の湯、有馬わんだガーデンの割引券付

有馬へのお出かけに是非どうでしょうか。

P.S. メールアドレス変えました。


[200] ちょっとカー 報告

記入者:東條健司 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: p40-dn04higasinada.hyogo.ocn.ne.jp)

12日〜16日まで、盆休みを利用して行ったベルデ名谷での「ちょっとカー」の試運転は、合計185名の方をお運びし、お手伝い延べ30名のご協力により、多大の収穫のもとに終わりました。

連日がガンガン照りのなか、ベルデ海水浴場で日焼けされた皆様には心から、厚くお礼を申しあげます。「助かった」「ありがとう」「続けて欲しい」など利用された200名近くの方々のもらす言葉が最大のお礼の言葉です。

新聞には16日の日経新聞夕刊に、17日の神戸新聞朝刊に写真入で出ており、事前報道によるボランティア募集という意図は外れましたが、まず社会的な認証が取れたと思います。

アンケートが届く数日の余裕を見てこれを纏め、報告書と一定のアピールを出したいと思います。ご意見がありましたら是非ともお聞かせ下さい。

これからどうするか、みんなで知恵を寄せ集めましょう。


[199] 「ちょっとカー」三日目の報告と募集1件

記入者:東條健司 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: p18-dn02higasinada.hyogo.ocn.ne.jp)

 今日は三日目、かんかん照りの三日目です。
 「ちよっとカー」とはナンなんだ、に対して「ボランティア」による「無料」送迎車なんだとようやく説明も要領を得てきたせいか、今日は約40名の「お客さん」。
 アンケート用紙も郵送返却が届き始めて手応え満点。驚いた事にアンケートでは今のところ「有料」と「無料」では「有料」が僅かに勝っています。今日お乗せした3番館の一番遠いところに居られる女性から「必ずこれを続けて下さいね。有料でも良いですから。きっと続けて・・・」と必死の懇願をされました。ホントの必死に言われて少しうろたえました。
 期待がだんだん高まっています。下りの乗客さんも増えています。あと2日で実験を終わらねばならないのが残念なくらいです。百聞は1見にしかず。新しい週ボラの姿を一目見てください。

 さて、ラジオ関西でボランティア募集の宣伝をしてくれたらしく、このラジオ放送を聞いて一人の男性の方が電話をかけてきました。「週末ボランティアはちょっとカーの他は何をしているのですか?」との問です。土曜日の訪問の主旨を説明したのですがその方は、自分が視力障害者で半壊の家にまだ住んでいるが、短い時間で良いから出かける時のサポートをして欲しいとの事でした。地元のボランティアセンターをご案内したのですが、人がいないと言うことで来てくれないとの事。土曜日でも良いと言われます。場所は兵庫です。

 2名一組でこの方にフォローをしてくれる方がおられましたらと募集します。本来の分野で無いので1回だけと限定しましょう。との募集1件です。

 


[198] 16日参加模索中……

記入者:うおり 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: 202.248.253.226)

 今夜の夜行で、一気に徳島を目指します。
踊る阿呆をしてきた後、甲子園観戦して16日の夜行で帰京するつもりですが、
16日のちょっとカー、スケジュール調整次第では参加できそうです。

 どなたか詳細をメールしてもらえますか?
ここに記したメールアドレスにメールしますと、僕のPC・携帯・PHSに同報されます。


[197] 16日には参加します

記入者:中山 茂 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: YahooBB218130024015.bbtec.net)

10日は最後のミーティングだけでも参加しようと思い、名谷駅まで
バイクで走ったのですが、生協にも、区民センターにもそれらしき会
場がなく、東條さんに電話すると、「今回は中止」とのこと。なじみ
でもないので、こういう「失敗」もある訳で、さびしく西神の山道を
帰りました。その時会場(生協の方だったと思います)で、職員の人
から「電話で”今日は週ボラの会議はないの”という問い合わせがあ
った」と聞きました。参加予定の別の人もいたのでしょうか。
これから本題ですが、16日の「ちょっとカー」に参加させてもらい
ます。お手伝い程度ですが。なんとか、時間の都合ができました。
最後の最後にやっと参加でき、なんとか面目が保てました。
大阪・中山。


[196] 先週の訪問と今週の「ちょっとカー」の報告

記入者:東條健司 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: p35-dn04higasinada.hyogo.ocn.ne.jp)

 先週土曜日の訪問は、常連の欠席が予告されていて危ぶまれたのですが、無事に全戸を訪問し話し込み6件を得ました。少数精鋭のみなさんご苦労様でした。佐沢さんも久しぶりの訪問に健筆をふるっていたのが印象的でした。

 さて、現在進行中の「ちゃっとカー」の生(ライブ)報告です。
12日月曜日は若者も含めた十名の方のご協力、13日火曜日は強健男子3名による運営で、都合約50名の方のご利用を頂きました。12時〜14時との予告の枠を越えて2日とも3〜4時間のサービスを行いました。
 利用者の反応は全く好評で、ご利用にならない多くの方からも極めて好意的なお言葉とまなざしを頂いております。これが予定時間を超えてサービスを行ってしまう原因です。

 13日など、きつい日差しに三時間晒された壮健男子3名が、終了後近くのお店で無心にかき氷をかっ込んでいる様を想像して下さい。間違い無くボランティア冥利に尽きる行動です。
車をお勧めした方が「わしはまだ83才だ」と言ってしっかりとした足で坂を登って行く姿や、「あなたたち週末だけでないの」と声をかけてくれる92才の若いお母さんの姿は、この上なく壮健男子3名を励ますものでした。

 16日までこのテスト運転は続きます。11時半過ぎに地下鉄名谷駅に集まって、12時〜15時頃まで、ベルデ名谷の見上げる坂道に「ちょっとカー」を走らせます。ためらい戸惑う方々を誘導する手が必要です。090-8121-9709東條にご連絡頂くか直接現地にて、お手伝い下さる方がおられればうれしいです。

 「なんだ坂こんな坂!」。「ちょっとカー」は16日まで、毎日走ります! 「なんだ汗こんな汗」、希望をのせて、しゅっぽしゅっぽと走ります。


[195] 7/27初参加者の感想

記入者:矢萩千治 最終更新日:2003/06/28 16:08
(HOST: max4s33.inet-osaka.or.jp)

★永井靖子さん(兵庫県明石市):私の家は余り被害がなかったので、
震災は「過去のもの」という感じで、まだ震災の傷で苦しんでいる人が
いることを知りませんでした。でも今回参加して、震災直後などはたく
さんのボランティアが来てくれたけど、今はほとんど来てくれないこと
を聞いて、ちょっとショックを受けました。私達に色々求めてくれる分
にはこちらも対応しやすいけれど、求めてくれるようにするまでがとて
も難しいことだと思いました。


[194] 「ちょっとカー」参加します。

記入者:猪上一生@インターネット班名古屋在住 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail] [WebSite]
(HOST: P061204002054.ppp.prin.ne.jp)

 猪上です。8/12(月)のみ「ちょっとカー」のお手伝いに参加します。
この日の人数と荷物の都合上、大阪でレンタカー(ワゴン車)を予約しています。
なので、もう一台「ちょっとカー」で参加させて頂きたいと思います。
8人乗りのワゴン車を借りるので、もし大人気で輸送力が必要になったときに
お役に立てると思います。
ただ、この日は週ボラの10代〜20代の常連のほとんどが、東京からの凱旋ですので
ベルデ名谷に12時頃に直行します。
遅れてしまう可能性もあるので、そのときはあらかじめ東條さんに電話しますね。

初日ですから、インパクトを大切に!

というわけで、東條さん、よろしくお願いします。


[193] 急いで訂正、急いで募集「ちょっとカー」

記入者:東條健司 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: p18-dn03higasinada.hyogo.ocn.ne.jp)

 8月12日(月)から16日(金)まで、「ちょっとカー」を走らせようと言う計画が本格化しています。
 但し訂正! 時間については、現地の方のご意見も入れて12時〜14時、と訂正をいたしたいと思います。理由は、お年よりの方は夕方に買物などには行かず、午前中の涼しい時にお医者さんへ行く帰りにお店により、お昼は外食などせずに帰ってくるとのこと。そうすると12時前が帰宅の最盛期になり、荷物を持って坂道のぼりはお昼前後が多いと推定されます。
 従って「ちょっとカー」を走らせる時間は12時〜14時と変更し、「ボランティアは午前11時30分に地下鉄名谷駅へ集合」と致したいと思います。

 今夜マスコミに募集を発信し、5日(月)にはベルデ名谷1,2,3,4号館へ666戸(実数は600戸を想定)にチラシを入れます。お手伝いいただける方が居ましたらご連絡いただければ幸いです。

 真夏のお盆の1週間を、「ちょっとカー」で「ちょっとカーラフル!」。 


[192] 「ちょっとカー」お手伝いの募集です。

記入者:東條健司 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: p51-dn02higasinada.hyogo.ocn.ne.jp)

 8月12日(月)から16日(金)までベルデ名谷で、坂道の上から下のバス道まで、ちょっとの間を走らせる「ちょっとカー」をテスト運行したいと思います。
 時間は午後3時〜5時の間です。運転手をはじめ、のりばでガイドをしてくださるボランティアの方を募集します。軽自動オートマ車を使います。

訪問の中で、現地では早くも期待の声が上がっております。

 「ちょっとカー」の構想の現地テストを行いデータをとり、被災地各所に無数に発生しております足の問題についての提言を準備したいと思っております。私達にできる事は僅かですが、実際に経験した事柄については説得力を持って提言する事が出来ると思います。

 この構想の「敵」は、「どこでも同じことがある」「やりだしたらキリがない」「予測できなかった事は予測しなかったものの責任だ」などの考え方です。しかし私達はあの震災の時、誰もが声を掛け合って、誰もが互いに助け合って、誰をも一人にしなかった、人に関する関心の大切さに目覚めた事を忘れません。「不完全でもやる。やる中で道が開ける」ボランティアの「役割」を忘れません。道に倒れた子をみても「思わず身体が動いてしまう」その大切さを忘れずにいたいと思います。

不明な点はお問合わせ下さい。電話・ファックス078-795-6499、ケイタイ090-8121-9709東條まで。


[191] 夏の週末ボランティア、嵐

記入者:東條健司 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: p51-dn02higasinada.hyogo.ocn.ne.jp)

 今日は神戸は全国で一番熱く、37度とのこと。夜になっても熱風が吹いているありさまです。
 さて、「夏のなれば思い出す、週末ボランティア」のご案内です。
 前回の終了ミーティングでの確認では、7月は第4土曜日の27日、8月は第2、第4の土曜日の10日と24日、と暦どおりの訪問をベルデ名谷で続ける事になりました。

 久しぶりに被災地へ里帰りしたり、夏季休暇を利用して被災地訪問などを予定されている方々にこの日程を伝えて下さい。午後1時に、神戸市営地下鉄「名谷」駅へおいで下さい。週末ボランティアの旗とちゃぶ台が、なつかしくあなたを出迎えております。
 また、はじめて被災地支援ボランティアの「週末ボランティア」にご参加の方は、「新人歓迎」の気風みなぎるメンバー達に、もみくちゃの歓迎を受けるでありましょう。

 6000余人の犠牲者と数十万の罹災家族を発生した阪神・淡路大震災は、くりかえし新しい問題を発信しつづけています。性急ならず目を瞑らず。大震災の現地へ、あなたに窓口・戸口を開いています。

 この夏はこれに加えて全く新しい試みを行います。それは「ちょっとカー」。


[190] ちょっとカー について

記入者:東條健司 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: p61-dn04higasinada.hyogo.ocn.ne.jp)

 「ちょっとカー」についてご存知無いですか?
 坂道のきつい住宅から下のバス道まで、自家用車をぐるぐる巡回させて、お年よりの外出意欲をお手伝いしようという、ちょっと短い送迎車です。
 自家用車の為特別な保険や費用は発生せずに、文字どおりボランティアリスクで行ないます。

 候補地として一番に若草住宅、ニ番にベルデ名谷であったのですが、若草は難しくなったのでベルデで1週間だけのテスト走行をしようと思っています。

 初め週に1回と思ったのですが、災害みたいに忘れたころに来るのではダメと、8月12日(月)から16日(金)まで、5日間を一挙にやるつもりです。

 時間は午後3時から5時という、一番熱くてしかも荷物のある帰り時間が良いかと思います。ついては道の要所に案内に立つ人と、2時間走りっぱなしでは危ないので運転手は二人ぐらいを確保したいのとで、これらの日でお手伝い頂ける方を募集致します。

 ちょっとカーという、本邦初の試みに、運転手(軽のワゴン型オートマ運転可の方)と道路ガイドさんを募集します。2時半に名谷駅集合で、5時までです。12、13、14、15、16日のうちのどの日かを決めてご応募ください。

 この試験走行によるお客さんの意見により次の方向性を探って行きたいと思います。5日間だけのテストです。何時までもずっとやる気ありません。あなたもどうぞ、夏の「この指とまれ!」。


[189] 内モンゴルで砂漠化を防止しましょう!

記入者:内モンゴル沙漠化防止植林の会 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail] [WebSite]
(HOST: E142089.ppp.dion.ne.jp)

私達「内モンゴル沙漠化防止植林の会」は、中国内モンゴル自治区ナイマン旗(ホルチン沙漠)において、現地の方々を主役とした砂漠化防止植林活動を行っています。
沙漠化の最先端にある現地中学校近隣に経済林を育てる活動を学生達と共に行い、植林による沙漠化防止と経済林から得られる収入を学校に還元することを目的としています。
学生達や現地の人々と交流をするなかで、共に沙漠化について学び考える、手作りの活動です。
また西ウジムチンの草原にも足を伸ばし、沙漠から草原への移動の過程で沙漠化の過程を逆にたどることができます。
きっと有意義な体験になると確信しています。
皆さんのご参加を、お待ちしております。


[188] 2週休みになります

記入者:東條健司 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: p09-dn02higasinada.hyogo.ocn.ne.jp)

 今月は第五土曜日があるために、次回訪問の7月13日の第2土曜日まで2週つづけてお休みの土曜日になります。少し余裕のある週末を借りて、少し書き込みを。

 ホームページの表紙の次回予告がいつも前回予告(?)になっているのは、前回の支援シート処理がどうしても直前になるためで、今後「次次回」を一緒にのせていただくために、マスコミ宛てのご案内用紙をKONSO氏へ並列配布致します。ヨロシク。

 前に話していました「中高生の土曜日対策募集」には本日見事に落選案内が来ました。しかしその時のヒントで、計画はかなり具体化しました。この件につき、中山さんからのご質問に答えてみたいと思います。⇒が返事です。

それと東條さんに質問。
1の項の「集団語り部」とは?⇒何人かで部屋に集まっていただき、交互に震災や生活の事を語っていただきます。大勢を受け入れられます。話しがつながり広がります。語り部同志の交流も発生します。しかし、個人的な話しや入り組んだ話しはどうしても出難いです。総じて「聞く側用のお話し伺いです」。

2の項の「予約訪問はリスクが大きい」とは具体的に⇒訪問先を予約するには先ず電話で話してそのあと直接お会いして確認しなければならず、10人予定者が居ても会えるのは数名です。その数名の方も、当日の生活や健康の具合によってはキャンセルとなる可能性は高いわけです。前には受け入れてくれた方も次回は条件は同じでなく、オーケーと言った後も状況は変わりやすく、訪問者の確実受け入れには物凄くリスクは大きいと言う事です。

3の項の「予告訪問」とは?⇒現在やっている方法で、多くの訪問予告のチラシを配っておきます。その中で何人かオーケー条件がピッタシの方が確率的に居られます。この方法は空振りが発生する場合が多いです。しかし空振りもまた実情を反映しており、無言のお話し伺い。うまく1件でも伺えれば、その有り難さは自ら発見するものとなり、充実感はより一層である事は間違いなしです。

4の項の「1と3の組み合わせが新趣向」とは?⇒大勢一緒ですが必ずお話しが伺える1、と、予告だけによる不意の訪問の持つ人と人の出会いの感動(従って空振りもあり)は3、で、の組み合わせが、初参加者には良いと言う事です。
ただしこの場合は、午後だけでは無理で、午前から行い、昼食を週ボラの経験者との交流で深め、午後の通常訪問に入る、といった時間割が必要です。この方法で、中高生を始め集団訪問者を受け入れられると感じました。

ただし中高生は、学校があっせんしてくれる事は金輪際無さそうで、どこかで自発的な有志を探し出すしか無いようですね。

追記。お話し伺いのボランティアは被災地や被災者で無くとも可能です。ただ被災地には、深刻に必要だと言う事です。


[187] 6/15初参加者の感想

記入者:矢萩千治 最終更新日:2003/06/28 16:08
(HOST: max5s39.inet-osaka.or.jp)

★塩田麻衣さん(神戸市):震災の被害を自分自身も受け身近に感じた
ため、少しでも人の役に立てれば……。


[186] 遅くなりましたが、15日はありがとうございました

記入者:久田光政 最終更新日:2003/06/28 16:08
(HOST: user12198.gctv.ne.jp)

お礼が遅くなりましたが、15日はたいへんお世話になりました。
「語り部」として何人かの方々に事前にご依頼いただき
生徒諸君は多くのことを学ぶことができました。
感想などはまたお送りしますが
とりあえず、お礼まで。
今後もよろしくお願いします。


[185] 7/7〜交通局新乗車券

記入者:矢野信吾(みなと鉄道) 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail] [WebSite]
(HOST: pc7.kjps.net)

交通局は以下のカードを漸く通年販売するようです。
「市バス・地下鉄一日乗車券」・・・大人・1000円、小児・500円(バスはシティループ・シティループ・ボンネットバスを除く全線使用可)
「地下鉄一日乗車券」・・・大人・800円、小児・400円


[184] 行けなくて残念でした

記入者:中山茂 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: YahooBB218130024082.bbtec.net)

15日は大阪で有事法制に反対する集会や
その他いりろと忙しく、愛知県からの高校生に会えず、
残念でした。雰囲気は写真である程度は伝わりますが、
やはり、高校生の”騒がしさ”、まじめさ、誠実さ、
初々しさ、清潔感などは生でないと感じられません。

それと東條さんに質問。
1の項の「集団語り部」とは?
2の項の「予約訪問はリスクが大きい」とは具体的に
どういうことか。
3の項の「予告訪問」とは?
4の項の「1と3の組み合わせが新趣向」とは?

具体的にイメージが湧きませんので。


[183] 6月15日はありがとう

記入者:東條健司 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: p59-dn02higasinada.hyogo.ocn.ne.jp)

 6月15日は、ステキな名古屋の高校生の受入の為、いくつかの中高生受け入れ実験を含めて実施し、大きな成果を得ました。
 マイクロバスで来られた若者達からすがすがしい多くのものを学びました。神戸新聞にカラー写真付きで記載されました。
 また、3通りの受け入れ方法を実行してくれた週ボラ精神に満ちたお手伝いのみなさんへありがとう。(週ボラ精神とは、ダレカガ無茶を言ってもやってしまう事。経済原理に基づかないボランティアだけが出来る進取の気性のこと。) 無茶のあとには道がある、と信じます。感謝。

 さて、成果。
1、集団語り部は有効
2、予約訪問のリスクは大きい
3、予告訪問がベスト
4、1と3の組み合わせが新趣向
5、昼の交流も入れて、午前・午後方式が新趣向
です。中高生受入の目途も感知しました。

 追記。
 「ちょっとカー」構想を神戸市の交通局に持ち込みます。神戸市がこの話しに乗らなければ自力で限定試験走行を夏に行うつもりです。
8月に神戸市内で週1回、自家用車付きで3時〜5時まで移送ボランティア下さる方を募集します。完全ボランティアです。

追記2
6月22日(土)は週ボラあります。午後一時、名谷駅集合です。


[182] 6月19日(水)の茶話会は中止です

記入者:東條健司 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: p13-dn02higasinada.hyogo.ocn.ne.jp)

 前に掲示板や今週の資料でご案内しておりました若草住宅における茶話会は、予定しておりました第三回の6月19日(水)を中止致します。
 理由は若草住宅第1棟の自治会から、お断りがあったためで、新しい歌集なども出来て次を張り切っておられた方もあり残念ですが、一応これで中止と致します。また、総会で検討しておりました住宅からバス停までを自家用車でお運びする「ちょっとカー」の実験走行も、予定しておりました今年後半の訪問も現状では出来なくなりましたので、他に振り替え致したく計画中です。悪しからずご了承下さい。

 なお、6月15日の名古屋の高校生の受け入れは場所を移して行ないますので支障ありません。ボランティアでご参加予定の方は、出来れば12時に名谷駅にご集合下さい。高校生との合流は予定どおり午後1時名谷駅です。


[181] 6/15(土)臨時活動、参加者募集!!

記入者:猪上一生@インターネット班名古屋在住 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail] [WebSite]
(HOST: z61-125-134-248.dsl.nma.ne.jp)

 猪上です。先日の総会にご参加された皆さん、お疲れ様でした。
総会で決定した事項で、6/15(土)に愛知からご参加の高校生たちを受け入れることになりました。
参加予定人数は20名ですが、初参加の方がほとんどですので、週ボラに3回以上参加されたこと
のあるベテランの方のリードが必須になります。
 当日は私も参加しますが、現状の週ボラ常連メンバーでギリギリの人数しか集まりません。
是非是非、「遠方からでも、何度でも!」ということで皆さんのご参加をお願いします。
しばらく週ボラに来てなかった方も、お久しぶりのご参加を頂ければ幸いです。

なお、愛知・奨学金を贈る会顧問の久田先生には、下記のメールを送りました。

愛知・奨学金を贈る会
久田 様

 お世話になっています。週末ボランティアの猪上です。
ご連絡が遅くなってしまい、申し訳ございません。
 6/15のご来訪につきまして、総会で話し合いましたところ、
受け入れ体制の準備が整いましたので、ご案内させて頂きます。

受け入れ可能人数:21名
訪問先:神戸市須磨区若草住宅
集合:6月15日 午後1時 神戸市営地下鉄「名谷駅」前
訪問時間:14時〜16時
当日必要なもの:筆記用具と少しの勇気

当日は、名谷駅前でレクチャーを行った後に、バスで若草住宅へ移動します。
観光バスでご来訪の際には、団地の敷地内には入れませんのでご注意下さい。
若草住宅の自治会には、代表の東條より連絡済です。

訪問参加者全員に、支援シートと初参加者感想文のご提出をお願いします。
当日の提出ができなかった場合は、お取りまとめの上、代表自宅(下記)か
私までお送り頂けましたら、幸いでございます。

代表自宅:〒654-0142 神戸市須磨区友が丘7-154 東條健司「週末ボランティア」


その他、ご不明な点がございましたら、週末ボランティア・インターネット班
voice@weekend-kobe.jpまでご連絡頂けましたら幸いです。

よろしくお願いします。


[180] 総会に16名参加、ごくろうさまでした。

記入者:東條健司 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: p13-dn01higasinada.hyogo.ocn.ne.jp)

 6月2日の総会には16名の参加者があり、時間一杯熱心に、被災地や週ボラについての討議を行いました。何時ものように遠くからの参加者もあり、全国から支えられている、も大げさではない使命感に満ちた良い総会でした。
 週ボラでキチンとしている物と言えばこの総会ぐらいで、あとは規則も規約も無い文字どおりボランティアの自主規律による組織の運営です。年間の会計報告や活動結果、問題点や新しい活動の提案などが出され、最後にこれらを実行するお世話係が決められました。
 
 お世話係りは総会議長の瀬戸さん、代表の東條、副代表の鹿島さん、会計の佐治さんなどの再任の他、実に10種類のお世話分担が決められました。
 これらは近々に議事録が発行されます。少し長いので掲示板には書きませんが、「総会議事録」のページに載せます。また、次回の「今週の資料」に全文掲載されますので、必要な方は電話やファックスでご希望をお伝え下さい。

 なお、連絡受付の窓口係りにつきまして、電子メールや携帯メールでのアクセスを予想して、坂本さんを係りとする事を決めましたが、電話やファックスの併設も必要な事から、しばらくは白岩さんの窓口も生かす事でゆきたく、今週のマスコミへは従来どおりの白岩連絡先にて行っております。

 出てこられない方もこちらから無差別にお訪ねする、「お話し伺い訪問ボランティア」の必要性と重要性を確認した、月2回方式一周年の今回の週ボラ総会は、被災地の実情の一端を反映したものとなったと思いますが、如何でしょうか。


[179] 次の茶話会は6月19日(水)

記入者:東條健司 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: p13-dn01higasinada.hyogo.ocn.ne.jp)

 5月29日、若草住宅での「お楽しみ茶話会」はボランティア4名、参加者20名で楽しく行いました。自己紹介の後、新しく出来た「たのしい茶話会、みんなの歌」の本にのった歌を中心に、たいそうや振りつけ歌や「若草エライヤッチャ」の踊りなどで、楽しい1時間半でした。

 6月15日の名古屋の高校生の受入の話しなども出し、次回を6月19日(木)と決めて散会しました。6月19日お手伝い頂ける方は、12時半に地下鉄名谷駅にご集合下さい。


[178] 会員募集のご案内

記入者:yomi 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail] [WebSite]
(HOST: p121-dna04hazama.miyagi.ocn.ne.jp)

NPO・NGO支援機構 国際協働ネットワーク  

国際支援を目的とするビジネス。
入会後同様の紹介用HPが支給されます。
年会費7000円(一口)


[177] 何故 世の中がこんなに荒れてきたのだろう!?

記入者:yononaka 最終更新日:2003/06/28 16:08 [WebSite]
(HOST: CBCba-36p138.ppp13.odn.ad.jp)

創刊号「世の中を良くしたい」80万部無料プレゼント中!!
このまま続けば10年後サミット離脱(経済・農産業の空洞化)20年後 国(治安・少子化)の体もなさない。
世の中を良くしたい。役立ちたい。という理念で一個人が月刊誌を発刊したいのです。関心ある方々に読んで頂きたく無料で差し上げたいのです。詳しくはHPhttp://yononaka.jpを
特に環境・教育問題を取り上げています。 ご協力下さい。創刊号を見れば営利でない事がわかります。


[176] ようこそ!週末ボランティアへ!!

記入者:猪上一生@インターネット班名古屋在住 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail] [WebSite]
(HOST: P061198163253.ppp.prin.ne.jp)

170番で投稿の高フェス実行委員さん、はじめまして。
名古屋学院高校(現:名古屋高校)1995年3月卒業の猪上です。
私も10年前の1992年に愛知高校生フェスティバル実行委員をやっていました。
当時はサマーセミナーで「The・ブルーハーツ」を呼んで同朋高校近くの庄内川河川敷で
野外コンサートを開催していました。あの時はたくさん人が来て、今でも良い思いでに
なっています。
高フェス実行委員さんも、今の活動を将来に渡って良い思いでにできるよう、悔いのないよう
に思いっきりやって下さい。

奨学金を贈る会顧問の久田先生、いつもお世話になっています。
6/15(第三土曜日)の臨時訪問活動について、現在週ボラ内で検討させて頂いています。
なんとか実現の方向に持っていこうと議論を進めています。
すみませんが、受け入れ可否につきましては、今しばらくお待ちください。
また、勝手ながら中高生の参加人数を定員21名以内とさせて下さいますよう、
お願い申し上げます。


[175] 25日は不参加

記入者:中山 茂 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: YahooBB218130024019.bbtec.net)

中山@今は大阪です。(震災時長田区在住)
最近、土曜日に会合が重なり、週ボラの訪問活動への参加が
なかなかできません。別に、「軽視」しているわけではない
のですが。「重要な会合で、これが最後になるかもしれない」
などと主催者から”おどされ”参加することが多いのですが。
25日もある被災者団体の会合に神戸市の被災者担当の参事が
参加するらしいのですが、これが最後になるかも、と言われて
いるので。ここに参加します。
2日の総会には参加します。10代から60代の週ボラの会員
のみなさま、再会を楽しみにしています。


[174] 5/11初参加者の感想

記入者:矢萩千治 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: max4s34.inet-osaka.or.jp)

★西岡龍雄さん(神戸市):訪問してみてお年寄りの方だけでなく、
色んな人が住んでおられて驚いた。留守の方も結構多かった。

★橋本澄子さん(神戸市):いいかっこしいですが、何か人のお役に
立てたらと思いました。


[173] イレギュラースケジュールの受入について

記入者:東條健司 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: p34-dn01higasinada.hyogo.ocn.ne.jp)

 名古屋の頑張っているヤングたちの要望について、早くご返事をする必要があると思います。
 
1、6月15日、臨時日程に参加できそうな方は早い目に東條健司までご連絡下さい。
2、他に受入のアイデアお持ちの方はご一報ください。

にて25日には結論を出しましょう。では


[172] 総会は6月2日

記入者:東條健司 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: p34-dn01higasinada.hyogo.ocn.ne.jp)

 週末ボランティアの総会は、6月2日(日)午後1時半から5時まで、新長田勤労市民センター3階の「音楽鑑賞室」で行われます。
 「総会」というと硬いように思われますが、「爽快」とまでは行きませんが被災地の現実を明らかにして方針を立てる、やりがいのある充実した時間です。どなたでも自由に多数おいでください。


[171] 若草住宅、2回目の「お楽しみ茶話会」

記入者:東條健司 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: p34-dn01higasinada.hyogo.ocn.ne.jp)

 若草住宅での2回目の「お楽しみ茶話会」は、5月29日(水)午後1時半から3時ごろまで行います。
 ボランティアの集合は「12時半」に「名谷駅」集合と致します。
 お手伝い下さる方は事前に電話・ファックス078-795-6499東條健司までご連絡頂けると助かります。当日はケイタイ090-8121-9709、東條です。
 今回は新しく歌集も作り、易しい唄を中心にみんなで楽しみます。また、座ったままで全身の血行活発の「ゆびたいそう」も充実しますよ。クイズも出るかも。みなさん工夫して下さい!


[170] 6月15日(土)に神戸にうかがいたいのですが・・・

記入者:愛知・奨学金を贈る会 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: user12198.gctv.ne.jp)

愛知から連続しての書込みです。
奨学金を贈る会の顧問の東海高校の久田です。
いつもお世話になっています。
昨年の12月に引き続き、
この6月15日に神戸フィールドワークを企画しています。
第三土曜日なので、週ボラの定例活動日ではありませんが
わがままなお願いですが、
特別にこの日の活動をしていただくわけには参りませんでしょうか。
参加予定人員は20名程度です。
申し訳ございませんが、
ご検討賜りますようお願いします。


[169] 今から楽しみデスッ!!

記入者:高フェス実行委員 最終更新日:2003/06/28 16:08
(HOST: catv-246-234.ctk.ne.jp)

こんにちは。私は愛知県高校生フェスティバル実行委員会で、いち実行委員をしている高校生です。週ボラの掲示板にカキコするのは初めてなので、チョット緊張(笑)
私たちの会は、愛知県の高校(中学)に通う中・高生を中心に様々な活動をしています!!高フェスに興味や疑問を持たれた方は、高フェスのHP(http://www.ask-net.org/high-fes/)を一度ご覧になってください。
今まで一度だけ(昨年の12月)ですが、週ボラに参加したことがあります。とてもイイ経験ができたと思っています★あの時は関係者の皆さんにお世話にもなりました。ありがとうございました。今年もお世話になると思いますが、その時はよろしくお願いします!!
さて、KONSO@猪上一生さんが、愛知サマセミに講座を出して下さると知ってビックリ!&感激ですぅ(>_<) 当日はゼヒ参加したいと思います!
今年のサマーセミナーは7月20〜23日の4日間、市邨中学・高校(愛知私学)でおこないます。いろんな講座があり、会場は盛り上がり、楽しい一日が過ごせるハズです♪たくさんの方の参加をお待ちしてます!!!
5月24日(金)の正午まで講座の募集をしていますので、何かネタを持っている方はぜひぜひ応募してみてください※※※ ご協力よろしくお願いします(・_<)


[168] 「人らしく生きよう−国労冬物語」いい映画です

記入者:ながたまさひと 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail] [WebSite]
(HOST: 202.248.253.226)

 沖縄復帰30周年の4日前、
横浜西口の「かながわ県民センター」にて、そういうタイトルのビデオ映画を見ました。
国鉄の分割・民営化(もはや大学生以上でないと分からない?)に伴って、
1047人が解雇・・・その大半は国労の人たち、その人たちの15年に渡る、
今も続く闘争のドキュメンタリーでした。

 御存知の方もいらっしゃると思いますが、僕は時折市民運動の人になります。
「沖縄問題」と「国労闘争」はどうつながるのか?長らく知りませんでした。
が、この映画を見ると、分割・民営化の折に中曽根元首相の発言などもあって、
分割・民営化目的の一部(大部分?)には国労解体があったこと、
そしてこの時に、今生まれんとする有事法制立ち上げへの序章があったことを、
初めて知ることになりました。

 しかも国労の人たちが「のさばって」いたのか?と言うと、決してそうではなくて、
とにかく問題あれば話し合う国労を目の敵にして、
遅刻常習国鉄マンがJRに採用され、まともに働いていた国労員が解雇された・・・
といった事実をも、初めて知ったのでした。
 収入もままならぬ環境下で、それでも人間の尊厳のために、
全ての労働者のために家族挙げて闘争する国労員たち、
今の多くの若者(中年も?)からは失われたであろう「仲間を裏切らない」という姿勢に、
共感せずにはいられませんでした。

 ここに映画のサイトを残しておきます。
全国各地で上映会が行われ、それぞれ口コミで見る人が増えているとのこと、
皆にもぜひ見てもらいたい映画です。


 と、週ボラに直接関係しない(かな?)記事を2件、並べさせて頂きました。
よろしくお願いします。

http://member.nifty.ne.jp/videopress/hito.html


[167] 沖縄復帰30周年で・・・

記入者:ながたまさひと 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail] [WebSite]
(HOST: 202.248.253.226)

 昨晩、筑紫哲也ニュース23の沖縄復帰30周年特集を見ていました。

 日本で唯一の地上戦=有事を体験した沖縄
戦時行政・土地の強制接収・ベトナム戦争下での「解雇か戦争協力か」の選択など、
こういった経験をしているおじい・おばあたちは、
その経験から有事法制の準備に危惧しています。
今の若者たちに、自分たちと同じ思いはさせたくない・・・と。

 読谷村の金城実さんは、「100mレリーフ『戦争と人間』」と題して、
沖縄戦でのことや・日本による民族虐待の姿・コザ騒動の様子などを、足がかり10年で制作中です。
(自分も制作のお手伝いに行ったことがあります、WebSite内を探してみて下さい)
その図の前に、戦争・軍備を容認できるものは何もないはず。

 なぜに今の国会には、今の中年には、今の若者には、
その思いが届かないのだろう?
単に難しいことをしたくないだけなのでしょうか?
確かに戦争する方が簡単・・・単に「自分が正しい」と思えばいいだけなのだから。
しかし、それで本当に隣人と仲良くできるわけがないでしょう。
あらゆる場面で、被害者意識が強くはなかろうか・・・

 隣人と仲良くする・戦いたくはない、そこから考え始める人たちばかりなら、
沖縄は30年も不条理なままには置かれなかったはず。この先、どうなることか・・・


 支離滅裂な文ですみません。

http://wally.ivt.org/album/200107zenko/


[166] こんばんわ

記入者:つのっち 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: nttmiex05209.ppp.infoweb.ne.jp)

 遅くなって、申し訳ございません。
さて、週末ボランティアに行きたくても、大学の必修科目と重なっているので出られないのが現状です。ところで、原様に限らず、皆様のご投稿はとても参考になります。
 最後に、これからもよろしくお願い致します。


[165] 愛知サマーセミナー講座出展について。

記入者:KONSO@猪上一生 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail] [WebSite]
(HOST: misokatsu.clara.co.jp)

名古屋の猪上@インターネット班です。
毎年、7/20頃に開催されている愛知サマーセミナー(http://www.ask-net.org/summer/)
に、今年は週末ボランティアの中の有志「インターネット班」が講座を出すことになりました。
具体的に講座内で何を話すかなどは、6/2の総会で皆さんと相談したいと思います。
とりあえず、以下の内容で講座登録をしておきました。

主題(20字以内)
阪神・淡路大震災ボランティア活動現場から

紹介文(100字以内)
1995年1月17日の大震災から7年半、復興したか
に見える神戸の街。しかし、その裏には数々の問題が隠
されています。そんな現状を神戸の現場から、最先端の
情報技術と人的ネットワークを駆使してお伝えします。

愛知サマーセミナーは、毎年貸し切りの東急鯱バスで大勢やってくる愛知私学の高校生たち
が中心に、PTAや市民が一丸になって開催しているイベントです。
毎年、愛知から高校生たちがいらっしゃって下さっているわけですから、こちらからも
彼らにメッセージを送ろうと思い、今回の講座出展を考えました。

6/2総会後には、このホームページ上でも案内を掲載するつもりです。
(愛知サマーセミナーのパンフレットにURLが紹介されますので)

あと、今年6月には愛知から団体さんは参加されませんか?
この掲示板をご覧になられていましたら、voice@weekend-kobe.jp(東條代表&インターネット班)
までご連絡ください。
よろしくお願いします。


[164] 総会の場所の確認

記入者:中山 茂 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: YahooBB218130024019.bbtec.net)

「スケジュール」の案内では、総会はクリスタル・タワーに
なっています。多分、東條さん投稿の「新長田勤労センター」
だと思いますが、「スケジュール」の案内の訂正をされた方が
いいと思います。


[163] それ、完全に千葉方面onlyですよぉ

記入者:ながたまさひと 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: 202.248.253.226)

 内本さん紹介の割引情報って、「東京方面(特に千葉)」じゃなくて、完全に「千葉県総武線・京葉線沿線から」に過ぎないですよっ!

 んー、シートを見るだけなら、通年割引バスよりもよかったりして!?
JRバス関東・西日本JRバスの青春ドリーム号(東京駅〜大阪駅)・青春ニュードリーム号(新宿駅〜大阪駅)や、カジュアルツィングル号(新宿駅〜なんば・あべの橋・USJ)が片道5000円以下のコースになっていますね。

 ちなみに私の今度のお出かけは、東京発5/31なのでこれが使えないんですね(泣)
・・・6月中にもう一度乗ることになれば、お願いしようかな。
これ、片道じゃあだめなんですよね?


[162] 東京からお越しの方へ高速バス割引情報(期間限定)

記入者:スターライナー事務局@内本 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: csc3-218.osaka.mbn.or.jp)

東京方面から(特に千葉)より週ぼらへお越しの方にお知らせいたします。
6月限定阪急バスディスニーランド線が(阪神バスと共同運行)往復1万円
となります。(通常16100円)千葉中央21:00→TDL21:45→TDS21:55
→西船場22:40そして翌朝阪神梅田6:30をとおり阪急梅田に到着いたします。
お帰りは阪急梅田22:30を出発阪神梅田を経由して翌朝西船場6:30TDS
7:00→TDL7:05→千葉中央駅8:00に到着いたします。
ご予約はJTB等の旅行代理店またはスターライナー事務局へ3日前までに
利用日と連絡先氏名をお知らせいただければ代行予約いたします。
以上スターライナー事務局からのお知らせでした。


[161] お楽しみ茶話会のご報告、次回は5月29日(水)

記入者:東條健司 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: p50-dn03higasinada.hyogo.ocn.ne.jp)

 5月8日(水)若草住宅の茶話会を催しましたのでご報告致します。
 当日参加の新人ボランティア1名を含めて5名のお手伝いで、参加者20名のお楽しみ茶話会を行ないました。席上自治会長さんから、2棟の方が参加してくれていることに感謝と連帯のご挨拶を頂き感激をしました。また終了後、道路の両脇をコンクリートブロックで塞いでいる問題や、坂道・石段・回り道の問題について話し合うことが出来、収穫の多い催しとなりました。
 茶話会進行の反省についても多々あり、ラムネ菓子よりもゼリー菓子を、歌謡曲よりも童謡を、事前の呼びかけと来場サポートなどの方法について、逐次改善を工夫して行くことになりました。
 と言う訳で第2回を約束してまいりました。次回は5月29日(水)です。神戸新聞が当日の朝にお手伝いボランティア募集を小さな記事にしてくれ、2名の問い合わせと1名の参加がありました。次回は集合時間を12時半と30分早めますのでご注意下さい。茶話会自体は1時半から3時と前回と同じと致します。終了は4時と予定してください。
 当日参加の新人は60代の好感男性で、また地元社会福祉協議会から松山さんと言うベテランさんがご参加くださいました。みなさんにお礼を申し上げます。
 次回も何名かお手伝い頂ければ幸いです。


[160] >>[159] 今回、東京からやってくる嵐閧ナす

記入者:ながたまさひと 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: h145-239.tokyu-net.catv.ne.jp)

 乗り込んでくる以上は、ITなお話が割り込みます。
覚悟して下さいね(笑)
・・・東條家PCの面倒見タイムもあるやもしれません。

 ちなみに6/2の帰り道は、なんば21:42発の高速バス新宿行(近鉄バス・西東京バスのカジュアルツィングル号)です。


[158] 第36回総会の日時、場所の決定、ご通知

記入者:東條健司@週末ボランティア代普Aです 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: p50-dn03higasinada.hyogo.ocn.ne.jp)

 6月2日(日)と日程のみ決めておりました週末ボランティアの第36回総会についてのご通知です。

 日時:2002年6月2日(日)、午後1時半〜5時
 場所:JR新長田駅から徒歩1分。新長田勤労市民センターの3階、「音楽鑑賞室」です。
 議題:議題は、隔週制度発足1年にあたって、次のテーマが挙げられております。
1、前回12月以来活動の報告と会計報告
2、被災地の状況分析
3、平日茶話会の開催について
4、週2日休日制への中高生ボランティア受け入れエントリーについて
5、お話し伺いボランティアリーダー研修講座について
6、復興住宅の足対策と雇用促進事業への提案について
7、今後の訪問先の予定並びに作業、役割、役員分担について
8、その他

週末ボランティアの総会は誰でもご参加できます。一緒に8年目の被災地について考えましょう。大勢おいでください。


[157] スルッとKANSAI神戸1dayチケット詳細

記入者:矢野信吾(みなと鉄道) 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail] [WebSite]
(HOST: pc7.kjps.net)

発売期間・有効期間・・・2002.5/20〜6/30(期間内の任意の一日のみ有効)

〜価格〜
神戸エリアのみ・1200円 
神戸エリア+阪急電鉄神戸本線+伊丹線+今津線+甲陽線+宝塚本線+箕面線・1500円
神戸エリア+阪急電鉄全線・1800円 神戸エリア+阪神電車全線・1500円 
神戸エリア+山陽電車全線・1800円 神戸エリア+神戸電鉄全線・1800円(何れも大人用のみ)

〜発売場所〜
神戸エリアのみ・・・市営地下鉄各駅売店・定期券発売所・阪急神戸線芦屋川以西各駅・阪神電車芦屋以西各駅・山陽電車西代・板宿・東須磨・須磨・須磨浦公園・垂水・明石の各駅・
神戸電鉄湊川・鈴蘭台・谷上の各駅・ポートライナー三宮駅
神戸エリア+阪神電車全線・・・打出以東各駅・御影・三宮
神戸エリア+阪急電鉄全線・・・梅田駅・十三駅・京都本線・千里線・嵐山線各駅
神戸エリア+阪急神戸線系統+宝塚線系統・・・芦屋川以西を除く神戸線系統・宝塚線系統全駅
神戸エリア+山陽電車全線・・・東二見・高砂・大塩・飾磨・姫路・西飾磨・天満・網干
神戸エリア+神戸電鉄全線・・・岡場・三田・フラワータウン・志染

〜神戸エリア有効区間〜
市営地下鉄・市営バス全線(シティループ・ボンネットバス除く)
阪神電車・・・芦屋以西 阪急電鉄・・・芦屋川以西
神戸高速鉄道(元町・阪急三宮〜西代・湊川間)全線 山陽電車・・・明石以東
神戸電鉄・・・湊川〜有馬温泉間・鈴蘭台〜木津間(但し、花山〜有馬口間各駅では乗降不可)
北神急行線(新神戸〜谷上) ポートライナー 
阪急バス・・・三宮〜有馬温泉間・阪急六甲〜六甲山頂間・阪急六甲〜摩耶ロープウェイ山上駅間のみ
神鉄バス・・・君影線を除く全線 阪神電鉄バス・・・芦屋川以西(HAT神戸シャトルバス含む)

〜注意〜
JR線・六甲ライナー・みなと観光バス・山陽電鉄バス・神姫バス・神姫ゾーンバス・
明石市営バス・阪急バスの宝塚〜有馬温泉線と芦屋〜有馬温泉線・空港リムジンバス・
USJ直行バスはエリア外です。
又阪急バスの阪急六甲〜摩耶ロープウェイ山上駅線は、有効期間内は土休日のみの運行です。
有効区間外へ乗り越された場合は境界駅からの普通運賃が請求されます。
阪神電車の西宮〜打出間各駅からご利用になる場合は芦屋駅までの往復切符との併用がお得です。
山陽電車の西新町〜魚住間各駅からご利用になる場合は、明石までの往復切符との併用がお得です。
神戸電鉄の花山〜唐櫃台間各駅からご利用になる場合は、谷上までの往復切符との併用がお得です。
神戸電鉄の木幡・栄・押部谷の各駅からご利用になる場合は、木津までの往復切符との併用がお得です。

〜特典〜
「スルッとKANSAI神戸1dayチケット」利用日のみ(利用開始後)、チケット裏面の提示により神戸エリア内73施設が優待利用できます。
但し一部施設ではチケットに加えチケット同封の優待券の提示が必要です。




[156] スルッとKANSAI神戸1dayチケット

記入者:矢野信吾(みなと鉄道) 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail] [WebSite]
(HOST: pc7.kjps.net)

みなさま、お久しぶりです。私もこの4月より社会人となりまして、
会社の研修で4月から半月以上関西を離れておりました。

さて、5/20〜6/30まで神戸市内の市営交通・私鉄等が一日乗り放題の「スルッとKANSAI神戸1dayチケット」
が発売されます。価格は1200円ですが、それとは別に大阪・姫路・三田・京都方面からの拡大版もありますので神戸を周遊する際には、お使い頂きますと便利です。
尚詳細に関しては後日ご案内致します。


[155] 思ったこと・感じたこと

記入者:小林美保子 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: spider-tok-tb011.proxy.aol.com)

くにひこさま、こんにちは。
その節は、お世話になりありがとうございました。
割安に交通機関の利用ができたことを大変うれしく思っております。
さて、「情報」の件ですが、確かにおっしゃるように、
知っているものにとっては驚愕するほどのものではないでしょう。
しかし、高齢者の方となると、この手の情報は、
知りたいという思いはあっても、
また、目の前に情報があったとしても、
通り過ぎてしまう傾向があるのは、感じていらっしゃいますよね。
(年を重ねるということは、身体的衰退が激しいのですね。
目の前の棚のホコリさえ見えない。
見えないのはキレイということになります。
だから、周囲はいつも汚くしている!と捉えてしまう、など。)

携帯電話にしても、はじめから自分には使えないものと、
拒否感を持っていらっしゃる。
携帯電話会社としては、需要があり、
また、高速に情報伝達可能な若年層をターゲットにしているため、
すべてにおいてロースピードの高齢者層を置き去りにしてしまうのでしょう。
利益を守るにはいた仕方ないといってしまえばそれまでですが・・・。

だからこそ、くにひこさまのように、情報を加工して伝えたい!
みんなの生活の役に立ちたい!という、
お金を大切にしながらもそれ以上に人を思いやるやさしい考え方が
ありがたくステキなことなのですね。

HARA Hideki さん、はじめまして。
関西版のメッセージは、迫力がありました。
「報いられることを期待することなき解放への献身」というタイトルは、
よく理解できませんでしたが、すてきな言葉群ですね。
社会的なマクロな活動家がイメージできました。
地域的なミクロの活動家?である私としては、
神戸空港問題に対してもできるかぎり、
理解の及ぶ範囲で支援させていただきたいと思っております。
広島弁に翻訳?すると「わかるぅうちにまあ支援さしてもらうけんね。」
といった感じでしょうか(笑)


[154] とあるバス会社幹部と夕食いっしょにしました。その中で。

記入者:スターライナー事務局@内本 最終更新日:2003/06/28 16:08
(HOST: csc3-660.osaka.mbn.or.jp)

内本です。ある程度の許可か゜出ましたので、週ボラ掲示板に発表いたします。
運営会社と運行時期はまだいえませんが、一部の週ぼらメンバーの行動により、
若草住宅へのコミュニケーションバス・委託運行方式で最寄駅よりの直行便又は
循環方式での運行の実施を時期を未定としながらもかなりの確立で実行される
とそのバス会社幹部がおっしゃってくださいました。
一部の週ぼらメンバーの書面による意見の提出が引き金だそうです。
今後他の住宅地域への運行もひょっとしたら実現の可能性も秘めています。
お話伺いの中で住民の声を聞き取り、資料を作成しバス会社へ提出すると
いった作業も今後必要になってくるのではないでしょうか?
資料作りのアドバイスはスターライナーもお手伝いさせていただきます。



[153] 柔軟に考えるべきことと厳しく臨むべきこと

記入者:HARA Hideki 最終更新日:2002/12/19 23:12 [E-mail] [WebSite]
(HOST: YahooBB226018127.bbtec.net)

5月3日は日本の憲法記念日だが,5月4日は中国では「五四節」という記念日だ。1919年のこの日,日本が突きつけた対華二十一ヶ条要求の破棄などを求めて,北京の大学生が蹶起し,これに各地の学生・労働者が続き,大規模な反帝大衆運動の発端となった。この五・四運動は,中国現代史の一つの出発点としてはもちろん,20世紀の東アジアの社会変革の中で,学生が大きな役割を果たした例の一つとしても,記憶されるべきものだ。

前置きはこのくらいにして,本題に入ろう。

1)柔軟に考えるべきこと

平日の茶話会実施が新たな負担になるであろうことは否定しないが,それが即「「余暇」利用ではボランティアはできない」・「平日にも動ける、専属メンバーが必要」とするのはいかがなものか。

以前,独自に平日に仮設住宅を訪問するメンバーもいたし,「今週の資料」の作成・印刷など平日に行っている活動もかなりの部分を占めている。土曜日の午後に時間がとれなくても平日の方が活動のための時間を取りやすい人もいる。

一人の人がすべての活動に参加するのは現状においても難しいが,平日の茶話会の実施如何に関わらず,ただヨリ多くの参加者を募るというのではなく,多様な参加者を募ることの必要性と意義を考えていただきたい。

2)厳しく臨むべきこと

「私語」の問題については,すでに何人かの方からの意見が出されているが,はっきり言って認識が甘いか,甘やかしすぎだといわざるを得ない。今年に入ってから私も「終了ミーティング」中に私語をする参加者を,しょっちゅう注意している。本当なら「私語をするなら外に出ろ!」とか「バカヤロー!!」といってぶん殴ってやりたいところだが,おさえている。これに耐えるのは相当なストレスだ。

数年前まで教育労働者であった私は,「私語」についてはただの一度も妥協的な態度をとったことはなく,常に毅然とした態度で臨んできた。のみならず「教室には禅寺に参禅に来るつもりで臨み,ノートは写経のつもりで一言一句をしっかり書き留める」よう指導し,厳粛な場をつくりだしてきた。

その頃から中学や高校,さらには大学でも授業・講義中の私語の増加が問題とされてきたが,現在はもっと深刻な問題となっている。生徒だけでなくPTAなどで学校にやってくる保護者ですら私語に対する罪悪感を欠如させているという。教育関係者の中でも「私語」の対策についてさまざまな議論がされているものの,焼け石に水といったところだろう。
「私語」もコトバのやりとりである以上コミュニケーションの範疇には入る。だがそうだからといって,コミュニケーション一般の中に還元して肯定・許容していいという理由にはならない。

「私語」によって損なわれるものは,集団で行う活動自体もそうだが,他者の話すことを聞く姿勢と,そこから生まれるべきところの,相手の中に尊厳を見出す姿勢であることを忘れてはならない。これがなくなればもはや週ボラの活動ではなく,単なる自己満足でしかない。こうした姿勢は,訪問しているまさにその時だけでなく,訪問前のレクチャーや終了ミーティングなど,活動の全般において陶冶されるものである。

現状では難しいだろうが,低年齢化している参加者には,欠如・不足しているであろうところの,厳粛な雰囲気を味わう機会を,少しでも増やして欲しいし,週末ボランティアがそうした機会の一つになって欲しいところだ。

活動時間の制約が「私語」の温床となっているというのも,現状分析としては解るが,これまた「私語」を肯定・許容する理由にはならない。どのような場であれ誰しもが限られた時間で行動・活動していることに違いがないからだ。

終了ミーティングが「作業の場」になっているとしても,けじめがなければ,その作業の意味もなくなってしまう。

少なくとも,
・「支援シート」は,「終了ミーティング」が始まる前に極力まとめるようにする。
・「終了ミーティング」が始まったら,議事に集中し,自分の発言内容を精選すると共に,他の参加者の報告・感想などをしっかり聞く。

だけは心がけてもらいたい。

3)中途半端はダメ (ここからは Language=\"Japanese-Kansai\")

「「活動家」となんともあいまいな、「うさん臭い」紹介をされた」中山さんにはご愁傷様といわなならへんけど,小林さんが「普通の被災者である非凡な被災者の中山さんの活動をもっと知りたくなりました」ちうてくれてはるのは,ごっつう嬉しいで。私も中山さんが,現代の否定的現状の中にあって,「報いられることを期待することなき解放への献身」に,変革者として,如何にして日々尽力してはるか,チビットぐらいは知ってるつもりや。

どないな立場や方向性・思想・内実なんかちうことを抜きにしてただ「活動家」とだけいうたら,大概の皆さんにとってはタダの“レッテル貼り”としか理解されへんわな。このへんはちゃんと言うたって欲しいところやな。

日本国憲法・朝日新聞襲撃事件・有事法制・神戸空港……,時節柄,また神戸ちう場所柄,皆さんそれぞれにご意見もってはるやろうし,それまであまり考えたことあらへんかっても,週ボラやその他の活動を機会に考えるようになったこともおますやろ。小林さんみたいに,そないなもんをどんどんこの「掲示板」に出したってほしいんや。

実践を通じて生み出されてできた意見や思想ちうもんは,それぞれにリアリティーがあるもんや。たとえコトバとして稚拙なとこがあっても,そこんとこはちゃんと伝わるもんや。せやけど,中途半端なトコで言うのやめたりしたら,逆に伝わるもんも伝わらんのとちゃうやろか?
ちうことで中山さん,変な遠慮はせんといてや。メールもええけど,せっかくやから中山さんのいわはること,この「掲示板」見てはる皆さんにも,もっと知っといてもらわな,もったいないですわ。

HARA Hideki\'s Room(昔の週ボラの活動風景などもあります)
Volunteer for Reforming Urban Life(6か国語構成のマルチカルチュラルサイト!?)
共に近日更新予定


[152] 交通情報

記入者:くにひこ 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: pl028.nas332.neyagawa.nttpc.ne.jp)

小林さまの書きこみのいう「情報」は実は交通機関の情報と、携帯電話(プリケー)の情報
でした。
こういう情報は、それほどすごいものではなく、多少でも鉄道などに関心のある人ならたいてい
知っていることです。特に最近よく閲覧されている2ch掲示板(鉄道板)のメンバーなら特に
そうでしょう。
要は、ただマニアだけの情報で終わらせず、一番必要とする人のために加工できるかどうか、
ということでしょうか?そこがボランティアなのです。
スルッとKANSAIひとつでも、ボランティアに結びつくものはたくさんあります。
3DAYチケットでも、ボランティア参加の交通費節減になりますし。こういう情報を大切に
したいものですね。


[151] いまの終了ミーティングは

記入者:くにひこ 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: pl010.nas323.neyagawa.nttpc.ne.jp)

たしかに私語が問題になる状況です。人の話を聴くというよりも、作業場としての要素の
方が多いのはたしかです。
さらに、今の13:00〜17:00の時間ではやることが多すぎて、コミュニケーションの時間
はありません。黙々と訪問するか、コミュニケーション=私語、の時間を無理やりとるか、
です。現状、若干の私語は容認傾向ですね。
本来コミュニケーションは最重視されるもので、十分に時間を取るべき性質のものです。
しかし、全くその時間がなく、活動中の私語という形で現れているのが現状です。
逆に、コミュニケーション(私語であっても)のない、黙々とした訪問も活気がないもの
です。多少元気なくらいでちょうどよいのでは?
参加者が低年齢化してきており、多少はありうることです。むしろ、私語が活動阻害に
ならぬような方法の検討も大切。


[150] Re〔129〕週ボラ平日活動

記入者:くにひこ 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: pl087.nas323.neyagawa.nttpc.ne.jp)

週ボラは原則として学校・会社などの休みを利用して活動するものとなっている。
とすると、若草のような平日活動はすでに週ボラの能力以上のものになっている。
やるのは賛成だが、週ボラの、つまり、「余暇」利用ではボランティアはできない、
ということで、平日にも動ける、専属メンバーが必要ということになるか?
週ボラの考え方の転機かもしれない。軽く考えてはならない。


[149] 岩崎さま

記入者:くにひこ 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: pl069.nas323.neyagawa.nttpc.ne.jp)

お久しぶりです。4/27は時間が無くてあまり交流できませんでしたね。
書きこみありがとうございます。
かつての(仮設時代の)参加者から意見をもらうのもうれしいものです。
「外野」の応援で、週ボラの快進撃がつづくのですね。


[148] 生きているということ

記入者:小林美保子 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: spider-tok-tb012.proxy.aol.com)

中山さんから「芸術作品」と賞していただいた、皆さんの私なりの特徴記述[138]。
ありがとうございます。東條さんからの事後のお名前聞き取りと皆さんの個性のきらめきの華々しさが、「芸術作品」を生み出したのでしょうか。

おだやかな中にひとつの思いを実行に変えていく活動家を身近に知っているため、
普通の被災者である非凡な被災者の中山さんの活動をもっと知りたくなりました。

また、お会いしたことはない原さんの、中山さん曰く、「正統派の書き込み」も興味深く読ませていただきました。実は、襲撃に遭い亡くなられた小尻記者のご実家は、私の住まう隣町の「川尻町・かわじりちょう」というところにあるのです。時効を迎えたご実家での様子はニュースとして放映されていました。全国放送もあったでしょうか。15年もの歳月の中で、事件が解決されなかったことに、ご家族の無念さを感じずにはいられませんでした。

言論の自由に対して、何も考えを持っているわけではありません。むしろ、有事法制に関しても、無関心、よく知らないというグループに属していると思います。
しかし、「あぶないな」という、危機感は持っています。「いけない方向への助走が始まっている」と感じています。

ブッシュ大統領が来日した時、明治神宮に参拝。小泉首相は車中で待つ。なぜ、明治神宮なのか!まさか・・・!アメリカの陰謀・アメリカの策略の恐ろしさの一端を感じました。ただ感じたのです。

中山さんも書かれていたように、神戸はいろいろな意味で原点だと私も思いました。
「神戸」は、日本人にさまざまなことを投げかけたのだと思います。
「神戸」がなければ、考えや感じたことをやりとりする場は与えられなかった。

今生きている私たちは、政治の世界は別として、「神戸」をこころの基点に、平和で穏やかな日本を作っていくよう導かれているような気がしています。


[147] 最近の掲示板の傾向

記入者:中山 茂 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: YahooBB218130024019.bbtec.net)

最近の掲示板は、新人でも読める好感が持てるものになってきました。
これなら、マニアックな人でなくても投稿できます。いい傾向だと思い
ます。
しつこいようですが、i-modoのスケジュールがまだ白河台東になってい
ます。5月11日、25日の分です。

東條さんが27日の終了ミーティングの時に、「活動家」となんともあ
いまいな、「うさん臭い」紹介をされたので、広島の小林さんが「活動
家?」と?マークが付く存在になりましたが、被災地で被災者運動や空
港反対などに関わっている、普通の被災者です。
しかし、小林さんの観察力には驚きました。私は昨年末から週ボラに参
加していますが、その時は愛知県からたくさん高校生(50人ぐらい)
が参加していたこともありますが、週ボラのメンバーで名前を覚えたの
は鹿島さんぐらいでした。東條さんは98年の支援法の上京の時から知
っていましたから。
終了ミーティングでの小林さんの感想にも感動しましたが、
一人一人の特徴を適切に表現される特技は「芸術作品」です
ね。ミーティングで述べられた感想をこの掲示板でも再録し
てほしいです。次回の訪問活動の資料には冒頭載るとは思い
ますが。

それから原君、相変わらず正統派の書き込み、週ボラの特徴の一面を感
じさせます。憲法記念日について一言。
神戸空港裁判関連のメーリングリストで東條さんが、今年の五月三日は
学習会をせず、街頭で署名を取り組んでいると書かれており、空港関係
のメンバーが憲法に関する学習会を持ってきたのかと思っていました。
週ボラで憲法問題の学習会を持ってきたというのはそれはそれで、別の
意味で驚きです。
当日私は、朝日新聞労働組合主催の15回目の「5・3」集会に参加し
ました。これは西宮市の朝日新聞阪神支局の記者が殺傷された事件をき
っかけに報道・表現の自由を守るためにその後毎年おこなわれている市
民集会です。集会の詳しい内容は新聞報道に譲として、印象に残ってい
るのは、朝日新聞の論説委員が言った「新聞業界は大きく分けて護憲派
が朝日と毎日で1200万部、改憲派が読売とサンケイで1200万部、
そして地方紙はほとんどが護憲派で2000万部ほど、つまり全体で3
200万部と1200万部で護憲派が多数派であるが、全体として改憲
派の方に新聞界の論調が傾いている。これは朝日といえでも同じである」
という主旨のことを発言し、新聞人として相当危機感を持った発言でし
た。この論説委員がコーディネーターでパネルディスカッションがおこ
なわれたのですが、この人物は10年前の新聞労連(新聞関係の労働組
合の全国組織)の委員長だった人物でした。
確かに、最近の有事法制の動き、具体的には自衛隊や米軍が自由に何で
もできる法律です。官民問わず人も含めて何でも、どこでも使え、使え
なくできるという法律です。さすがに戦前のようにひとつの法律でひと
くくりに押え込むという法律ではありませんが、「有事法制関連法案」
というようにいくつもの法律があります。そして、この法律を制定する
ということは現行法を変えなければならず、その数は100以上あると
いわれています。当然、ボランティア活動も規制を受け、東條さんのよ
うに「自由」にものを言う人はすぐに「投獄」、ということはないにし
ても、それにちかいことは当然予想されます。この有事法制のいくつか
の法律が今国会に上程されます。反対の人も多いですが、無関心、よく
知らないという人が圧倒的に多いのが現状でしょう。

憲法に対する考えもいろいろあります。私は憲法を「護る」ということ
だけでは不十分だと思いますが同時に、改憲には絶対反対、という考え
です。
この掲示板ではこれ以上の論議はふさわしくないので、このへんで止め
ます。原君、個人的なメールで意見を交わしましょう。

この5・3集会も大震災を経緯にして、広がりがあるみたいです。やは
り、神戸はいろんな運動、活動はもちろん、生活、人間関係などあらゆ
る分野で被災体験は影響し、原点にあります。多分私も震災があったか
ら、東條さんと会え、週ボラを知り、公営住宅で高齢者と話すことなど
貴重な体験をすることができました。被災地でのこういう人と人とのつ
ながりを大事にしたいと思います。広島の小林さんなど新しい参加者の
方はもちろん、森(絵がうまい)さんや華山さん、佐藤さんなど若い人
たちとの出会いも大事にしたいと思っています。若い人たちは私の娘と
同じ次世代なので、少々緊張しますがすが。

原君、確かにミーティングのとき私語があるのは確かです(若い人が多
い)。しかし、真剣に訪問しているのも確かです。これらの人が「私語」
もせず、全体の雰囲気も考え、誠実に訪問できるように、週ボラの「方
式」ともいうべきスタイルを経験のある人たちがつくり、示していくこと
が大事だと思います。

それでは。


[146] Re:総会のご案内

記入者:HARA Hideki 最終更新日:2002/12/19 23:09 [E-mail] [WebSite]
(HOST: YahooBB226018127.bbtec.net)

久々の総会ですね。出席できる人もそうでない人も,この掲示板で意見と知恵を出し合いましょう。
東條氏から提起されているうち,
「1、平日茶話会の開催について」は,メンバーが無理せずにできるかどうかが問題。住民とヴォランティアの相互交流を図ると共に,一体となって楽しめる雰囲気を創り出すには,多くのメンバーが無理せずできる配慮が必要。

「2、週2日休日制への中高生ボランティア受け入れエントリーについて」は,単に「受け入れ」るだけでなく,どのような心構えできてもらうかが重要な問題。
最近,訪問前のレクチャーで,訪問に向かう際の私語・おしゃべりを注意しなければならなくなっているという現状に対して,もっと否定感と問題意識をもってもらいたい。

「3、お話し伺いボランティアリーダー研修講座について 」
「研修講座」以前の問題から取り組むべきではないか。
「心構え」が問題なのは,何も中高生ばかりではない。「心構え」とはすなわち人の話に誠実さをもって耳を傾けることである。常連メンバーも今一度自らを顧みて,反省すべきは反省し,改めるべきは改めて欲しい。
確かに,訪問の際は相手の言うことを聞いているだろう。だがその場さえそうすればでいいというものではないはずだ。訪問に向かう際の私語・おしゃべりが「お話伺い」にあたっての「心構え」や姿勢の阻害要因であることはいうまでもないが,最近終了ミーティングにおいても議事に集中していない参加者が増えている。時間的制約や支援シートの記入,雑用などもあろうが,まずはメンバーの話に耳を傾け,そこからお互いに何かを学び取る姿勢を持つことがまず必要ではないか。


[145] Re:初投稿です〜憲法記念日に寄せて

記入者:HARA Hideki 最終更新日:2002/12/19 23:06 [E-mail] [WebSite]
(HOST: YahooBB226018127.bbtec.net)

中山さん,お久しぶりです。
今年の1.17は,暖かさと疲労のため,フェニックスプラザ前のテントで早々と眠ってしまい,ゆっくりとお話しできなかったのが残念です。

以前は週ボラでも憲法記念日に学習会などをやっていましたが,今年はとくに何もしないようですね。

本日0時,朝日新聞阪神支局襲撃事件が,犯人にいたる有力な手がかりがつかめないまま公訴時効成立になりました。言論封殺という暴挙を許さす,またこれに屈することのない姿勢を持ち続けることは,今日ますます困難かつ重要となっています。

15年の歳月を減る中で,時代情勢の変化と共に,言論封殺の方法も変化し多様化しています。言論の担い手に至近距離から発砲して殺傷するというムキ出しの暴力以外にも,看過できないものがたくさんあります。有事関連法案や「個人情報保護法案」など基本的人権をも蹂躙するようなものについて,その危険性を自覚し,旗幟鮮明に反対することの意義を,憲法記念日を一つの機会として,確認したいと思います。中山さんもこれらについてのご意見をお寄せいただければと思います。

物理的暴力や政治的権力による言論封殺以外にも,インターネットの普及にともない,ネットワークの力を借りての,コトバを使った暴力も最近急増しています。匿名性を利用しての誹謗中傷はもちろん,“反論”・“批判”のうちには入らない低劣な言説を氾濫させて,他人の耳目を攪乱し汚す行為がまさにそれであるといえるでしょう。

ゴールデン・ウィークのうち1日ぐらいは,ふと立ち止まって,」私たち自身がおかれている現在の情況について,改めて考えたいものです。

HARA Hideki's Room
Volunteer for Reforming Urban Life
共に近日更新予定


[144] [144]4/27初参加者の感想に寄せて

記入者:小林美保子 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: spider-tok-ta011.proxy.aol.com)

「情報ありがとう!」の情報とは、
長船さんの持つ膨大な交通機関の利用情報なのです。
地域の詳細情報はいうに及ばず、全国の情報を知り尽くした
彼に感服でした。
そこで、感じたのは、地域の身近な情報はやはり暮らしている
人でないとわからないということ。
もし、80代の女性宅のあの訪問で、私が
お話相手であったとすると、きっと女性は失望されていたと思います。
なぜなら、彼女が求めていたのは生活に密着した情報だったからです。
広島の私には到底わからないことでしたから。
まずは、「地域を大切にしていこう!」という気持ちが湧いた訪問でした。


[143] 4/27初参加者の感想

記入者:矢萩千治 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: max4s34.inet-osaka.or.jp)

★小林美保子さん(広島県):チラシは事前配布してあるものの、本当に
初めての来訪者と話をして下さるんだろうかと思っていました。しかし、
話をしたい、人と関わりたいと思うのが人間なんだということを改めて
感じることができました。「情報ありがとう!」と言われた80代女性の
声が印象的でした。また参加させていただきたいと思います。ありがとう
ございました。


[141] 総会のご案内

記入者:東條健司 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: p15-dn04higasinada.hyogo.ocn.ne.jp)

こんにちは。代表の東條健司です。
先日のミーテイングで6月2日(日)に総会を開くことを決め、瀬戸議長さんの方へ要請を出しました。
場所や時間帯などは近日この掲示板でお知らせいたします。
議題は、隔週制度発足1年の振りかえりですが、次のテーマが挙げられている、いささか盛り沢山の内容になりそうです。
1、平日茶話会の開催について
2、週2日休日制への中高生ボランティア受け入れエントリーについて
3、お話し伺いボランティアリーダー研修講座について
4、復興住宅の足対策について
5、その他
以上各位につきまして、ご予定頂ければ幸いです。


[140] 若草復興住宅での平日茶話会、5月8日初日

記入者:東條健司 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: p15-dn04higasinada.hyogo.ocn.ne.jp)

昨年8月〜11月に訪れました若草住宅で自治会の方から、定例で茶話会を開いてくれないかとの要望を受けていました。
2月の新春芸能大会が大変に好評で、久しぶりに腹の底から笑った、今度は何時開くのか、との声が多く、おしゃべりをすれば1日でも2日でも話すお年寄りが、きっかけが無くて閉じこもりがちだとの現状を訴えられました。
若草住宅は極めてアプローチが悪い立地の上に、その孤立した250戸の新住宅にLSAもなくボランティアの入りこみもわずかであり、私達が行ったアンケート調査でも何らかの定例行事を希望する声が多かったところです。
何度か終了ミーティングで相談をしたのですが、やはり週末を割くことは難しく、平日ならばと先日自治会の方とお話しをし、5月8日に1回そのパターンを試行して見ることになりました。
特別の催しや芸能は無しで、少しばかりの茶菓子を持ち込むことでスタートしてみます。平日ですのでお手伝いは初めは多くは望めませんので、小人数でもにぎやかな雰囲気をつくることを心掛けたいと思います。

募集。5月8日(水)、若草住宅「お楽しみ茶話会」お手伝い。
午後1時、地下鉄「名谷」駅集合。1時半〜3時半、若草住宅にて一緒に騒ぎます。
お手伝いは事前連絡いただければ助かります。いきなり「名谷」駅においで頂いても結構です。
連絡は090-8121-9709東條まで。

1回やって見ましょう。


[139] 増やす策ですか?

記入者:ながたまさひと 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail] [WebSite]
(HOST: 202.248.253.226)

 岩崎さん、お久し振りですな・・・来てたんですね?
僕はその時、所用で大阪都島にいました。
 外野も何もないと思うのですが、
「レギュラーの方が参加されなくなった」と言うよりは、
「レギュラーが入れ替わった」と言った方が正しい気がします。

 とりあえず、一言だけ入れます。


[138] 久しぶりに覗かせていただいた感想

記入者:岩崎 亮 最終更新日:2003/06/28 16:08
(HOST: ns02.uty.co.jp)

4月27日に久しぶりに終了ミーティングを覗かせて頂きました。その感想を一言。
参加者が代表や副代表を除くと、一ケタ台になってしまうのは、さみしいかぎりですね。毎週50〜60名の参加者がいた昔を思わず懐かしんでしまいました。これも8年の時の流れだけがそうさせているのでしょうか。
毎週参加していたレギュラーメンバーの顔がほとんどみられてなかったことにも、さみしさを覚えました。
もうすぐ総会をなさるそうですが、参加者が増えるような案を私自身、考えてみようと思いました。
ぜひ総会に参加される方には、なぜレギュラーメンバーの方々が参加されなくなったのか考えていただきたいと思います。
ボランティアを待っている人は、まだまだ被災地には多いはずですよね。
外野が生意気言いましてスイマセン。


[137] はじめまして!

記入者:小林美保子 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: spider-tok-ta022.proxy.aol.com)

週ボラのみなさん、掲示板初登場の小林です。
4/27(土)の訪問に参加しての感想を、
東條さんのお勧めにて、東條さん宛てのメールから引用・編集して投稿いたします。

東條さんの人間味あふれる「氣」にひかれて、
カシマン鹿島さんのゆったりにひかれて、
籠島さんの素朴なお人柄にひかれて、

森さんのまんが見たさに、
娘のようなまーちゃんのかわいさ見たさに、

長船さんの濃いマニアックさに敬服し、
佐沢さんのスーパー駄洒落を聞きたさに、
増田さんの昼間の「こんばんは」をもう一度聞きたさに、

岡本さん・岩崎さんのステキなお人柄に触れたさに、

「感じたこと」素直に言える、今後が楽しみな佐藤さん会いたさに、

そして、公(山下公子さん)ちゃんのふんわりに触れたさに、

被災された中山さんの活動家?としての人生を知りたさに、

そして、まだお会いしたことのない、
たくさんのボランティアマインドを持った方々に
あいたさに、

また足を運ぶことにいたします。



[136] 初投稿です

記入者:中山 茂 最終更新日:2003/06/28 16:08
(HOST: YahooBB218130024019.bbtec.net)

大阪の中山といいます。震災時、長田区民です。
初投稿です。東京の原君、公的支援のときはお世話になりました。
今年の1・17も神戸でお会いました。覚えてられるでしょうか。
担当者の方へ
「スケジュール」での案内とi-modoでの案内が違います。
5月11日と25日の訪問が、ベルデ名谷と白河台東と違っていました。
どちらでしょうか。
原君といのうえ君、長船君の「バトル」のとき、
少しは内容のある投稿をしようと思っていたのですが。
タイミングを逸しました。
そのうちに少し長いのを書きます。
それでは。


[135] ようやく消息確認できたか・・・

記入者:ながたまさひと 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail] [WebSite]
(HOST: user.cts.ne.jp)

 う、うむむ、級長から先生になっちゃったんですね?>辻野くん
なんともかなり驚きです!
時には逸話を流して下さいませ〜♪


[134] 辻野君お久しぶり!

記入者:KONSO@猪上一生 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail] [WebSite]
(HOST: z61-125-134-211.dsl.nma.ne.jp)

名古屋の猪上です。
週ボラは昨年4月以来、週に2回の訪問活動に変わってから、メンバーもだいぶ入れ替わりました。それでも月に2回お話し伺いは続いています。最近は高校生の参加者も増えてきて、何かと活発です。
このホームページも、今年に入ってから独自ドメイン名を取得して、サーバを僕が提供して、永田さんが掲示板や各種プログラムを開発して、いろいろ変えていっています。
というわけで、辻野先生!また週ボラに来て下さいな。僕は次の5/11は行けませんが、5/25に参加します。
では、いつかまたお会いできることを願って。


[133] 掲示板の侮ヲを改良しました

記入者:ながたまさひと 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: csa7-87.osaka.mbn.or.jp)

 掲示板本文の表示方法を改善しました。
これで本文には、自動的に改行タグが挿入されているはずです。


[132] お久しぶりです

記入者:辻野光昭 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail] [WebSite]
(HOST: pl156.nas521.kobe.nttpc.ne.jp)

ご無沙汰しております。
一昨年の10月からパタリと姿を消した辻野です。

当初は叔父の小児科開業に伴い,そのお手伝いのために不参加となったのですが,
よせばよいのに昨年12月から松蔭中学校・高校で非常勤講師をしております。
偶然舞い降りてきたお仕事なのですがね。
当初1月までの予定が,2月となり3月までとなり,
気がついたら今年度も国語科非常勤講師として,
大学院で修士論文作成と並行して務めております。

そんなわけで,またお会いできればお会いしましょう。(^^ゞ


[130] 4月13日初参加者の感想

記入者:矢萩千治 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: max5s53.inet-osaka.or.jp)

★O.Yさん:非常に良い経験になりました。ホームページを拝見して「1回
だけでも初めてでも」という言葉に勇気づけられ参加させて頂きました。ボラ
ンティアの方々の雰囲気がとても和やかで、色々と快く教えて下さり、嬉しく
思いました。どうもありがとうございました。


[129] 「奉仕活動の義務化」に大問題

記入者:東條健司 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: p31-dn01higasinada.hyogo.ocn.ne.jp)

今朝の新聞で中教審の中間報告が、実質的な「奉仕活動の義務化」を答申したことが報じられていました。
これは一体何なのだ。
「奉仕活動」を定義して「自分の時間を提供し、対価を目的とせず、地域や社会の為に役立つ活動」としているが、これならば通常の社会生活に欠かす事が出来ない部分で、PTAや自治会で役を引き受けたり、ゴミ当番をし合ったり、サークルでのお世話役でさえ奉仕活動です。
この奉仕活動の「義務化」や「入試での実績評価」や「公共料金の割引」などというものが、すでにある自然な社会活動から見てもどれほど歪んでいるかは、公職にある者が自身の立場を有価特権として私物化し、私利を計る権力者の慣習を裏返し奨励するに等しい、と激昂するのは小生だけでしょうか。
震災の中で、本当に自分を殺して奉仕する魂の存在に触れた私達は、それに習ってこのボランティア活動を継続しているのですが、こんな傾向を黙った見過ごすのもその主旨に反するような気がしてなりません。


[128] 茶話会について

記入者:東條健司 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: p50-dn04higasinada.hyogo.ocn.ne.jp)

週ボラのみなさんへご相談です。
何ヶ所かでやっていた訪問後の茶話会や、芸能大会などが好評で、また来てほしい、お年よりの慰安や近所付き合いのきっかけに是非続けて欲しい、との要望がありました。

芸人さんを呼ぶのはお金もかかるだろうから要らないが、集まる場、話せる場、腹から笑いこける場が欲しい、との事です。

先日の終了ミーティングで話したのですが、土日はほとんど無理で、第5の土曜日ぐらいが活用可能と言う事です。
やはり平日の取り組みを始めなければならないかも知れません。
月に2回、午後の2時間ほどを茶話会とし、カラオケも使って、慰安のひとときを持ち続けることをメニューに入れ込まなければならないかと思います。
該当住宅は若草住宅です。明日の朝、相談に行く事になっています。ご意見を利かせていただければ幸いです。



[127] 3月23日初参加者の感想

記入者:矢萩千治 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: occi65.sii.ppp.infomart.or.jp)

★伊東さやかさん(兵庫県芦屋市):緊張してあまり話に参加出来なかった。
私なら知らない人と話をするなんて出来ないと思う。今日話をしてくれた人に
感謝。

★竹林春奈さん(兵庫県芦屋市):先輩方の聞き方がすごく人の話を引き出す
ようなものだったので、驚き&発見で勉強になりました。相手のことをよく
考えて質問され、ベルの鳴らし方や待ち方も配慮されている等々。「出来るだけ
外に散歩に出るようにしている」という訪問先の方の言葉が嬉しかった。失敗も
してしまったけど、暖かく教えて下さって感謝でした。


[125] 地下鉄・阪急10dayチケット

記入者:矢野信吾(みなと鉄道) 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail] [WebSite]
(HOST: pc7.kjps.net)

どちらかと言うと週ボラ向けでは無いと思いますが、一応アップしておきます。

価格・・・11000円(大人用のみ)
有効期間・・・4/1〜9/30(発売は9/10まで)有効期間の任意の10日(不連続でも可)利用可能
有効区間・・・地下鉄全線・阪急電鉄の梅田〜三宮間(区間内乗り降り自由)
注意・・・新神戸〜谷上間は北神急行電鉄ですので使えません。阪急伊丹線・今津線・甲陽線・
神戸高速線等阪急の神戸本線以外の路線では使えません。又バスでは使えません。


[124] アフガニスタン救援募金

記入者:東條健司 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: p21-dn04higasinada.hyogo.ocn.ne.jp)

アフガン地震救援の行動呼びかけ

 週末ボランティアが参加している「アフガニスタン難民・救援委員会」は昨日、この25日にアフガニスタン北東部のバグラン州ナハリン地区に発生した大地震に対応し、救援の為急遽「アフガニスタン救援委員会」を発足させることを決定しました。

 これに伴い、週末ボランティアもこれに参加し、街頭における「募金活動」を中心に救援の活動を開始する事を決定致しました。

 つきましてはとりあえず、3月29日(金)と3月30日(土)の2日間
午後三時から四時までの間、地下鉄「名谷」駅にて、街頭募金活動を行う事と致します。
ご都合つかれる方数、ご参加頂ければ幸いです。
募金は全て、「アフガニスタン救援委員会」へ上納致します。
なお、「アフガニスタン救援委員会」の郵便振替番号は
「00960-2-12443 災害救援委員会」です。ただし通信欄に「ナハリン支援」と明記して下さいとのことです。なお事務局は、被災地NGO協働センター(電話078-574-0701)が行っております。
以上
2002年3月28日
週末ボランティア代表 東條健司
(T/F078-795-6499、ケイタイ090-8121-9709)


[123] 垂水〜大阪市内・京都市内方面

記入者:矢野信吾(現・みなと鉄道 元・阪神難波線) 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail] [WebSite]
(HOST: pc7.kjps.net)

「大阪・明石1dayチケット」

通用期間・・・4/1〜翌年3/31(最初に改札機又はバスのカードリーダーに投入したその一日のみ有効)
価格・・・1980円(大人用のみ) 
有効区間・・・山陽明石〜山陽垂水〜高速神戸〜阪神梅田・西九条・武庫川団地前間
      大阪市営地下鉄(ニュートラムを含む)
      大阪市営バス(赤バスを含み、定期観光バスを除く)
      大阪港トランスポートシステム
注意・・・山陽電鉄バス・阪急電鉄・近鉄電車・北大阪急行線等有効区間外ではご利用頂けません。
裏面に利用日が印字されたチケットの提示により、通天閣や大阪城など大阪市内の各施設の入場料金が割引となります。
(山陽垂水発の上り特急は、殆ど阪神梅田直通です。
阪神梅田駅は、阪急やJRと比べて地下鉄への乗り継ぎがスムーズです。)

「いい古都チケット・山陽(明石以東)拡大版」

通用期間・・・5/31まで(最初に改札機又はバスのカードリーダーに投入したその一日のみ有効)
価格・・・2300円(大人用のみ)
有効区間・・・山陽明石〜山陽垂水〜高速神戸〜阪急三宮間
      阪急電鉄全線・京都市営地下鉄全線・京都市営バス全線(定期観光バス・100円バス除く)
      京都バス(清滝・高雄・京都産業大学前・岩倉実相院・岩倉村松・大原以南の路線)
購入された方は京都市内の各施設の割引券付きガイドマップが進呈されます。
注意・・・山陽電鉄バス・阪神電車・近鉄電車・京阪電車・京阪バス・京阪シティバス・京阪宇治交通
・阪急バス・京都交通・JRバス等有効区間外ではご利用頂けません。
(山陽垂水から直通特急又はS特急に乗車され、
高速神戸駅又は新開地駅で降りた同じホームの向かい側の阪急梅田行きの特急か通勤特急又は快速急行に乗車し、
十三駅で地下道を通り5号線に到着する河原町行き特急か通勤特急・快速特急又は快速急行に乗車して下さい。
烏丸駅で京都市営地下鉄四条駅に連絡しております。)

     


[122] そのインテックス大阪への行き方

記入者:くにひこ 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: pl074.nas322.neyagawa.nttpc.ne.jp)

通常ならOTSニュートラムなどで行くが

大阪駅=(市バス・88系統天保山行)=大阪港(乗継・バス乗継券を取る。無料)
なんば=(市バス・60系統天保山行)=大阪港(乗継)
大阪港=(44A系統・ポートタウン東行)=中ふ頭駅前

これなら市バス1乗車分の200円(回数カード・スルッとも可)で行ける。
4/12(金)はノーマイカーフリーチケットも可能。600円で地下鉄・市バス・
ニュートラム乗り放題。梅田〜中ふ頭往復(地下鉄・ニュートラム)620円
よりも安い。寄り道するならお勧め。

4/13(土)は週ボラの日だが、午前中にこの催事に参加してから名谷へ行くことも
可能。その場合、スルッとKANSAI3DAYチケットの利用が望ましい。
(時間・交通費の都合を考えると・・・。)

交通費は意外に安く行けます。バリアフリー2002に行かれる方は参考にして下さい。


[121] バリアフリー2002

記入者:くにひこ 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: pl072.nas332.neyagawa.nttpc.ne.jp)

4/11〜4/13インテックス大阪で開催。
「高齢者・障害者の快適な生活を提案する国際総合福祉機器展」
週ボラ活動の参考になるかも。
http://www.itp.gr.jp/bf/


[120] こういう情報は早く欲しい!

記入者:くにひこ 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: pl046.nas322.neyagawa.nttpc.ne.jp)

直特きっぷは知っていたが800円の地下鉄・市バスフリーきっぷは見落としていた。

もし、800円で市バス・地下鉄全線フリーならベルデ名谷・ほか名谷周辺の復興住宅から
最も安い三ノ宮までのきっぷになる。
こういう情報をボランティアとして住民に提供できればさらに良い活動になる。
お話伺いの本筋とは若干外れるが、交通費負担は復興住宅の重大な問題なので情報提供は
重要である。70歳以上は無料パスがあるが、それ以下は援助なし。(生活保護・障害者は別)

この情報はあればその度に判明次第緊急に教えて欲しい。

なお、参加者向けには
スルッとKANSAI3DAYチケットがある。
3日不連続でも使えるので、週ボラ3回参加でも使える。
1日あたり1634円なので、スルッとの使える範囲で
名谷まで片道817円以上の区間なら十分使いこなせる。

ボランティア参加者の交通費負担も相当なものなので
その意味でも企画きっぷの情報は重要。

今後も矢野君よろしく。ごくろうさん。


[119] お得なきっぷ情報

記入者:矢野信吾(みなと鉄道) 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail] [WebSite]
(HOST: pc7.kjps.net)

こんばんは。先日弊「みなと鉄道ホームページ」のリンク集に
貴ホームページを加えさせていただきました、矢野信吾です。
さて鉄ネタ話で恐縮ですが、現在垂水関連で次のキップが発売されております。

「神戸市営地下鉄開業25周年記念 フリーチケット」(大人用800円)
これは、4/7までのお好きな一日(一番最初に駅の改札機・バスのカードリーダーに投入した日)、
神戸市営バス・神戸市営地下鉄の全線が乗り放題です。
(注意・ボンネット100円バス・シティループではご利用頂けません。
新神戸駅〜谷上駅間は、北神急行電鉄線ですのでご利用頂けません。
阪神電鉄バス・阪急バス・神鉄バス・山陽電鉄バス・神姫バス・明石市バス等他者バスではご利用頂けません。)

「山陽バス&直特きっぷ」(6/30まで利用可能)

垂水・三宮版(大人用のみ860円)・・・山陽電鉄バスの200円均一路線の乗車券二枚と
山陽電車垂水駅〜阪神・阪急三宮駅間のきっぷ二枚がセットになっています。
(注意・神戸市営バスではご利用頂けません。)
垂水・大阪版(大人用のみ1380円)・・・山陽電鉄バスの200円均一路線の乗車券二枚と
山陽電車垂水駅〜阪神電車梅田駅間のきっぷ二枚がセットになっています。
(注意・神戸市営バスではご利用頂けません。又阪急電鉄でもご利用頂けません。)

今後、企画乗車券の情報が入り次第投稿させて頂きます。


[118] 昨日の週ボラはお疲れ様でした〜!

記入者:KONSO@猪上一生 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: P061198172195.ppp.prin.ne.jp)

名古屋の猪上です。昨日の週ボラに参加された皆さん、お疲れ様でした〜!
若い初参加者もいらっしゃって、盛り上がりましたね〜。僕も楽しかったです。
初参加の彼女たちと撮った写真がありますので、それを近日中にアップロードします。
春になったことですし、トップページの画像を入れ替えようかと思いまして。
 さて、昨日の終了ミーティングでホームページ班からメンバー用メーリングリストの
導入について、運用ポリシーや性格について意見交換をしましたが、4月から試験運用
を開始したいと思います。
試験運用の方法としては、4月からの訪問活動に参加された方に、いつもは名簿に記名を
お願いしていますが、これと同じようにML参加希望者の方にメールアドレスを書いてもらい
管理人が登録を行う方法でしばらく様子を見てみます。

東京や神奈川からの参加メンバーと一緒に、いま臨時垣夜に乗ってます。僕は名古屋で
降りて帰ります。皆さん、お疲れ様でした。
次は4月13日にお会いしましょう!


[117] 明日の週ボラ

記入者:HARA Hideki 最終更新日:2002/12/19 23:03 [E-mail] [WebSite]
(HOST: YahooBB226018127.bbtec.net)

明日の週ボラ参加のため,間もなく家を出発します。
明日参加される皆さん,名谷駅前でお会いしましょう。

(ここから Language=“Japanese-Kansai”)話は変わるけど,
「週末ボランティアを心配する人 」さん,週ボラんこと心配してくれはって,おおきに。
週ボラのええとこのひとつは,いろんな人が集まることや。
そもそも人間に完璧なもんはおらんし,時には間違ったこともしよる者もおるやろけど,
それを克服しながら成長していくもんとちゃうか?

まぁ,正直いうて,これまで「2ちゃんねる」に限らず,
世間様にご迷惑かけたことがある者が全くおらんとは言わんけど,こないな者かて,
自らの非は非として認めて,改めるべきは改めて,あんじょうやってますわ。

せやかて,根も葉もあらへんこと言われることもおますわ。
「虐待」とか「懲罰委員会」なんてもん,週ボラにはおまへんで!
「障害者」云々にいたっては,わけ解りまへんわ。
見てきたようなウソこぐヤカラには,気付けといてや。

心配してくれはるだけやのうて,是非一度週ボラに来て,現実を見たってや。
見たって欲しい現実ちうのはやな,週ボラのだけやのうて,なによりもまず
95年の震災でエライ目に遭わはった方が,今なおどないしてはるかちうことや。


HARA Hideki's Room
(色々あります)

Volunteer for Reforming Urban Life

(都市生活改善ボランティア;英・日・中+αのマルチカルチュラルサイト)


[116] 週ボラが2ちゃんねるで吊し上げに!

記入者:週末ボランティアを心配する人 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: 210.233.52.210)

2ちゃんねるという、「違法・極悪サイト」に週ボラが吊し上げられています。
たまたまわたしは彼氏とパソコンをみていました。彼氏がたまたま見た鉄道
掲示板で週末ボランティアについて書かれていたので見たところ、ひどい書かれ
方をしていたので悲しくなりました。

週ボラは、わたしの友人がよく参加しているので事情は色々聞いています。
で、内容を見ると、100%嘘とも言えずよく研究されているようです。もしかして
内部告発では?と思うくらいです。テロはさすがにないと信じていますが、政治
利用は間違い無いでしょうね。

「(悪の)枢軸」「たのかし」が一体何なのかは判りませんが、ボランティアで
虐待が行われたのは本当でしょうか?「メスボスW」が暴れまわったりしたのは?
もし事実なら大変なことです。

懲罰委員会、議事録に設置が書かれていますがこれを利用してボランティアを
虐めているのでしょうか?

障害者も一緒にボランティアをしているって聞きましたがそれも虐めの対象?

かなり疑問に思いました。


[115] 明後日の週ボラ

記入者:KONSO@猪上一生 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail] [WebSite]
(HOST: P211018239148.ppp.prin.ne.jp)

KONSO@週ボラ・ホームページ班です。
明後日の週ボラの情報をトップページに掲載しました。
ホームページ班独自の調査(笑)で分かったことですが、明後日は初参加者がたくさん来るそうです。
しかも!若い人ばかりです。いやー、楽しみです〜(^-^)
訪問するお宅でいろんな人にお会いして、貴重なお話をお聞きできるのも最高の贅沢ですが、
多くの参加者(仲間)と知り合って話し合うことも、週ボラの貴重な経験だと思います。
さぁ、ホームページや掲示板を見ている皆さんも!「一回だけでも、はじめてでも!」
一度週ボラにいらして下さい。お待ちしています!


[114] 3月5日に投稿した内容の訂正

記入者:角井 美陽子 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: )

 以前、平成11年度以降に大学入学した者は国の方針でやらなければならない
と投稿させていただきましたが、
正しくは、昭和55年4月2日以降に生まれた者で、
大学だけでなく、専門学校・高専・短大も含まれるとご解釈いただけたら幸いです。
遅くなりましたが、ここで訂正させていただきます。


[113] 最終書き込み日時侮ヲ

記入者:永田雅人@管理人 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail] [WebSite]
(HOST: )

 掲示板改良を随時進めています・・・そろそろ作業終了ですが(笑)
以前あった、目次のページに最終書き込み日を表示する機能、
これを追加しました!

 今の掲示板は、データベースに記事を残していく仕組みになっており、
一般的なCGI掲示板よりは、記事ファイル(?)の壊れにくいのが特徴です。

 さあ、今度はカウンターを作るかな?(時期は未定ですが)


[112] 投稿テスト(修正機狽?tけました)

記入者:永田雅人@管理人 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail] [WebSite]
(HOST: )

 記事を4,000文字まで書けるようにしました。
どうでしょう?

 ちょっと加筆してます。
また発言更新試験してます。


[111] 善意のチョコレート、頂きました

記入者:東條健司 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: )

 東條健司@週末ボランティア代表、です。
 ちょっと見ぬまに掲示板に努力の改訂が入れられて、管理者さんの被災地にか
ける想いの大きさを感じて感無量です。
 同様に、今回「被災地は見捨てられていない」と実感できる、善意のチョコ
レートを入手し、間に入って下さった「神戸元気村」さんと「スターライナー」
さんに、その先の善意の源さんに届けと、お礼と感動を申し上げます。
 我々のボランティア活動がなぜ7年間も続いているのかしばしば問われ、また
なかなか答え難かったのですが、その理由の一つをこういった「見えない善意」
の存在に見つける事が出来るかもしれません。
 今回の震災での膨大なこの見えない善意が、時代の暗雲を払い去ってくれる
きっかけとなるかもしれないと、この「犠牲者」の方々からの「贈り物」ともい
える「何か」を大事にする小さな力を、恥ずかしがらずに続けて行こうと再決心
をしました。

 さて、頂いたチョコレートは立派に包装された、半端でない数のものです。若
草住宅用にと申し入れたのですが数に余裕があるので、その次に訪れた白川台東
にも回せたらと思っています。
 土曜日に配ろうと安易に考えていたのですが、土曜日は訪問行動が手一杯(最
近、話しこみが多いです)のと、自動車を空にしないと土曜日の行動に差し障る
のとで、何とか今日中にそれぞれ代表者の方に届けてしまおうと思っています。
 この善意必ず被災者の方々に届き、生きる勇気を奮い起こすよすがとなること
でしょう。
我々も月2回、多大な労力と参加者の自己犠牲の上での週末ボランティアの継続
が、同じ実りとなることを信じてよいと感じました。

一回だけでも初めてでも。週末ボランティアは、あなたの心を受け止める場を確
保してお待ちしています。

(以上、永田代筆)


[95] 掲示板を切り替えました

記入者:永田雅人@管理人 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: )

 見てくれは従来と変わらないと思いますが、掲示板をデータベースものに置き換えました。従来のデータを、どうにか移行しました。
ただし、’sや#は、都合上全角文字に置き換えさせて頂きました。

 また、旧掲示板から移行したデータにつきましては、パスワードが別物になっています。
削除をご希望される場合は、私の方に御一報下さいませ。


[94] またすごいの見ちゃった(内緒)!?

記入者:角井 美陽子 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: )

 大学等を辞めると、学校ではなく、ボランティア団体に最低3万円以上
(ほとんどが6万円以上)の違約金を請求されるボランティア団体があります。
また、大学等を辞めなくても、そのボランティア団体を辞めたことにより、
前述の額請求されてしまいます。
ボランティアの違約金も、英会話スクールを辞めたとき等と
同等の扱いされてしまいます。
たかが、所属のボランティア団体を辞めるときになると、
上司に「これ以上安くしたり、支払猶予等はいたしかねますので、
払っていただかないと困ります。」と言われました。


[93] 草の根ファシズムとボランティア(Re:阪神淡路大震災関連)

記入者:HARA Hideki 最終更新日:2002/12/19 22:58 [E-mail] [WebSite]
(HOST: YahooBB226018127.bbtec.net)

角井美陽子さん,はじめまして(たぶんそうでしょう)。
東京からほぼ季節ごとに週末ボランティアに参加している者です。

今時,借金の取り立てや,悪徳商法・カルト教団の勧誘でも,
そこまでやるのは多くないでしょう。
これはもはや,いわゆる「草の根ファシズム」というべきものですね。

大学のみならず,小中高校においても「奉仕活動」の事実上の強制がなされ,
さらに「体験型学習」推進の名の下に,いっそうこうした情況が進んでいくことは,
憂慮しなければなりません。これらが自発性を第一義とするボランティアとは
相容れないものであることを,まず確認しておかねばなりません。

また,企業や労働組合が「ボランティア活動」に取り組むのは,
企業イメージの向上や地域社会との対立や乖離の融和を図るためで,
これらは企業としての活動基盤維持や利潤追求の一環に他なりません。
これもまたボランティアとは似て非なる,営業活動の一種です。

活動の内実はともあれ,こうした強制動員を,国家総動員体制下であった
戦時中の「勤労奉仕」や,その他全体主義体制下での強制労働を
想起させるものであるという指摘もなされています。

こうした「ボランティア活動」に名を借りた強制動員と,
本来のボランティア活動を峻別することはもちろん,
私たち一人一人にとってのボランティア活動の意義とあり方について,
改めて考えたいものです。

HARA Hideki’s Room:
http://harayuan.hoops.livedoor.com/
「ヴォランティア考」もご参照ください。新しいところでは,
「Photo Album 2002」・
「新世紀の「週末ボランティア」」・
「ホテルシェレナの現状」があります。

Volunteer for Reforming Urban Life:
http://www.geocities.co.jp/NatureLand/4515/
「豊島区による「放置自転車等対策税」導入策動を弾劾する」・
「西宮市による自転車敵対政策強行を許すな」・
「『自治体・住民の法律入門』(兼子仁著 岩波新書)批判」・
「杉並区による「レジ袋」課税策動を弾劾する」などもご覧下さい。


[92] 阪神淡路大震災関連

記入者:角井 美陽子 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: )

 学生・生徒の場合は長船様がおっしゃているよりもすごいです。
なぜなら、平成11年度以降に大学入学した者は国の方針でやらなければなりません。
また、不満等を漏らすと、上司に下宿先や自宅まで押しかけられます。
さらに、親に対しても、脅しが凄いです。
 ボランティア自体は反対ではないが、ここまで脅しが凄いと感じられました。


[91] 試練と贅沢(Re:否定的現状)

記入者:HARA Hideki 最終更新日:2002/12/19 23:05 [E-mail] [WebSite]
(HOST: YahooBB226018127.bbtec.net)

人の発言の文脈を無視して,特定の部分だけをとり上げて云々するのは,
いかがなものでしょう? 私は先の書き込みで,「課題」であるとともに
「試練」でもあることも指摘しました。
これを「妨害」と誤解しているのではないでしょうか?

「試練」について述べた『新約聖書』の一節をあげると;

「あなたがたを襲った試練で、人間として耐えられないようなものはなかったはずです。
神は真実な方です。あなたがたを耐えられないような試練に遭わせることはなさらず、
試練と共に、それに耐えられるよう、逃れる道をも備えていてくださいます。」
(コリントの信徒への手紙一 10:13)

というのがあります。私もこれと同様,「試練」は耐えられるものと認識しています。
せっかくの「お礼はがき」を,感謝・好意であると素直に受け止められない人は,
残念ながら貧しい心の持ち主であるということになるでしょう。
こうした人と一つ屋根の下に暮らしながらも,ヴォランティア活動に参加しようとすれば,
自らに飛躍が求められるとともに,周囲の意識変革という試練が伴うことは,必然のことでしょう。

また,ヴォランティア活動自体がすでに「心の贅沢」であることを忘れてはならないでしょう。
もっとも,政治的・経済的或いは趣味的なことなどに利用するために参加したり,
何らかの見返りを期待するのであれば,こうした「心の贅沢」を味わうことはできないでしょうし,
理解することも難しいでしょう。

多大・過大な支出が即「贅沢」になるのではありません。「贅沢」になるためには,
支出・行動の目的・対象以外において,自他を潤すことが必要です。それがなければタダの「浪費」です。

どのような形であれ,せっかく週ボラの活動に参加した以上は,
「心の贅沢」を味わっていただきたいと思います。


[90] Re:否定的現状

記入者:長船邦彦 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: )

原氏の意見、一理あります。
たしかに、「否定的現状を変えていくのは本人の課題」でしょう。

問題は、初めから「はがき連絡が行く」ことを、参加者に了解がない
ことです。クレジットカードでさえ、規約にDMが行くことがある、と
明記しています。まして、ボランティア活動、という、高度にプライバシー
に関わる活動をしているのに、何の前触れもなくDMが行くことに困惑する
のは無理もない。この点注意しないと、大変な問題が発生するのです。

一般に、商業でもボランティアであっても、知り得た個人情報には相当の
注意義務が課せられているのです。安易に利用するべきかどうか?

また、それ以前に、「お礼はがき」のお陰で参加者が定着したのか?
また、そのために、貴重な経費をかけるべきなのか?そんなに金が
余っているのか?極めて疑問だらけです。

もちろん、心のこもった手紙をもらって、本来、嫌な気持ちはしない
ものです。しかし、それでも、問題が多発するのは悲しいことなのです。

「自分の意思と家族の意見の対立を自力で解決していかないと何事も成就
しない」のは、まさに原氏の言う通りなのですが、「解決」の妨害にはがき
が作用しているから、困っているのです。妨害になってしまうくらいなら
しないほうがまし、ということになるのでしょうか?

参加促進に「はがき」が作用するなら、ぜひにも続けてもらいたいが、
逆に作用するくらいなら、ドブに捨てたほうがマシ、となりかねません。

羽田氏の言う、「贅沢」人間関係の素晴らしさを実感する贅沢、
というより、お金の「贅沢」と皮肉られても仕方がない、そこまで
怒っている人もいるのです。<終了ミーティング

私もそう思うところがあります。
人間関係の素晴らしさを実感するのは普段の訪問であって、それに
参加してもいないのに、「そんな贅沢をさせてもらって」などとのたまう。
ひどいいい方である。毎週まじめに交通費も「自腹」で参加している人もいる
わけ。そういう人が訪問に汗しながら「人間関係の贅沢」を満喫するのは
当然である。
しかし、「はがき係」はここ数年やむを得ない事情とはいえ、参加していない
のである。この人が、「自腹」で負担して「はがき係」をしたならまだしも、
週ボラの費用で「人間関係の贅沢」を味わう、という。
これで、本当に、まじめに現在月2回通っている数名の常連メンバーの
理解を得られるのか。
非常に腹立たしい!
まして、そのはがきに感動して「羽田さんに逢いたい」という参加者
もいたのに、当の羽田氏は来ていない。「裏切り」と思われても
仕方がないし、まさに、「分業」「作業分担」であって、本心のお礼
から逸脱してはいないか?

終了ミーティングの議論、原氏の意見、再度の読み直しを経て、
非常に厳しい意見を付けさせてもらいました。
まじめに「自腹」で通っている人の気持ち・交通費の過重負担
(いくら回数券をばら売りしても負担は重い)
を考えてもらいたい。そういう人が味わうべき「贅沢」を
こういう形で表明されては、悲しいかぎりである。

関係者には猛省を促したい。


[89] 否定的現状(Re:本当に必要なのか?)

記入者:HARA Hideki 最終更新日:2002/12/19 23:01 [E-mail] [WebSite]
(HOST: YahooBB226018127.bbtec.net)

初参加者へのお礼はがきが「仇になった」というのは,残念なことです。
しかしながらそうだからといって,お礼はがきの送付そのものを考え直す理由には
ならないでしょうし,またそうするべきではないでしょう。

お礼はがきを受け取った参加者の家族の意識に問題があるというのなら,
こうした否定的現状を変えていくのは,本人の課題であり,課せられた試練なのです。

ヴォランティア活動に参加したいと思いながらも,家族の反対・無理解で
参加できない学生がいるという事例を挙げていますが,ヴォランティア活動に限らず,
進学・就職・結婚などさまざまな場面で自分の意思と家族の意見とが対立することは,
いくらでもあり得るわけで,これを自らの力で解決していかなければ,
成長できないのはもちろんのこと,何事も成就することはありません。

そういった人には,40年前の名作映画『キューポラのある街』を一度見ていただきたい。
そこで吉永小百合が演じた主人公・ジュンを見習っていただきたいと思います。

HARA Hideki’s Room:
http://harayuan.hoops.livedoor.com/
「Photo Album 2002」・「新世紀の「週末ボランティア」」・「ホテルシェレナの現状」などを追加。

都市生活改善ボランティア Volunteer for Reforming Urban Life:
http://www.geocities.co.jp/NatureLand/4515/
「豊島区による「放置自転車等対策税」導入策動を弾劾する」・
「西宮市による自転車敵対政策強行を許すな」・
「『自治体・住民の法律入門』(兼子仁著 岩波新書)批判」・
「杉並区による「レジ袋」課税策動を弾劾する」などもご覧下さい。


[88] 本当に必要なのか?

記入者:長船邦彦 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: )

新人へのお礼はがき、本当にひつようなのでしょうか?
確かに、東條氏のおっしゃる通り、この作業は感動的です。
常識的に考えて、お礼の葉書が来ればうれしいものです。
そのことが、次の参加の原動力になる、と思っています。

しかし、現実は、そんな、甘い夢物語ではないようです。
1:葉書が仇になった事例(意外に多数)
家族に内緒でボランティアに参加した高校生。
案外、ボランティアって、世間の親にはよく思われていない。
「自分の事(=勉強?)も出来ないのに人の世話なんて!」
「怪しい団体と関わるな!」(学校公認以外は全て怪しい、とのこと)
「勉強時間が無くなる}
「一旦関わると、しつこく参加を迫られる。ヤクザと手を切るより
たちが悪い」(すべて、高校生・大学生の親が言った事!)

本人が、ボランティアに参加したい、と親に言ったときの反応の一部です。

世間の親は、自分の子供がボランティアに参加することを、かなり
嫌がる傾向にあります。もちろん、他の子供がボランティアに参加
することは、「すばらしい」と誉めるのに。(矛盾)

高校生でなくても、家族の無理解で、参加を断念した人、それでも
家族に内緒で参加した、勇気を貫徹した人。

こんな場合に、「週ボラ参加ありがとう」などという葉書が来たら!
あとは、どうなるか・・・・!?

2:経費的にどうか?
善意を経費で推し量るのもどうかとは思うが、一通50円。
エコー葉書でも45円。(せめて、エコーはがきにしよう!)
100人来たら5万円!いま、財政に余裕が無い。新人歓迎しても、
団体自体が無くなったら、元も子もない。

実際、そのことが申し訳無い、という人もいた。
毎週、FAX,葉書。それが、意外に受ける側も負担になっている。
(気を遣う)場合がある。

3:それよりも力を入れたいこと
支援シートのまとめなど。

どうしても、新人にお礼が必要なら、
メールによるお礼も検討か?

それと、お礼葉書、毎回のFAXなどの連絡、
これ、みんなが喜ぶとは限らないようです。
むしろ、こういった案内が、かえって、
「一旦関わったら、ヤクザ並にしつこい」
という印象になり、無理解の理由になるらしい。

実際、週ボラ以外の団体の中には、一旦登録を
すると、参加するまでしつこく勧誘される所が
多いそうだ。<参加者不足

だから、今の若者は、
「行きたい時は、こっちから連絡するから、
あまり、関わらないでくれ」という志向。
だって、ネットで調べれば参加できるもの。
こういう感覚の人にとって、案内・お礼状は、
「うざい!」「しつこい勧誘」「いやがらせ」
「拘束状」でしかない。
(「行く時は自分で調べるからほっといて」
という感覚)

つまり、いちいち、お礼だの、案内だのと、
こちらから参加者にアクセスすることを、かえって
うっとうしがる、又はマズイ、とする人が増えている
のが現実である。
そうすると、毎回の案内・お礼葉書の経費は無駄どころか、
有害、ということになる。

こういう感覚の人のために、伝言サービスの利用・ネット
の充実・問い合わせ対応の充実が重要である。
また、相手から問い合わせてもらう方が、いちいち案内するより、
効果的ではないでしょうか?

ちなみに、葉書が出せなくなることで、新人定着率、急落
しましたか?

お礼状が参加者を増やすどころか、逆に減らしている懸念さえ、
ここ数年もっているのです。
それは、羽田さんが、いかに心を込めようとも、
「親の無理解」「ネット時代の若者感覚」には対抗しようのない
ことなのです。こういう参加者を相手にしていかないといけない
のです。

それでも、羽田さんの業績はすばらしいものであることは、誰も
否定できないことです。ただ、それが必ずしも善意と受け止められ
ない事情が、散見されるのです。残念なことですが。

ボランティアへの無理解はすさまじいもので、
実際、かなりの人数を週ボラに誘いましたが、
学生の場合、本人は、活動の必要性を十分に
理解していても、親の反対によって、参加断念
していることが極めて多いのです。
(お誘いした人の80%以上が、週ボラ参加希望
でありながら、その殆どが断念!実際に誘った
人の数%しか参加に結びつかない)
「宗教の勧誘ならまだしも、ボランティアだけは
勘弁してほしい!」「まだ、ヤクザやオウムの方が
まし」とまで言われてはたまらない。

羽田さんの出した葉書の何通かは、そうした無理解
な人に見られてしまい、善意が仇になってしまったようです。
こうした悲しい話をかなり聴いていると、こんな呑気なこと
を言っている場合か!?と思うのです。
それでも、「役割の募集です!」と言える?

4:感想の語り部は?(お礼とは別の話)
感想語り部は必要だが、掲示板で足りるし、公開の掲示板こそ
ふさわしいと思うが。

過去の私の誘った新人の中に、
「いちいち葉書が来るなんて、よっぽど金が余っているんやな。
他にいくらでも使い道があるのにね。」
と言っていた人がいた。
「何言っているんだ!羽田さんの善意が分からんか!」
と一喝したが、今にして思うと、ある意味正論かも、と思う面も。

一度熟慮してくださいな。


[86] 回数券

記入者:長船邦彦 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: )

週ボラメンバーの一人が運営する鉄道掲示板で、こういう趣旨の
書きこみを見つけました。
ボランティア活動には交通費がネックになっている。公的に補助
せよ、と。
全く、その通りであって、でも、実現してはいない。
飛行機では、JASが、マイレージサービスで、チャリチーマイル
を集め、災害ボランティアの交通費に充てようとしている。
こうした自助でしかボランティアは成り立たないのが現状か?

私自身、回数券のばら売りにより実質的な交通費援助をしているが、
これも、自助。何らかの公的補助はあって欲しい。
回数券:週末活動のため、土休日回数券などが使えるので、30%
近い節約が可能ではある。


[85] あけおめ!?

記入者:長船邦彦 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: )

新年、あけましておめでとうございます!?
きょうは、旧暦の正月。春節ですね。
週末は春節祭です@南京町。

昨日の若草の芸能大会、盛り上がりました。
もうすこし、余裕をもって準備していれば、
もっとよかったのですが、成功してなにより。


[84] 若草・新春芸泊蜑・Aありがとう

記入者:東條健司 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: )

2月11日、若草・新春芸能大会が盛大なうちに終了しました。

 名古屋からパソコンを持ち込んで、実況中継の努力をしてくれた猪上さん。
大阪からヤクルト飲料を格安で持ち込んでくれた内本さん。
250戸へのお土産配りに大汗を流してくれた堀内さん、籠嶋さん佐沢さん。
黒板へ今日の看板とプログラムをデザインしてくれた佐藤さん。など。

 芸能の出演にご尽力頂いた小波本さん、同じく現地で即席のクイズを展開してくれた高原さん
(隠れた週末ボランティアです)、その他多くのご尽力のみなさんのお陰で
短時間準備にもかかわらず、若草住宅の方々への心の届けに成功した事感謝しています。

 何よりもあの狭い集会所内に、ボランティアを含めてですが70名の方がお集り頂き、
時ならぬ真っ白な雪の舞い始めた震災復興若草公営住宅に、人の賑わう楽しみのひとときを
共有してくれた事に感謝をします。

 週末ボランティアとしてはイベントは本来の分野ではないのですが、
こうして年に何回かまたは訪問が終わる毎の感謝とふれあいの確認として、
「やれば出来る」分野として一つの自信をつけさせていただきました。
 
 特に今回は、呼び込みに工夫を凝らし、全戸へのお土産の配布や仲里社中による
各階への練り歩きなどを経験したことは貴重でした。

 さて、前回(おととい)の訪問は久しぶりに大きな感動を残したものでした。
 次回は2月23日(土)です。
 毎回数名の初めての方を迎えて、改めて我が身を振りかえり問いなおす訪問が続きます。
大勢の被災地への訪問を願っています。

 追記:1月17日に出しました活動報告の郵便に対し、多くの方から資金カンパの激励を
頂いております。1通1通に対し胸熱くなる想いで受け取らせて頂いております。
一切の外部からの助成が無くなりました8年目の被災地に、文字どおり「ボランティア」の力で
全国への継続の窓口を開け続けて行く所存であります。
お礼とエールのご挨拶を追記させていただきます。


[83] いま若草住宅です。

記入者:くにひこ 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: )

今から、若草住宅で、芸能大会を行います。
現場で、書き込み中。ネットで、中継する?
トップ画面切り替え、速報など準備。
もし、只今このページをご覧の方、14〜16時まで、ご注目
ください!
週ボラからも、常連メンバーを中心に、十数名が、集まって
います。また、芸能の方、住民の方も続々とお集まりです。
さっそく、交流が始まっています。
この様子は、また、HPに書き込みします。


[82] Re:以後の議論はオフラインで。

記入者:HARA Hideki 最終更新日:2002/12/19 22:59 [E-mail] [WebSite]
(HOST: YahooBB226018127.bbtec.net)

掲示板が荒れるか否かに関わらず,これ以上,議論をする意味があるでしょうか?

議論は,相手が何についてどのように言っているのか,きちんと理解につとめることが前提です。
文脈を無視して,特定の文言に対して,直反発的誤解をしているだけではないですか?
 内容をよく読み返してみてください。少なくとも,↓では,
肝腎な部分を受け止めようとした姿勢は読みとれません。
誠意をもってすれば,このような見解は出てこないはずです。
オフラインであれ,インターネット上であれ,これでは議論になりません。相互の消耗になるだけです。

「週ボラの漫画自費出版の問題」については,事実関係の如何に関わらず,
過去の「克服された錯誤」であると認識しています。こうしたことを今更蒸し返すことに,
意味があるとは思えません(法律の世界でも2〜3年で時効になるものって,結構あるでしょ?)。
ただ陰湿化するだけです。これ以上の議論をするつもりもないし,
あえてこちらからお尋ねすることもしません。

オフラインでの議論の呼びかけが,一部のメンバーが陰で何やらこそこそやっているとの
印象を与える可能性もあります。そうなれば閉鎖的集団と思われるでしょう。

そうした疑念の余地をなくするためにも,ここでは,これらの件について,
KONSO@猪上一生氏に,私の先の書き込み「今こそ初心に立ち返ろう!」・「肝腎のことは?」の
内容に対する誠意ある理解(同意・賛成を意味するのではない)を求めるにとどめ,
当面,オンライン・オフラインの如何に関わらず,これ以上の「議論」をご遠慮願います。

PS:自分の意見を述べることと,「管理人」的立場を混同したような発言は,適当だろうか?
 よく考えていただきたい。どうしても書きたければ,最後2パラグラフを,
別個にすべきではなかったか?


[81] 以後の議論はオフラインで。

記入者:KONSO@猪上一生 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: )

原さん、これ以上掲示板で議論するのは荒れるだけなので、
あとはオフラインで話しましょう。
オフラインとは、インターネット上ではなく、直接顔を見て
話し合うことです。

それから、漫画やゲームの作品名が出たところで、100人の敵が
できるなら、どういう意図で100人敵が現れるか具体的根拠を
あげてください。
なんでしたら、アンケートでも取ってみますか?

それから、週ボラの漫画自費出版の問題については、それこそ
言った、言わないの水掛け論になりますので、これは今度直接
お話しましょう。

それと、基本的にこの掲示板には何を書くのもあなた次第!
ですので、みなさん好きなことを書きましょう。
公序良俗に反しなければ何でもOKなのです。

何が公序良俗なのか、具体的なところが分からない方は、
この掲示板で思う存分質問してください。

よろしくお願いします。


[80] 肝腎のことは?(Re:公序良俗&あえて反論!)

記入者:HARA Hideki 最終更新日:2002/12/19 22:57 [E-mail] [WebSite]
(HOST: YahooBB226018127.bbtec.net)

↓の2人には,まず何が問題とされているのかを,真剣に受け止めて欲しい。

第1に,「ジャンル:クロノクロス・NARUTO」などという,
「趣味として、同人誌(自費出版)」に関わる者以外には理解できない,
またその必要もないような言葉を,本掲示板でつかうことが,どのような意味を持つかである。

ただこれらが,黒い布のことでもなく,徳島の地名やラーメンの具の一種とも無縁な,
「ゲーム」や「マンが作品のタイトル」であるというのなら,
この場において理解・支持が得られると期待すべきでないだろう。
また「公序良俗」との関係を判断することも妥当ではない。

それ以上に重要なのは,こうした言葉が飛び交うことによって,
かかるものに関わる者でない人(彼等がいうところの「一般人」)が,
どれだけ遠ざかるかを考えて欲しいということだ。
かかる趣味をもった人以外で,これを見て週ボラに興味や関心を新たに持ち,
さらにはこれに心を開こうとする人が,どれだけいるだろうか?

一人の仲間を得るために,百人の敵を作っても意に介さないというようになれば,
これはもはやカルト集団でしかない。「多様な参加者開拓」どころではない。

こうした存在を「真っ向から否定」したり,「一切タブー」とするつもりはない。
だが,これまでの「趣味として、同人誌(自費出版)」に関わる者が,
週ボラに参加するにあたってはもちろん,仲間内ではない人と接するにあたっての姿勢を顧みて,
改めるべきは改めていただきたい。週ボラがそのための学びの場として,寄与することであろう。

第2に,過去の過ちを不必要に蒸し返したり,正当化したりしないで欲しい。

「週末ボランティア」を名乗っての,一部の「週ボラメンバーでの漫画自費出版」に
ついての「当時の代表や副代表、他メンバーの了承」なるものについては記憶にない。
少なくとも私は「了承」した覚えは一切ない。もしそうしたものがあったとしても,
現時点的には,すでに克服された錯誤の一つだ。

週ボラ自体と,メンバー個々人が関わる活動の間にけじめを付けることによって,
週ボラの中立性を維持し,訪問した住民の方々が心を開いてもらえるような社会的信用を
作りあげてきたのではなかったか。誰にでもいたらぬところや誤りはある。
だがそれを乗り越えて,日々ともに成長してきたのではなかったか。

第3に,創作者の主体性と評価のあり方についての私見を一言。

学術研究にせよ,文学・芸術などの創作活動にせよ,その評価はまず,各々の分野の専門家内部,
すなわち仲間内で決められる。しかる後に問われるものは,その時代情況にとっての意義だ。
この原則が「趣味として、同人誌(自費出版)」をする活動にも当てはまるとすれば,
今ここで私が件の作品の巧拙について論じることは適当でないだろう。

だが,時代情況にとっての意義についていうなら,広く社会一般の人々にいかに
インプレッションや影響を与えたかということだ。そのために,時には既成概念をうち破り,
社会通念や既存の秩序とも対峙することもあろう。そしてこれらは創作者の主体性に
おいてなされるものだ。このことは我々も理解しておくべきだろう。
その点で,「公序良俗」を基準に判断することは,無意味であるばかりか,
創作者の主体性と評価のあり方を無視したものである。

HARA Hideki’s Room:
http://harayuan.hoops.livedoor.com/
「Photo Album 2002」・「新世紀の「週末ボランティア」」・「ホテルシェレナの現状」などを追加。

都市生活改善ボランティア Volunteer for Reforming Urban Life:
http://www.geocities.co.jp/NatureLand/4515/
「西宮市による自転車敵対政策強行を許すな」・「『自治体・住民の法律入門』(兼子仁著 岩波新書)批判」・
「杉並区による「レジ袋」課税策動を弾劾する」などもご覧下さい。


[79] 新春芸泊蜑・Aお手伝い募集!

記入者:東條さんの代理(猪上一生) 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: )

週ボラ代表の東條さんからの伝言です。

「2月11日、正午12時名谷駅集合で、若草住宅での若草・新春芸能大会への
お手伝いを募集します。遅れてこられる方など連絡は090-8121-9709東條健司ま
で。芸能大会は2時〜4時の予定で行なう他、事前にお誘いや全戸へのお土産配
布などにより、1棟・2棟を含めたお誘い活動を行ないます。大勢の方のご援助
で、8年目の復興住宅での週ボライベントを成功させましょう」

私もお手伝いにお伺いしますので、よろしくお願いします。


[78] 公序良俗

記入者:くにひこ 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: )

本掲示板の但し書き:
・何を書くかはあなた次第
・公序良俗には逆らわないで下さいね!
クロノクロス:ゲームのタイトル。
NARUTO:マンが作品のタイトル。
いずれも、内容に公序良俗に反するものはない。
たしかに、同人誌関係者以外には、わかりにくい。
しかし、この資料は、こうした人々にも一定数流れる。
彼らにとって、同人誌でのボランティアへの参加は、励みになり、
その中から、新人開拓の余地もみえる。
週ボラでは、こうした話題を一切タブーとしようという姿勢も、
閉鎖的といえないか?

むしろ、同人誌に関係あるなしに関わらず、多様な参加者開拓
の必要に迫られている。
あらゆる手段を検討したい。
原氏においては、そうした点でも、ご助言いただき、また、
新人のご紹介も賜りたい。


[77] あえて反論!(Re:今こそ初心に立ち返ろう!)

記入者:猪上一生 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: )

初心を忘れちゃいけない。
週ボラに限らず、自分からやり始めよう!と思った活動なら、そうで
あるべきだと私は思う。

ただ、いつまでも初心者のままでは困る。
状況は刻々と変化し、仮設住宅を訪問していた頃とは、訳が違う。
住民の方のプライバシー、もう忘れたい震災のこと、鉄の扉、
癒されない心の傷、孤独死の現実・・・、問題は山積みです。

仮設住宅訪問からの参加者は、いま新人として参加される若い人
たちに、この7年間にあったことや、これからのことを話して
引き継いでいかないといけないと思う。

「週ボラメンバーでの漫画自費出版」は、これからの参加者に
過去の活動記録として残していこう!というポリシーで制作された。
「週末ボランティア」メンバーの発行云々については、当時の
代表や副代表、他メンバーの了承を取って発行している。
作品として、成功したわけではないが、一つの叩き台として形に
なったものだと私は思う。
猛省をするのなら、作品の作り方についてだと思う。

むしろ、週末ボランティアを名乗った、名乗っていないでもめる
ような団体なら、新人を受け入れるのは不可能だと思う。

> ジャンル:クロノクロス・NARUTO
これは、ある漫画やゲームの作品名であるが、それを真っ向から
否定するのもどうかと思う。
ただ、知らない人も多いと思うので(私も作品の中身までは知らない)
簡単な説明でいいから、書いた人に説明してもらいたいと思う。

新たな参加者をこれからも受け入れつづける環境作りとして、
週ボラ本来の活動目的に加え、そこから広がるネットワーク作りにも
積極的に寄与していきたい、と私は考えています。
インターネットにおける情報発信や、週ボラを通じたコミュニケーション
は、これからも広げていいと思う。

震災はなにも、神戸だけの話ではない。
私の住んでいる名古屋でだって、いつ起きるか分からない。
参加者のネットワーク作りこそが、将来起きる可能性のある災害
で支援活動を行える「災害に対する備え」だと私は信じたい。


[76] 今こそ初心に立ち返ろう!(Re:今週の資料)

記入者:HARA Hideki 最終更新日:2002/12/19 22:55 [E-mail] [WebSite]
(HOST: YahooBB226018127.bbtec.net)

週ボラの活動を通じて見聞したことを,ヨリ多くのメンバーがさまざまな形で
発表すること自体は,歓迎されるべきだ。

参加したときの「お話伺い」の内容のレポートだけでなく,それをもとに感じたこと,
考えたことなど,発表されるべきものはさまざまにあろう。
そうしたものの中には,情報発信の域を超えて,文学作品や芸術表現の材料になるものや,
それへの示唆を含んだものも少なからずあろう。

その一方で,何よりも,「週末ボランティア」の活動が今日まで続けてこられたのは,
常に新たな参加者を迎える気風を持ち続けてきたことによることを,忘れてはならない。

ということで,敢えてこの場で苦言を少し。

例えば,
> ジャンル:クロノクロス・NARUTO
などという,『広辞苑』にも百科事典にも出てこない,「趣味として、同人誌(自費出版)」に
関わる者以外には理解できない,またその必要もないような言葉がつかわれている。
そうした活動に関わる者同士の場であれば,こうした表現を理解・共有することが前提なのであろうが,
週ボラはそのような場ではないはずだ。こうした話題に適切な場で思う存分述べることを期待したい。

また,「過去にも一回あった」「週ボラメンバーでの漫画自費出版」については,
これに関わった者がかかる活動のために「週末ボランティア」の名を名乗ってなされたものであった。
これは作品の良否巧拙以前の問題だ。旧いことを蒸し返したくはないが,今一度猛省を促したい。

週ボラ参加体験を元にした各種の報告・表現との発表は,
それを行う個々人の責においてなされるものであり,
グループとしての「週末ボランティア」とは別である。このことを今一度確認しておこう。

新たな参加者を拒み,閉鎖的になる集団の中には,その仲間内だけでしか通用しない言葉が飛び交い,
それが示す範囲へと認識を限定・制約するという現象が,見られることが多い。
活動の過程でそれがなされたのであれば,それに関わった一人一人が自らを省みて改める必要があろう。
だが,週ボラ本来の活動以外においてそれがなされれば,
さまざまな新たな参加者によって支えられるという,週ボラの多様性が失われることになるという,
別の問題が生じる。

7周年目の1.17を機会に,今こそ「1回だけでも、初めてでも!」の初心に立ち返ろう!

HARA Hideki’s Room:
http://harayuan.hoops.livedoor.com/
「Photo Album 2002」・「新世紀の「週末ボランティア」」・「ホテルシェレナの現状」などを追加。

都市生活改善ボランティア Volunteer for Reforming Urban Life:
http://www.geocities.co.jp/NatureLand/4515/
「西宮市による自転車敵対政策強行を許すな」・「『自治体・住民の法律入門』(兼子仁著 岩波新書)批判」・
「杉並区による「レジ袋」課税策動を弾劾する」などもご覧下さい。


[75] 今週の資料

記入者:長船 邦彦 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: )

週ボラ名物、神戸土産の今週の資料に、
漫画投稿!これ、意外にも初めてではないかな?
森恵里子さんの作品。
普段、漫画家目指し、専門学校に通う。そのかたわら、
趣味として、同人誌(自費出版)のサークルも。
ジャンル:クロノクロス・NARUTO
時々、同人誌即売会で参加し、自費出版物を販売している。
そこで培われた才能をいかんなく発揮!

そういえば、週ボラメンバーでの漫画自費出版って、
過去にも一回あった。
『あの日から』
もし、よかったら、HPにも紹介してくださいな。


[74] えらいことになりました

記入者:HARA Hideki 最終更新日:2002/12/19 22:54 [E-mail]
(HOST: YahooBB226018127.bbtec.net)

今日の神戸の天気はどうでしたか? 多分大勢の参加者でにぎやかにやっていたことでしょう。

今東京ではみぞれまじりの雨が降っています。
といってもこの雨の冷たさよりも,ずっと身にしみてえらいことが,私の地元で発生しました。
私が住む東京都豊島区で,「“放置”自転車」対策を口実に,区内を走る鉄道事業者に課税しようというのです。
早速「都市生活改善ボランティア」のページに
「豊島区による「放置自転車等対策税」導入策動を弾劾する」の一文を入れました。乞御高覧。

皆さんが住んでいるところではこんなバカげたことやってないですよね?

HARA Hideki’s Room:
http://harayuan.hoops.livedoor.com/
「Photo Album 2002」・「新世紀の「週末ボランティア」」・「ホテルシェレナの現状」などを追加。

都市生活改善ボランティア Volunteer for Reforming Urban Life:
http://www.geocities.co.jp/NatureLand/4515/
「西宮市による自転車敵対政策強行を許すな」・「『自治体・住民の法律入門』(兼子仁著 岩波新書)批判」・
「杉並区による「レジ袋」課税策動を弾劾する」などもご覧下さい。


[73] 山本美代子さんの事

記入者:清重智子 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: )

こんにちは、お久し振りです。
山本美代子さんが、仮説住宅に、すんでいた、平成8年に
彼女自身が書いた手記か゛あります。週ボラに、参加する前の事を書いたもので
震災の日の事やその後の事が書いてあります。
また、鹿島さんのところにでも送りますね。


[72] 出会い系ボランティア

記入者:KONSO@猪上一生 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: )

 週末ボランティアで、ドメインを取ろう!と言い出したのは私。
言い出しっぺがドメインを申請して、サーバを用意しました。
ドメインの取得代行やインターネットのサーバ管理は、私の仕事
でもあります。
週末ボランティア・ホームページ班は、平日はインターネットの
世界でプロとして働いています。その仕事で培った能力を週末に
活かして、ボランティアにも活かしています。
メンバーのwallyは、PHPを使ったデータベース構築を進めて
います。これは、支援シートを簡単にまとめてホームページ上に
アップロードできるプログラムを開発しています。

 下で長船君がいいことを言ってはります。誰でも活躍できる、
週末ボランティアはそんな場所だと私も信じています。

 そして、たくさんの「出会い」があります。
インターネットの世界では、「出会い系サイト」が社会問題にも
なっていますが、出会いのポリシーをきちんと決めてあるサイト
で、参加者もそれを理解しているなら、いいと思います。

 週末ボランティアでは、被災者との出会いを始め、メンバー間の
出会いもたくさんあります。
人とのコミュニケーションを考える、出会い系ボランティアに
これからも私は参加し続けたいと思います。

また、その様子をホームページからインターネットに発信して
さらに多くの人に「出会いの機会」を作れるように、これから
もがんばります。

最近、「ホームページを見て週ボラに参加しました」という人も
増えてきて、ホームページ班としては嬉しい限りです。


[71] 少しずつだが活性化?

記入者:長船 邦彦 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: )

最近、少しずつではあるが、週ボラに若い参加者が定着!それに
よって、既存メンバーも活発に活動してきている。7年が経って、
変わっていくものも多いが、神戸への善意は今も脈々と続いている!
このことを誇りにボランティアを継続したい。

また、いまのメンバーは趣味や職業・学業で身につけた特技も
活用している。あるメンバーはコンピューターに詳しい。
別のメンバーは、漫画家を目指して、ボランティアを漫画で
記録している!私は交通と将棋・漫画関係で少しアイデアを。

このように、ボランティアは、個人の能力発見・発揮の場にも
なっている。能力があって専門的見地から参加するのでなく、
素人として参加し、日常の自然に培われた能力(誰でも何か
ある。気付かないだけ)が必要に応じて自然に発揮される。
これは貴重なことである。

といっても素人。特に何かができるわけでもない。それでも
少しの勇気でとびこめば、何かがはじまる。そのドラマの
入口がこのボランティアなのかもしれない。

1.17 それは、日本の悲劇の序章だったのかもしれない。
震災後の高齢者の扱い、不況の影響、土建屋政治、全ての
問題の始まりであり、前例であり、結果として実験でもあった。
この事実の扉を開くのもボランティアの仕事?だろうか。

こんどの土曜日、多くの人とまたお会いしたい!
出逢いの場=ボランティア。


[70] 1.17前後に

記入者:HARA Hideki 最終更新日:2002/12/19 22:52 [E-mail]
(HOST: YahooBB226018127.bbtec.net)

今回は,12日の訪問にあわせて神戸に来たあと一旦戻り,
16日夜に再び神戸入りし,昨年同様三宮・フェニックスプラザ前テントで一晩を過ごし
(といっても今年は,疲れと暖かさのためかなり寝ていましたが),週ボラ常連メンバーだけでなく,
神戸での活動を通じて知り合ったさまざまな方との再会の場となりました。

17日午後には,例のホテルシェレナ内部見学会に参加。震災で被害を受けその実態が暴露された,
典型的なバブル期の欠陥建築であることが,ハッキリと解るものでした。

19日には,三宮勤労会館で上映されていた,賀川豊彦の映画を見に行ってきました。
これは「ボランティアの先駆者・賀川豊彦特別展」(イエス団・神戸YMCA・コープ神戸ら主催)の
一環として行われたものです。映画は良かったのですが,展示・解説内容は,
現状に引き寄せすぎの感は拭えませんでした。言い換えれば,現在の国や行政の姿勢が,
当時の賀川が考えていた以上に被災者に冷酷なために,
そこから教訓を導き出すことが困難であることを,確認しなければならないというべきでしょう。

またようやく東京へ戻った,18きっぷシーズン最終日でもある,20日の午前中には,
神戸市立博物館で開催中の「ポンペイ展」を見に行ってきました。
これは前に江戸東京博物館でやっていたものですが,どうせなら神戸で見ることをお勧めします。
博物館の建物自体も歴史的遺産ですし,隣の駐車場になっているところが,
神戸を代表するオリエンタルホテルだったことを想い出すのもいいでしょう。
また,常設展示も要を得た,わかりやすいものになっています。

ポンペイの街が,火山の噴火で埋もれて滅亡したことは有名ですが,
遺物の肖像画などを「この人助かったんやろか?」などと話しながら見ている人もいました。
震災の記憶が風化していると言われるこのごろですが,人々の心の中では決してそうではなく,
いまだに身につまされるものがあるのでしょう。

こうした人にとっては,2000年前のポンペイ市民も自らと同じ「被災者」として
思いを致し共感する対象なのでしょう。

HARA Hideki’s Room:
http://harayuan.hoops.livedoor.com/
(「Photo Album 2002」・「新世紀の「週末ボランティア」」・「ホテルシェレナの現状」などを追加)
Volunteer for Reforming Urban Life:
http://www.geocities.co.jp/NatureLand/4515/
(「西宮市による自転車敵対政策強行を許すな」・「『自治体・住民の法律入門』(兼子仁著 岩波新書)批判」・
「杉並区による「レジ袋」課税策動を弾劾する」を追加!)


[69] 1.17を休日に

記入者:かしま まさる 最終更新日:2003/06/28 16:08
(HOST: )

1.17の夜、神戸市東遊園地の「希望の灯」のローソクに灯をつけてきました。
今年は、夜でも昨年より多くの方がきていましたね。
1.17の慰霊祭は全国的な広がりをみせていますね。全国で災害に遭われた方々が、
この日、気持ちを共有しようという表われと思います。
1.17を忘れないためだけでなく、災害について考えようという日にする為に、
1.17を休日にしよう。

もう一つ、お願いあります。11月5日に亡くなられた山本 美代子さんの思い
で集を作りたく思っています。そこで、写真や思いで話しなど寄せて頂たく思っています。
連絡先は、東條、又は、鹿島までお願いします。


[68] 訪問中のバス問題

記入者:長船 邦彦 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: )

訪問中に発生した交通の苦情。
「5系統若草町〜新長田駅 のバスが東白川台まで来ない」
解決1:「都心までのバスが来ない」という意味では
神戸駅・湊川公園〜白川台/押部谷(神姫バス)が
白川峠(住宅正面のBS)に停車。(昼間5本のみ)
解決2:79系統名谷行〜若草町乗り継ぎ
この場合、1日乗車券の活用が考えられる。
いずれも、時刻表は入手済。

市バス路線図、1日乗車券の手製チラシ、79〜5系統
乗り継ぎ時刻表(手製)を用意します。
集会所には、79系統の時刻表しか貼っていない。
この情報提供で少しは改善?

しかし、根本的には、増発すべき。
毎回の訪問の往路で、混雑したバスに皆大変な思いを
している。住民の生活の一部を体験している。
何とかならないか、という思いでいっぱいである。


[67] 1/12初参加者の感想

記入者:矢萩千治 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: )

★近藤武士さん(神戸市):訪問先は全員不在でしたが、ロビー付近で
2人お話を伺った。お一人は元酒屋のご主人で、現在奥さんが痴呆症の
ため大変なご様子でした。頭の良い人だったが3年前から症状が出て、
一人で買い物ができなくなっているとか。どのような支援ができるので
しょうか。

★島林香寿美さん(神戸市):参加してみて、非常に様々なことを学ば
せて頂いたように思います。参加されている方とお話しする中で、色々
な分野のことを学ばせて頂き、また実際に被災された方々と少しだけで
もお話しする中で刺激を受け、貴重な体験をさせて頂きました。こうし
て実際に足を運び、お話を伺うのは大切なことであると思います。こん
な身近に、こんなあたたかで積極的な団体があったとは、本当に嬉しい
思いです。


[66] 20000番目は

記入者:HARA Hideki 最終更新日:2002/12/19 22:52 [E-mail] [WebSite]
(HOST: YahooBB226018127.bbtec.net)

もう過ぎたかな?と思ってもう一度見に来たら,20000番目は私でした。


[65] 今週末〜20000番目は?

記入者:HARA Hideki 最終更新日:2002/12/19 22:50 [E-mail] [WebSite]
(HOST: YahooBB226018127.bbtec.net)

遅くなりましたが,あけましておめでとうございます。

今週末1/12か,1/17前後には神戸にいけそうです。その時には多くの方とお会いしたいと思います。

週ボラHPのカウンターももうすぐ20000ですね。
20000番目は誰がゲットするでしょうか?

HARA Hideki’s Room:
http://harayuan.hoops.livedoor.com/
(「週ボラのお母さん」・山本美代子さんの写真追加。祈冥福。)

Volunteer for Reforming Urban Life:
http://www.geocities.co.jp/NatureLand/4515/
(「西宮市による自転車敵対政策強行を許すな」・「『自治体・住民の法律入門』(兼子仁著 岩波新書)批判」・
「杉並区による「レジ袋」課税策動を弾劾する」を追加!)


[64] 12/22初参加者の感想

記入者:HARA Hideki 最終更新日:2002/12/19 22:49 [E-mail] [WebSite]
(HOST: YahooBB226018127.bbtec.net)

★山田智美さん(愛知県)
 こんな風に一軒一軒家をまわる様なボランティアは初めてだったので、実際どのよ
うにやればいいのかわからなくて緊張した。
 あまり出てくれる家がなくて、もっとしゃべってみたかったと思った。でも話を聞
いたりして、良かったと思います。
 ありがとうございました。
 被災者住宅(?)がどんな世代のどんな人が住んでいるのかわからないけど、居留
守をしていそうな方の前を通るときにもっと被災者の立場になって接しられたらいい
と思った。

★今井佐栄さん(愛知県)
最初(行く前)は私達にどんな対応をしてくれるのか不安でした。でもどのお宅を訪
問しても「遠くから寒いのにありがとう」と声をかけてくださったり、すれ違った方
に「こんにちは」とあいさつすると「がんばってね」と声をかけてくださってすごく
うれしかったです。ちゃんとお話を聞かせていただかせてもらえた方はいませんでし
たが、違う意味で色々(おおきなモノ)を学べた気がします!本当に参加してよかっ
たです。また時間が出来たら参加したいです。今日は本当にお疲れさまでした。そし
てありがとうございました。

★加藤有香さん(愛知県)
初めての週末ボランティアですごく緊張してたけどすごくいい経験になったと思いま
す。一度も家の中には入れてもらうことができなかったけど、いろんな人と話すこと
が出来ました。一番はじめに尋ねた家の人は最後に涙を流して「ありがとう!」って
言ってくれたし、二番目に尋ねた家の人は笑顔で話してくれてアメもくれました。そ
して、最後の家の人は血圧が高くてつらいのに玄関まででてきてくれました。いろん
な人とお話ができて(少しだけど)とてもうれしく思っています。また機会があれば
週末ボランティアに参加したいです。

★松下勇人さん(愛知県)
今回週末ボランティアに参加し、本当に貴重な体験をしたと思います。このボラン
ティアは阪神大震災の被災者の方々が復興住宅に住むことをよぎなくされ、それにつ
いて生活が困ってないかなどの話を聞くボランティアです。そして今回僕は五件の家
に訪問しました。五件ともなにも問題ないといってくれて、そのうち二件の家にお邪
魔させてもらいました。その家に入るとすでにいろいろな物があり心のケアも十分に
できている気がしたので安心しました。だけど被害にあった方々は決して忘れる事の
できない恐怖といっていました。家にお邪魔させてもらって明るさを取り戻してきて
いる住民だが、金銭面でもみんなのおかげで助かっています。これからもお願いしま
すと、お礼の言葉ももらいました。
 神戸と愛知、たとえはなれていても、僕たちにも被災者のためにできることがあ
る。それは募金&阪神大震災を忘れないことだと私は思います。

★熊田任敏(くまだたかとし)さん(愛知県)
今回が初めてのフィールドワークで「週末ボランティア」に参加させていただきまし
た。最初は「めったにない機会だから頑張って話をしよう」と思っていたけど、実際
それは思った以上に難しくて、ベテランの方(堀内さん)にリードされっぱなしでし
た。僕たちがまわったところの方々はみんなとても快く受け入れてくれて笑顔でお話
をしてくださいました。とても辛かったと思います。その話にはとても重みがあり
生々しく、あらためて震災のおそろしさを感じました。それなのにどの人も笑顔で話
してくださっていたいたのが印象的でした。「やさしい人ですね」と言われ、全然そ
んなつもりはないのにとても嬉しかったです。本当に「やさしい」のは、被災体験を
話してくださったみなさん「週末ボランティア」の皆さんだったように思います。今
日は本当によい体験ができました!今度は僕がみんなに伝えていく番だと思います。
みんなにも経験をして欲しいです!本当にありがとうございました。


[63] 1.17の行動提案

記入者:東條健司 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: )

 これは週ボラとしての行事や行動ではありませんが、
小生個人としての1.17の各種メモリアル行事への参加として、おすすめの行動提案であります。

1、前日1.16は、夜フェニックスプラザ前にてろうそくを灯し、
終日の呼びかけを行なっております被災者団体への連帯に伺おうと思います。

2、1.17の午前は、9時半大倉山公園(地下鉄大倉山の大倉山体育館の広場の事、
文化ホールの浜側です)集合・登録にて「1.17ひょうごメモリアルウォーク実行委員会」主催の
「1.17ひょうごメモリアルウオーク2002」の5キロコースに参加したいと思います。
 終点会場はHAT神戸のメモリアルセンター建設予定地の隣ですが、
9時半〜10時の大倉山公園で落ち合い、一緒に行進できればうれしいと思います。

3、午後2時にはJR神戸駅の南東にある元町商店街西口に集合し、
その入り口に不気味な姿を晒す「ホテルシェレナ」の「阪神・淡路大震災 被災建造物、
ホテルシェレナ内部見学会」に参加したいと思います。この建物は震災以来営業がされておらず、
これを安全だとする持ち主が危険で使えないという借主を裁判で訴えている為、
「奇跡的」に被災直後の姿を留めている建造物です。
 この度1.17を契機に、借主(ホテルシェレナ)側が内部を一般の人に見てもらおうと企画するものです。
約1〜2時間の見学になるでしょう。

4、午後6時には、三宮の勤労会館大ホールにて、
災害被災者支援と災害対策改善を求める全国連絡会のシンポジウム
「国連で厳しく問われた人権・被災者支援」を聞きに行くつもりです。
 被災者の実態を国連基準で改めて見なおして見たいと考えています。

 以上、お勧めという行動事例ですがもしご一緒できる方がおられれば是非ともご連絡下さい。

 なお、メモリアルデーに係わる行事一覧表は、12日発行の今週の資料に添付しておきたいと思います。


[62] 1月4日新聞記事

記入者:東條健司 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: )

 1月4日の新聞に、昨日の新春芸能大会の記事が出ていた事はご紹介しましたが、
さらに本日、先月の22日に訪問同行されました毎日新聞記者さんの記事が注目されるものでした。

 第1面には神戸市営復興住宅の被災者「孤独死」134人、として
毎年の孤独死者数が減っていない事、一般市営住宅のそれと比べて1.9倍も多い
発生率となっていることを報じ、第30面ではこれに呼応するように復興住宅ルポとして
「付き合い薄れ、みんなの口数減った」として「40年後映す”鏡”」と題した
感動的な週ボラ同行記を載せてくれました。

 これから1.17のメモリアルデーに向けて、被災地の実態が語られてくる事でしょう。
その先駆けとなる記事でした。


[61] 新春芸泊蜑・E盛会

記入者:東條健司 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: )

 1月3日に恒例の「新春」イベントが今年も西神井吹台住宅で
集会室をお借りして行なわれ、お手伝いボランティア24名、参加者数延べ70名、
出演者15名で行なわれました。
 
 今年は屋内での開催と言う事もあって、準備やお手伝いはかなり楽で、
つまりボランティアも催し物に参加して楽しく盛りあがるひとときを持てました。
お弁当と甘酒のふるまいは住民ボランティアさんのお手伝いでスムーズに進み、
終了ミーティングでは自治会の関係者の方も参加され、
「細くとも長く続けて欲しい。来年も来てほしい」とのメッセージを頂きました。

 サンテレビさんや読売新聞さんなどが熱心にカメラを向けてくださり、
いつにない熱気と笑いにはじけ飛んだ催しとなりました。

 昨日の6時55分からのサンテレビニュースにも報道され、
また今朝4日の読売新聞朝刊にも写真入で紹介されました。

 今年も八年目の被災地に、「ボランティアですが」の呪文を使ってあの鉄の扉を開きに、
通い続けようとの決心の交わされた良い出発点になりました。
折からの大雪で、夕方になってから現地についた関東方面からのボランティアの方々には
心からのお礼を申し上げ、今後の励みとしてお心を頂きたいと思います。

 お手伝いのボランティア、手弁当芸能出演の方、現地住民お手伝いの方々、
そして寒い中を集会場にお集まりいただいた多くの方にお礼を申し上げます。


[60] 24日、山本美代子さんへお参り

記入者:東條健司 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: )

 24日、5名で山本美代子さんのお参りに、徳照寺(078-341-2859)へ行って参りました。
 東京からの永田さんや読経を上げてくれた高山さんなどと共に、山本さんの想い出にふけりました。
 鹿島さんより、生前に書かれた絵が供えられ、非凡な画才についてひとしきり花が咲きました。
 しかし、山本美代子さんの記憶は私達にとって、「人に反応する」感性の手本として重要、との話がでました。
 人間が好き、人に夢中。被災者とボランティアの間に立てた人、山本美代子さん。享年は73才。戒名は釈尼浄代。


[59] 12/22の様子

記入者:HARA Hideki 最終更新日:2002/12/19 22:47 [E-mail] [WebSite]
(HOST: YahooBB226018127.bbtec.net)

所用のため,昨日は参加できませんでした。

さっそくHPに,昨日の様子が出ていますね。さぞにぎやかだったことでしょう。
神戸新聞に記事があります。
「愛知の高校生が神戸の復興住宅など訪問 」2001/12/23
http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sougou/011223ke34710.html


[58] 『キャンドルアース for ピース』 ”みんな同じ地球に生まれたんやろう??” のお知らせ

記入者:ながたまさひと 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: )

 ども、掲示板ではお久しぶりの永田@東京です。
(12/19に書き込んだお話の書き直し版です)

 「月桃の花」歌舞団の兵庫メンバーから、表題のようなイベントの話をもらいました。
週ボラの方々にもぜひ声をかけてほしいとのことで、僕がここに記入します。

 きたる12月23日の13時〜18時に阪神尼崎駅北側の広場にて、野外学習会のようなものが行われます。

 昼間は,トークカフェで、合間にはコンサートが行われます。コンサートには、
「月桃の花」歌舞団・バンド・ブルース・チャンゴなどが出演するそうです。
トークカフェ自体は3部構成で、1部は講師を招いて、2部はテロの起こった背景、
3部は私達に何ができるかを考えるとのこと。コタツが出たりサンドイッチが出たり・・・と、
さながらオープンカフェになるそうです。

 夜は会場中がキャンドルオブジェになり、地球のオブジェがあったり、
ピースの文字をキャンドルで作ったり,キャンドルロードができたりするとのことです。

 人手が非常に多くいるので、お手伝いして下さる方がいらっしゃれば、
お手伝いに参加して欲しいとのお話でした。お手伝いの方は11時集合だそうです。
 僕は21日夜から東京を出発して神戸に向かいます。22日に週ボラ参加後、おそらくここに合流します。

 ではではー


[57] 思い出

記入者:猪上一生 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: )

私が初めて山本美代子さんにお会いしたのは、竹の台仮設に東條さんと
一緒に訪ねたときでした。
「なかなか住宅に当たらへん・・」とおっしゃられていたのが記憶に
残っています。

↓で長船君が言うように、いつかはくることですが、もう会えない・・
ということを考えると、いたたまれません。

 週ボラのアイドル的存在だった、藤丸綾ちゃんも12/29で2周忌を
迎えます。彼女と一緒に仮設住宅を訪問したとき、そこの住人の方が
一週間前に亡くなられていて、家族の方が片付けをしていたときが
ありました。「あと少し早く訪問できていたら、お話しを聞けたかも
しれないのに・・・」と話し合ったことがありました。
その彼女も2年前に他界しています。

もう会えないけど、思い出は残っています。
写真などの形として残っているものは、早めにインターネット上に
出してみんなで共有しようと思います。
私の住んでいる名古屋も、いつ東海地震が起きるか分かりません。
被災された方が「昔の写真が残っていたらなぁ・・」と仕切りに
話して下さったことがありました。
なので、せっかく教わった教訓を活かさなければいけないと思います。

これからも思い出を残すために、「一期一会」でいきましょう。


[56] いつかはくることだが

記入者:長船邦彦 最終更新日:2003/06/28 16:08
(HOST: )

 山本美代子さん。週ボラでは、いろんな想い出がありました。
竹の台の仮設に何回も遊びに行ったこと。みかんをご馳走になり
人生についてお話してくださったこと。
 あれから、公営住宅に移られ、あまり会うこともなく、さいごは、
病院でお話して、、、。
もう一度会いたかった。
 やっと、卒業できそう&彼女ができた。報告したかったが。
 
 美代子さんにとって、2001年:21世紀はどんな風に映ったのでしょうか?


[55] What’s "PEAK SHOT"?

記入者:HARA Hideki 最終更新日:2002/12/19 22:46 [E-mail] [WebSite]
(HOST: YahooBB226018127.bbtec.net)

ルミナリエの明かりもともり,クリスマス&年末ムードも高まっていますが,
皆さんいかがお過ごしでしょうか?

このあいだから,週ボラHPのトップに,
「PEAK SHOTさんよりカンパ、一金五万円也、深謝受領致しました。2001年12月11日。」
というのが出ています。

ところで"PEAK SHOT"ってどういう方or団体なんでしょうね?
どなたかどこかで眼や耳にした方はいらっしゃいませんか?

この不景気のご時世,「匿名の善意」であれば,大変ありがたいことです。
とはいうものの,これまで多くの方が匿名であるか否かにかかわらず,
さまざまなかたちで善意を寄せてくださっているなかで,これだけが,
あたかも特別扱いで掲出されているというのも奇妙といえるでしょう。

東條氏に再三問いただしても,これについて十分掌握しているようでもなく,
その範囲内での回答も目下なく,そうでありながら,領収証代わりに掲出を求めて
きたというのです。
匿名にしたいという事情だけなら,それはそれで結構ですが,それでいてHPへの
掲出を求めるというのは不自然な気もします。
かりに匿名で寄付をされる場合,そのように相手方に求める方はいらっしゃいますか?

こうしたことはあまり詮索したくはないのですが,ここは誰かが憎まれ役を買ってでも,
ある程度はハッキリさせておくことが,週ボラとしての社会的信用を守る上で
必要かと思います。

この件に関して皆さんの情報andご意見をいただければ幸いです。

なお,当該文章は,東條氏個人の責任において掲出されているものと,ご理解
いただきたいと思います。


[54] 最終日22日は、終了後・・・

記入者:東條健司 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: )

 12月22日は最終の訪問日になります。
 みなさん。今年1年の被災地支援訪問ボランティアをありがとうございました。
 本日終了ミーティング終了後、名谷駅の近くで簡単な(そして濃厚な)
望年懇親会を行ないたいと思います。
 望年懇親会のみのご参加も大歓迎です。被災地のそして日本のまた世界の
これからの展望について、深刻に考える場となっても良いのではないかと思います。
 多数ご参加ください。


[53] 新春芸泊蜑・フお知らせ

記入者:東條健司 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: )

 来年の新春も、恒例の「新春芸能大会」を開く事が出来そうです。
 すでにチラシを街頭住宅に配布する様に手配を致しました。
 今年は集会所を使って行なう事にしました。
 昨年、夏の格好で剣劇を行なう役者サンや、テントの中とはいえ寒風にあおられて
2時間のイベントの付き合われた住民の方々を見て、
もう屋外では出来ないと決心しました。

 1時は中止を覚悟しました。今年は復興基金の助成金の制限がきつくなり、
このイベントをやればボランティアへの助成金が出ません。(といっても年間
わずか10万円の助成ですが、総額を減らす為にイベント助成を使えばボラン
ティア助成は無しとの訳のわからない制限を課してきました。
 もとよりボランティア活動は公的助成無しでもやらねばならず、総会では
ためらわず被災者住民の為のイベントの方を選んだのですが、中止を覚悟した
もっと大きな理由は集会所の使用への疑問でした。

 悲しい事ですが、この住宅では亡くなられる方が頻繁で、集会所はいつ何時
お葬式に優先的に使わざるを得ないか判らないからです。
 それがこの3年、正月行事を寒空の屋外でやってきた本当の理由です。雨天の
リスクも背負って強行してきました。

 が、今年は無理を止めました。暖かい室内で、見学者も役者サンもボランティアも、
ぬくぬくと楽しみたいと思います。今度は、新春に不幸を出さない!、
リスクへ兆戦することにします。

 そこで、お手伝いボランティアの募集です。1月3日、朝の9時に神戸市営
地下鉄「西神南」駅の前で集合致します。ふるってご参加ください。当日連絡
お問合わせは、090-8121-9709(東條)へどうぞ。3時には終了致します。

 静岡の柴田さん。今年も来て頂けるんですか、ありがとう。待ってます。


[52] 山本美代子さんのこと

記入者:東條健司 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: )

 下記の訃報をメールとファックスで発信したのですが、ここに再録致します。

 なお、行ける方は12月24日(月、振休)の午後1時にJR神戸駅改札に
集合して、美代子さんのお寺にお参りしたいと思っています。
 お問い合わせは090-8121-9709(東條)へ。以下転載です。

 残念なお知らせです。
 山本美代子さんが亡くなりました。

 週末ボランティアの中でみんなの心の寄せ所の一人であった山本美代子さんが、
去る11月5日にお亡くなりになり、弟の正知さん立会いの元、兵庫の公営舎
という葬儀社により、故人の生前からの指定によって徳照寺というお寺に、
所有の小さなお仏壇と共に祭られたとのことです。

 この事を知ったのは先日の訪問日に、山本さんを親と慕っておられた岡山の
小野さんが、病院と住宅を訪れたところ、いずれにも居られないと言う事が
判ったためです。
 行政も病院も親戚以外には一切故人の情報は伝えないという慣行であった為、
病院に届けていた週末ボランティアの連絡先にも一切の連絡が入らなかった
ものです。

 ある方の特別の働きで、上記のような山本さんの消息をやっと掴みました。
入院末期にはすでに住宅は退去届けを出しており、後の処置についてもすでに
指示の上での従容としたお亡くなりかたであったようです。この秋口に小生が
佐沢さんと訪問の合間に訪れた時はもう、いつものように嬉しいやまた来てね
という感情をもはや表現されない状態でした。よく訪れていた鹿島さんも同様
な感想を語っておりました。

 最後の病院は神戸国立病院で、お寺は神戸市中央区中山手通8丁目5-23
徳照寺(電話078-341-2859)です。

 竹の台公園仮設で訪問で知り合い、その後ボランティアとして活動に参加、
大阪や京都には震災語り部として講演にも出かけてその独特の語り口は聞き手を
感動させて止まないものがありました。私達の中にもファンの多い方で、
公営住宅に移ってからも訪問をすれば大変に喜ばれ、ガンにおかされた後も目も
見えず口もきけないほどに衰弱した病室に、訪問がえりのボランティアが系統的に
訪れつづけ、それに応えて奇跡の回復をして退院し、日常生活を取り戻したという
極めつけのエピソードもある方です。しかし、再度の発病には抗がん剤を
打ちつづけたが叶わず、ついに静かに倒れられました。生前のうちに事後の手配を
すべて終え、従容と死につきました。山本美代子さんの気骨を感じさせる最期でありました。
 謹んでご冥福をお祈り致します。

 このメールは手元のメールアドレスの方と数名のファックスの方に発信しています。
 抜けている方で通知した方が良い方が居られましたら、お知らせ下されば幸いです。
(2001年12月10日)


[51] 大久保景子さん

記入者:東條健司 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: )

 昨年の冬、寒寒としたベルデ名谷へ訪問した大久保さんを良く覚えていますよ。
 今年も本当にインカレを勝ちぬいて神戸へ来てくれたですね。
 もし来ていただければ、山形からの暖かい被災地支援の春風となります。
「しあわせの村」と我々の訪問先とはつい目と鼻の先です。車で10分もかかりません。
 ただしバスでは便数が少ないかもしれません。
 提案ですが、1時にキックオフで勝ちぬいてまたは負けてしまって、
グランドを離れる事が出来る時に、090-8121-9709(東條)へ電話を下さい。
車で迎えに行きます。訪問またはお話しが出来るでしょう。
 この日22日は訪問最終日で、終了後忘年会みたいな事をするほか、
名古屋から素晴らしい高校生達が30名近くも訪問に参加され、
気の入った訪問になります。
ここへ大久保さんをお迎えできればこれ以上の年末トップニュースは有りません。
 というわけで、折角山形から神戸へ来られ、ほとんど背と腹の所に居ますので
是非連絡を下さいね。出来ればお会いしましょう。では


[50] Re:セキュリティが強すぎ

記入者:HARA hideki 最終更新日:2002/12/19 22:45 [E-mail] [WebSite]
(HOST: YahooBB226018127.bbtec.net)

祝さん,とりあえずは解決おめでとうございます。
こちらでも,「インターネットセキュリティ」を変えてやってみましたが,
どの段階でも問題はありませんでした。原因はほかにあるかも知れません。
インターネットの世界には,悪いヤツもぎょうさんおるさかいに,
「中」程度のセキュリティを設定しといた方が,ええんとちゃいますやろか?


[49] セキュリティが強すぎ

記入者:祝 宏明 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: )

888888と表示される件
解決しました。

インターネットセキュリティを無効にすると
ただしくカウンターが表示されるので
セキュリティー機能が強すぎたのですね...


[48] 赤穂浪士討入り300年目に

記入者:HARA Hideki 最終更新日:2002/12/19 22:44 [E-mail] [WebSite]
(HOST: YahooBB226018127.bbtec.net)

今年2001年は,1702(元禄15)年の赤穂浪士討入りからちょうど300年目だという。
毎年この時期になると,どこからともなく話題にのぼるものだ。

播州赤穂城主・浅野内匠頭が,江戸城中・松の廊下で吉良上野介を斬りつけた
ことから,幕府から切腹とお家断絶を命じられた。それに対する報復が討ち入りだった。
したがってこれは,「仇討ち」が法的に認められていた当時にあっても,
非合法行為なのだ。「忠義」という儒教イデオロギーを持ち出しても,
結局は法治の秩序に優先されることはなかった。現代流にいえばテロなのだ。

しかしながら,城を明渡した浪士たちが討ち入りを果たすまでの経緯とともに,
吉良上野介が浅野内匠頭におこなったところの,今日でいうイジメについても,
語り継がれてきた。最近の歴史家の研究によれば,製塩業で潤っていた赤穂藩への
ねたみもあったとされる。

だが,彼等の所業を語りついできた江戸の人々の意識における赤穂藩は,
現代人にとっての遠い外国と同じようなものだった。それでも彼等を「志士」・
「義士」と呼び,シンパシーを寄せてきた。もちろん時の幕政批判の意味もあったが。
また今日まで語り継がれるのは,法秩序のもとで実現されることのない「正義」が,
依然としてあることによろう。

その評価はともかく,少なくとも,9月11日のニューヨークおよびワシントンへの
攻撃事件を,ただ「テロ」と呼び,盲目的かつ一方的に"非難"するばかりで,
その背景に思いを致そうとしない現代人よりも,赤穂浪士を語り継いできた先人たちは,
ものごとの現象だけでなく,その背景や本質までを理解する力において,
まさっていたといえるのではないか。


[47] セトカー

記入者:岩崎 亮 最終更新日:2003/06/28 16:08
(HOST: )

ごぶさたしております。山梨の岩崎です。活動には参加できておりませんが、
毎週送られてくる「今週の資料」を拝見させてもらっています。
この間「セトカーが廃車」という記事を見ました。何万キロで廃車になったかは、
わかりませんでしたが、そのうち400キロくらいは私が運転したことを思い出し、
懐かしく思い書き込んでみました。
そのころは、私もまだ学生で、長期の休みになると2週間くらいお手伝いを
させてもらいました。
「セトカー」の思い出は、西神工業団地仮設住宅の盆踊りの準備で、
玉津の氷屋やダイエーに買出しに行ったこと。
盛本さんや白岩さんの家に、荷物やボランティアの人を送り届けたことなどです。
本当に偉大な車でした。私のような神戸とは縁もゆかりもない人間に、
大切な思い出をいっぱい作ったのですから。
また被災者の方には、ボランティアである自分が「生きる活力」を与えられました。
被災者の方の幸せな生活をお祈りしております。私もできることをコツコツと
協力させていただきます。


[46] 続・バス問題なんとかしたいが。

記入者:長船邦彦 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: )

 本質的な問題。
 今年開業した海岸線によって市バス路線が削減された。
その削減の方法もかなり乱暴なもので、地下鉄並行区間
の市バスを根絶するものであり、約1〜2kmの駅間の利用者
は駅まで歩くかタクシー利用にせざるを得ない。
 これほどひどい削減を平気でやるのも無神経この上ないが、
この削減による余力を復興住宅へのバスサービスの提供に
振り向けないのは、もっと問題にしてもよい、と思うが。
 これほどのバス削減に対し、改善がみられたのは、灘区
ループ系統の新設くらいのものである。東部新都心については、
急行1系統の廃止の見返りであって、改善ではない。脇の浜
住宅への便が増えたといっても毎時一本、昼間のみ。
 これ、もっと問題にしてよいのでは。ボランティアのできる
政策提言の一つである。


[45] バス問題なんとかしたいが

記入者:長船邦彦 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: )

復興住宅に行くと、必ず「バスが不便」という声が出る。
PRによるとバス停徒歩数分という。それほど不便におもえないようにも
感じるが、実際に行ってみて、やはり不便である、と思った。
理由は、本数が少なく、不規則な時刻・バス停と住宅とのアクセス道路が
危険・高齢者むけでない構造の車両・わかりにくい運賃制度・わかりにくい
乗場、などであり、工夫しだいで改善可能である。
(1)若草住宅(若草町)
・バス停⇔住宅のアクセス不備。
・本数が少なく、時刻が不規則。
・近くまでリフト式バスが来るのに、乗車不可能。
1点目は、解決策が2通り。
現行若草町BS<−−>住宅のアクセス道路の新設。
西神戸道路/側道の合流地点のなるべく住宅近く
(バイクシヨップ前付近)に
「若草住宅前」BS新設。
前者は、工事に時間がかかること、途中にある
ユニクロとの交渉が必要。長期的に検討。
後者は、認可後即日にも可能。120系統しあわせの村
系統も乗車可能。すなわち、2・3点目の問題も解決可能。
ただし、名谷方向へは解決しても、逆方向は、解決不能。
地下道を飲食店側につなぐしかない。
不規則ダイヤは、運用の工夫で解消可能。同じ毎時2本でも
バラバラか、毎時0分/30分というように規則的かでかなり
便利さが変わる。
(2)東白川台
本数の少なさが問題。
根本的にここを終点にするのが間違い。
名谷〜70系統〜白川台〜神戸/三木線〜東白川台〜
79系統〜名谷の循環運行にするのがよい。
そもそも70系統(名谷〜白川台)は、本数がかなり
多く、やや輸送力過剰ぎみ。全区間14系統(名谷〜
明石駅と重複しているが、名谷乗場がまったく別なので
14系統はガラガラ。これを整理すれば、70系統に余裕が
できる。その分で、東白川台経由を設定して、循環運行
すれば便利になる。もちろんサービス低下を伴わず、
増車せずに、である。
このほか、HAT神戸なども改善案あり。
週ボラとしては、1日乗車券のおすすめと、政策提言を。
この点で、住民の連帯を図りたいものである。


[44] Re:楽しみにしていたのに…/総会の概要・速報

記入者:HARA Hideki 最終更新日:2002/12/19 22:42 [E-mail] [WebSite]
(HOST: YahooBB226018127.bbtec.net)

かなりたくさんの方が集まりそうですね。
用事があって難しい方もおられるようで,やはり年末なのでしょう。
私は今のところ,出なければいけない会合が重なりそうで,ちょっと難しそうです。

12/2の総会については,東條氏からの報告が出ていますが,
他に参加された方からの声も聞きたいところです。


[43] Re:楽しみにしていたのに…

記入者:ながたまさひと 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: )

 大久保さん、初めまして・・・かな?

 訪問時間に参加するのが難しくても、顔見せの場に駆けつけることはできる
のでは?もし可能であれば、アフター訪問時間帯にお出かけされて、いろいろ
情報交換するのもいいと思います。

 僕も「まとも」に3連休取れれば、神戸に出かけます。


[42] アンケートページを更新しました

記入者:ながたまさひと 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: )

 見た目には今までと変わりませんが、
アンケートフォームを少し作り替えました。
まあ、プログラム実験みたいなものですが・・・


[41] インターネットサーバ、カンパします!

記入者:KONSO 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: )

KONSOこと名古屋の猪上です。
ながたさんより話が出ていますが、現在この週ボラのホームページを
動かしているインターネットサーバ(インターネットのホームページや
電子メールを使うのに必要な機械)のディスクスペース(サーバの中に
ある記憶媒体の一部分を分けてもらって、そこにホームページのデータ
を置いています)は、SRSさくらインターネットという会社の有料の
サービスを利用しています。
私の仕事はこの会社とは同業ライバル社での顧客サポート及び、
インターネットオペレーティングです。
で、私個人もインターネットサーバを持っていて、お金を払って
インターネットの専用線網に常時接続しています。
このサーバの一部分を週ボラにカンパしたいと思います。

 現在、週ボラの活動予算は逼迫した状態です。6,000円でも惜しい
です。同じ機能ではなく、それ以上の機能があるものを私は持って
います。だから、是非使って頂きたいのです。

 私のサーバにホームページを移転するには、準備期間が必要です。
なぜなら、アドレスが変わるからです。「引っ越しました」という

案内をできるだけ長く現アドレスで表示するには、最低3ヶ月は
欲しいところです。
Yahoo!などの検索エンジンにはお知らせをすれば変えてもらえます。
でも、それにも更新してもらうまでに多少の時間はかかります。

できれば、来年の1/17までには移転をしたいところです。
どうかご検討のほど、よろしくお願い申し上げます。


[40] 楽しみにしていたのに…

記入者:大久保景子 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: )

昨年12月23日の訪問に参加させていただいた、山形の大学生です。
お久しぶりです!
ところで、大分前に、今年の12月22日の訪問に参加すると予告メールしたのを、
覚えて下さっていますでしょうか?
そのつもりで楽しみにしていたのですが、行けなくなってしまったのです。
(;_;)
というのは、昨年に続き、今年も試合(インカレ)の為に神戸に行くのですが、
その試合時間が訪問の時間と重なってしまったのです。
しあわせの村で13時キックオフなので、とうてい無理でしょう…
参加するのを昨年から楽しみにしてきたのですが。
まずは、ご報告でした。


[39] 「総会の概要・速報」への返信/補遺

記入者:ながたまさひと 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: )

 12月22日の件、了解しました。
仕事が立て込んでいますが、時間が許されれば、3連休を使って神戸入りし、
訪問参加した上で望年会代わりの場に参加したいと思います。
 ただ、今期は宿を確保していないので、久々にサウナ泊まりするかなぁ、
とか考えていたりします。

 あと、本ホームページは来年5月で契約更新する必要がありますが、ホーム
ページのスペース維持費として、年間6,000円がかかっています。KONSO君の方
で、彼の維持するインターネットサーバのディスクスペースを提供しようかと
いう話が出ていますが(ホームページ維持部隊には、その打診が伝わっていま
す)、週ボラ参加者の皆さんにもぜひ考えてもらえれば、と思います。

 ホームページを移転するには、それなりの期間が欲しいですから。


[38] 総会の概要・速報

記入者:東條健司 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: )


 12月2日の第34回総会の概要・速報を記します。

 出席者10名で瀬戸議長のもと3時間の話し合いを持ちました。
 その結果、週末ボランティアの活動を今後も継続させる事。助成金が実質的に
ゼロとなったため、参加者へのカンパを再び行なう事。1.17時期にあわせて
被災地と活動の状況報告を兼ねて全員に郵便を出し、同時にカンパを募集する事。
メールを中心とした連絡網をつくるためにアンケートを取る事、などを決めた。

 今年の望年会は実施者がいない為に出来ないが、最終訪問日の12月22日に
終了ミーティングのあと、有志で近くのお店で望年ミーテイングを行なう事としました。

 恒例の新年芸能大会は予定どおり1月3日、井吹台復興住宅の集会室を借りて
行なう事になりました。1月3日午前9時、西神南駅集合。午後3時終了で
お手伝いボランティアを募集します。

 12月・1月の訪問先は「白川台東」住宅で、集合場所は同じ名谷駅となります。
 また、2月か3月に、若草住宅で芸能大会を行いたいとの案を前向きに検討しました。
1棟・2棟が平等に参加できる条件を探す事も含めて時期は未定。

 1.17は、今年は県主催に統一されたアイウオークに、週ボラとして参加する
ことを検討します。独自の行事は現状では計画しません。

 お世話役は、これまでどおり代表:東條健司、副代表:鹿島勝、会計:佐治守、
連絡係:白岩純俊、にお願いする事で決定しました。
なお、総会議長は瀬戸議長で継続です。
 近日、議事録を作成します。

 とりあえず8年目を迎える週末ボランティアの基本方向を決めました。


[37] 望年会は難しそう

記入者:東條健司 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: )

 今年の望年会は現状では開くのは難しそうです。

 2日の総会の席で希望があれば検討したいのですが、手を上げて下さる方があれば可能です。
 1月3日の芸能大会はスタッフもキャストも揃いそうですので、決行したいと思います。
 また、1.17の持ち方については、同じく2日に検討したいですね。
被災地支援の方向性を占うものとしても。


[36] 望年会は?

記入者:HARA Hideki 最終更新日:2002/12/19 22:40 [E-mail] [WebSite]
(HOST: YahooBB226018127.bbtec.net)

年末年始の予定が出ていますが,
今年は恒例の「望年会{忘年会)」はやらないのですか?

HARA Hideki’s Room:
http://harayuan.hoops.livedoor.com/
Volunteer for Reforming Urban Life:
http://www.geocities.co.jp/NatureLand/4515/
(いずれも若干追加あり)


[35] ハガキ案内

記入者:東條健司 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: )

 今年の新人を中心に以下のご案内ハガキを出しました。
みなさんも、受けたつもりでドウゾ!

週末ボランティアからのお知らせです
 
 年の瀬が迫ってきます。お元気でお過ごしでしょうか。週末ボランティアの
総会と、年末年始のスケジュールお知らせを申し上げます。ご都合お繰り合わ
せの上ご参加ください。
週末ボランティア第34回総会日時: 2001年12月2日(日)午後2時〜5時、
場所:新長田勤労市民センター3階、会議室3。議題:8年目の週末ボランティアの
活動について どなたでもご参加下さい。またはファックス078-795-6499へ 
ご意見をどうぞ!
 
年末の訪問予定

・12月8日(土) 白川台東住宅訪問。午後1時名谷駅集合
・12月22日(土)白川台東住宅訪問。午後1時名谷駅集合

2002年、年始の予定

・ 1月3日(水)、恒例:新春芸能大会(井吹台復興住宅、集会室)。お手伝い大募集。
午前9時に市営地下鉄「西神南」駅集合、終了は15時。

・1月12日(土)  白川台東住宅訪問。1時名谷駅集合
・1月26日(土)  白川台東住宅訪問。1時名谷駅集合

〒654-0142神戸市須磨区友が丘7-154
週末ボランティア代表、東條健司(T/F078-795-6499、ケイタイ090-8121-9709)
週末ボランティアURL http://www.at.jpn.org/~weekend/


[34] 12月1日(土)緊急募集

記入者:東條健司 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: )

 12月1日(土)に、若草住宅のアンケート回収にお手伝いを募集します。

 本日250戸にアンケートポストインし、11月中に返信封筒で投函としていま
すが、総会に先だって結果を知りたいと考え、前日の土曜日に各戸を回って、
アンケート記入・回収をしたいと思います。
 多分、話しこみになってしまうと思いますので、ポストインと違って一人で
は無理だと覚悟。急きょアンケート回収員の募集を致します。

 時間は午後1時に名谷駅に集合し、数時間と思っています。090-8121-9709
東條ケイタイを当日連絡先と致します。

 追記:祝さんのナンバーの怪は、ラッキーナンバーですので気にしない気にしない。
多分、土曜日訪問に「来て888888」ということヤ。


[33] 11月24日

記入者:長船邦彦 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: )

11/25現在18236人目と表示されています。
さて、11/24の訪問、いろいろと示唆的なものがありました。
_樟濟代を知る住民曰く、「週ボラはずうっと続けているからよい。
途中でポイっと投げ出すところが多いから。」と。
高校生参加者曰く、「支援シートは、きっちりととろう。お話された言葉そのものが
大切。」と。
L掌轍阿らも参加。2名。実は、うちのパソパソの修理+週ボラ参加。
さ廚靴屬蠅里茶サービス。これは、あると結構うれしい。というのも、若草住宅の近くの
買物環境が悪すぎるからである。また、ひとりひとりがジュウスやお茶を買うより、まとめ
たほうが安くつくからでもある。しかし。そうであるなら、考えた方がよいこともある。
,砲弔い
継続は力なり。でもどう継続するか?お話伺いのスタイルをどう考えるのか。
戸別訪問によるお話伺い/茶話会によるお話相手/アンケートによる調査
といった、3つの切り口は必要。それぞれの場面で話を聴く(拾い集める)
ことが、被災7年目を正しく把握する基本と思う。社会調査法においても
アンケートとならんで、ドキュメント記述もとりあげられている。まさに、
週ボラのお話「伺い」そのものである。厳密性は数を重ねることで、ある
程度かくほされている。適切な分析で、被災7年目を映し出せたら、すばら
しい。後は、これを基にどいう支援をするか?政策的なことも含めて議論
すべき。
△砲弔い
支援シートは何の為に書くのか=どう役立っているのか?明確にしておいた
ほうが、書きやすい。総会にて明確に。
支援シートを訪問の再現資料としてとらえるとすれば、お話し言葉を忠実に
記録することが最優先になる。
国語のお勉強
「間接話法と直接話法の違い」
わかりますよね?訪問を再現するのには、、「   」つきの、
つまり、直接話された言葉が大切なのです。あとでいくら頑張って

清書しようと、その時話された言葉に勝るものはないと思います。
支援シートがただの報告書なら、きれいにまとめてわかりやすく
要約するべきでしょう。しかし、お話伺い=住民の言葉を大切に
する訪問支援活動、というのなら、いかに住民の言葉「言霊」を
大切にするのかこそ最優先である。1時間の訪問で、1枚に収まって
しまうお話なのか?そうでないなら、せっかく話して下さった
「ことば」=いのちの台詞=(場合によっては遺言)を粗末に
していることになりませんか?訪問者の判断で「ことば」を抹殺
した、といわれてもしかたがない。勝手な要約で、間違った記録に
なっているものもかなりある。
これは悲しい。ちなみに、この高校生曰く、住民の表情も大切、
という。そこまで記録すべきか、と反省するばかりである。必ず
しも深く意識していない部分である。こうした記述はほとんどない。
いままで、どれほどの「ことば」が消えていったのか?
「はなしことば」すぐ消える。「書きことば」永遠にのこる。
訪問の「はなしことば」を「かきことば」として残すことが、ひとつの
ボランチア。そこから「情報発信」がはじまるはず。
について
遠方参加の拡大。12〜1月は、青春18きっぷ=安く参加できる。この時期
積極的に参加してもらいたい。宣伝よろしく。
い砲弔い
週ボラの経費の使い方。めちゃくちゃ。環境も費用対効果も効率もあった
もんじゃない。紙コップ使用。お茶が出るとわかっていたら、自分でコップ
かペットボトルでも持ってくればその紙コップ代は要らない。ごみ
減量にもなり資源の節約になる。コップ持参を宣伝して、忘れた人の
ために紙コップを用意するのは親切。環境問題を意識している人なら
本気で怒るか、週ボラを見捨てる。
この類の無駄遣いは後を絶たない。
もっとも、役所でさえやらない無駄をしてもだれも処分されないから、
自分の金でないから気にしないのだろう。手間を金で買う、というのも
ありあまる補助金で活動している団体ならそれでよい。企業=自分の
稼いだ利益、でもそれでよい。しかし、善意のカンパが頼りの団体で
こんなことしていると信用なくしかねません。
以上、長文すみませんが、総会前でもあり、最近の参加者減少を思うに
考えていただきたく、のべさせていただきました。


[32] 何故?

記入者:祝 宏明 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: )

なんであの時だけ888888人目になっていたんだろう

今は18199人目と正常に表示されています。

たまには、書き込みしなさいということだったのかなー


[31] From 18173rd

記入者:HARA Hideki 最終更新日:2002/12/19 22:41 [E-mail] [WebSite]
(HOST: YahooBB226018127.bbtec.net)

↓ってホンマかいな???
今確認してみたら18173でしたけど……


[30] 久しぶりの書き込み

記入者:祝 宏明 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: )

1ヶ月ぶりに週ボラホームページを見たら
888888人目となっていたので久しぶりに
書き込んでみます

週ボラにはなかなか参加できませんが、
機会があれば参加したいと思います。


[29] 11/21の「ニュースステーション」

記入者:HARA Hideki 最終更新日:2002/12/19 22:38 [E-mail] [WebSite]
(HOST: YahooBB226018127.bbtec.net)

もう日付が変わってしまいましたが,
作家・大江健三郎がゲストで出ていた,21日の「ニュースステーション」で,
「反戦クラブ」を結成して停学処分を受けた女子高生が出ていました。

停学処分にされたためか,20人ほどいた仲間も数人に減ってしまい,
同じ学校の大多数の生徒や教師,さらには地域住民もが,
異常なナショナリズムに呑みこまれて,彼女に対して冷酷で敵対的な態度を
とっているようです。

エスニック・マイノリティーとして受けた差別やイジメのなかから
反戦・平和に目覚めた感性と見識,その信念に基づく勇気ある行動を,
大切にしたいものだと,改めて思いました。

追加1:11月7日(水)01時58分の投稿「木枯しの街から」でも紹介した
「反戦クラブ」もしくは「無政府主義クラブ」と訳されているものは,朝日新聞社に
問い合わせたところ,「Anarchist Club(無政府主義者クラブ)」が正確だとのことです。

追加2:アメリカで起きた同時多発テロ事件に関し、管理者のアフガニスタンの滞在経験から、
今回の事件に関する報道の偏りと、アメリカのテロ報復に関する自制を促すページです。
http://www.mewmew.f2s.com/

(11月22日(木)00時53分投稿分に追加・修正)


[28] 12月2日(日)総会の場所再確認

記入者:東條健司 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: )

 週末ボランティアの方針を話し合う総会のお知らせ、再確認を致します。

 時間:午後2時〜5時
 場所:JR新長田駅徒歩1分、新長田勤労市民センター(電話078-643-2431)
3階、会議室3
 です。
 最近の被災地の状況についての意見交換も行ないますので大勢おいでください。
 年末年始の行事予定なども決めたいと思います。では


[27] 久世さんへ

記入者:東條健司 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: )

 手違いにより下記の書きこみをすべきところメールで送ってしまいました
ので、改めてここへ書き込みを致します。

 久世さん、こんにちは。
 また寒い冬が巡ってまいりましたね。

 12月22,23は案ですが二通りの方式が考えられます。

1、22日(土)は私達は須磨区の「白川台東」という復興公営住宅の訪問を行
ないますが、ここは規模は余り大きくなく、むしろ今年春以来回ってきた須磨区
の「名谷駅東」(350戸)か「若草住宅」(250戸)を「愛知の高校生によ
るお話しおじゃま訪問」のようなものを組んでは如何ですか?
 前者は駅に近くて便利で明るいが後者は駅から遠く極めて不便な対象的な住宅
です。私達は今後この後者住宅には関わって行かなければと思っているところです。

2、23日(土)は西区の西神南駅の近くの「井吹台復興公営住宅」(800戸)
で自治会の手で「子供会」が行なわれ、私達有志がお手伝いに行く事になってお
ります。この時に一緒に住宅訪問をしてお話伺いをしても良いのではと思ってい
ます。もちろん子供会のにぎやかしも。

 どちらも事前の準備や根回しは週末ボランティアがおこなっておきますが、
いずれも当日は手不足の為、自主的に動いてもらわねばならないものです。

 他の予定からの逆算で、ご選択頂いて結構です。大歓迎です。ではでは


(その2)

 久世さん、こんにちは。

 昨日の今日ですが変更です。
 先便の中で、「23日子供会」となっていましたのが本日急きょ予定変更になった
との連絡が入りました。「22日子供会、午後1時〜5時」です。
週ボラの訪問行動予定も22日なので、若草住宅へ予告付きで自主訪問をすると
言うのが本命になっています。名称など面白く賑やかなのをつけていただいたら
結構です。ご検討下さい。

 とりあえず訂正のみ。では

 以上です。


[26] 神戸フィールドワークについて

記入者:奨学金を贈る会 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: )

今晩は、いつもお世話になっております。愛知県高校生フェスティバルの実行委員会の
「阪神淡路大震災でお父さん・お母さんを亡くした中学生高校生に奨学金を贈る中学生高校生の会」
の会長をしております、久世と言います。
今日も愛知の方で「17日募金」の方をしてきました。
もうすぐ、7年と言う月日が経とうとしているのですね。
そこで、今回、12月22日〜23日にかけて、40人程で
神戸フィールドワークを行いたいと思います。
その時に、週末ボランティアに参加しようと思っています。
もし良かったら、少し変わったプログラムの方を作っていただきたいと思っています。
どうかよろしくお願いします。
連絡の方お待ちしております。       
     愛知県高校生フェスティバル実行委員会
       電話:(052)881-4331
          久世(くせ)


[25] こんな時だから・・・海勢頭&歌舞団コンサート

記入者:ながたまさひと 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: )

 一昨日の、NYにおける旅客機墜落は事故の濃厚が高いとのことで、
廻りは「落ち着きを取り戻している」という報道が流れていますが、「事故でよかった」
という思いを持つこと自体、既に異常な環境ですね。

 「9月11日の事件」以来、一部の国によって世界の罪なき人たちを皆殺しに
していく戦争が続いています。20世紀にあれほど戦争のむごさを知ったはずなのに、
平和の21世紀を願ったはずなのに、その最初の年に「平和」なるものが壊されました。

 ヤフーUSAのアフガン空爆関係ニュースでは、幼き子供を空爆で失い、
その亡骸の前で泣き崩れる父親の写真がありました。この写真の前に、
戦争を正当化する言葉があるのか、武器を突きつけ合う世界が正しいと言えるのか、と。
写真を見るたび、いえ、思い浮かべるたびに涙が浮かびます。
 そんな情勢の中で、今月下旬から「第15回海勢頭豊&『月桃の花』歌舞団
コンサート」を開きます。ここで精一杯、20〜21世紀に人間が起こした過ちを、
沖縄から海勢頭豊(うみせどゆたか)さんとそのバンド一座を招き、コンサート
という手段を通じて演じていきます。公演会場は以下のとおりです。

■11/24(土)18:30〜 川崎
 川崎市教育文化会館 (JR線 川崎駅/京急線 京急川崎駅)
■11/27(火)18:30〜 東京
 きゅりあん (JR線/東急大井町線 大井町駅)
■11/29(木)18:30〜 兵庫
 尼崎アルカイックオクト (阪神電車 阪神尼崎駅)
■12/ 1(土)18:00〜 大阪
 大阪厚生年金会館 (地下鉄四ツ橋線 本町駅)
■12/ 2(日)17:30〜 奈良
 ならまちセンター (近鉄線 近鉄奈良駅)
■12/ 4(火)18:30〜 堺
 栂(とが)文化会館 (泉北高速鉄道線 栂美木多駅)
■12/ 5(水)18:30〜 京都
 京都呉竹文化センター (京阪電車 丹波橋駅/近鉄線 近鉄丹波橋駅)

 奈良・堺以外の公演では、実行委員による手話通訳と歌詞のスライド映写が付きます。
 僕も川崎・東京公演に出演しますが、その他関西5会場の講演ももちろん、
最高の舞台を準備してくれることでしょう。お時間がちょっとでもおありの方、
ぜひお誘い合わせの上、いらして下さい。詳しくは、こちらのホームページでどうぞ。

http://www.kuri.sakura.ne.jp/~gkabudan/concert/
(京都・川崎・東京公演には、専用のHPもあります)


[24] Re:11月10日のこと&茶話会と総会

記入者:HARA Hideki 最終更新日:2003/01/02 19:22 [WebSite]
(HOST: YahooBB219186226095.bbtec.net)

先日の若草住宅での「茶話会」についての報告を,一抹の不安とともに期待
していたところ,ここでも東條氏と長船君の報告が出ています。他にも何人かの
方から情報が寄せられていますが,レポート内容において長船君の書込みが
もっとも信頼できるとともに,今後の問題提起についても傾聴に値するものと
思われます。少なくとも心配された最悪の事態は免れたようで,一安心です。
以前から週ボラでは多くのイヴェントを行い,ヴォランティア・住民ともに
一体となって楽しく盛り上げてきました。これをひとつのステップにして,
いっそう充実した活動を続けていきたいものです。

また長船君には,現金そのものの話もいいけれど,
みんなの財布にとって優しい話題を期待したいところです。


[23] まったく話題を変えて

記入者:長船邦彦 最終更新日:2003/06/28 16:08
(HOST: )

 最近2000円札見ませんね?どこへいったんでしょうか。
話によると、まだ、日銀に眠ってるそうですね。それも、
6億枚以上とか。
 この札を作るのにいくらの税金を使ったのか、と思うと
大変情けない思いです。それと共に、紙資源の無駄遣いも
凄まじいものがあります。
 このまま廃棄処分、ということにもなりかねないのが、
現状でしょう。
 それではあまりにひどいので、仕方がないから銀行に

行って2000円札(新券)に替えてもらい、せっせと2000円
札を使っています。機械に通らないこと以外は、それほど
困らないのも確かなのですが、、、。むしろ珍しがられる。
 2000円対応の機械が出回るので機械メーカーを中心に、
需要ができ、景気が良くなるのではなかったのかい?
 ええかげんな話やなー。
とりあえず、できるだけ、2000円(新券)を使いましょう。
週ボラも金銭の出入りがありますので、その節には、2000円
も使っててみては?


[22] 11月10日のこと

記入者:長船邦彦 最終更新日:2003/06/28 16:08
(HOST: )

 11月10日の芸能大会(週ボラ 自称 茶話会)、成功致しました。
ただし、あくまで、茶話会としてではなく、芸能大会として、ですが。

 芸能は、話のきっかけとしては、すばらしいものがあるのですが、
芸能だけで、16時近くまでいってしまったので、お話伺い(週ボラ
の本命)まで至らなかったのは、とても残念でなりません。
 せっかく、すばらしい腹話術と音楽を聴けたのに、これからいろいろお話が、、、、。
 今後、工夫が必要。

 しかし、訪問⇒茶話会⇒フォローという流れは、週ボラのひとつの在り方として、
定着させたい、と思う。
お話を聴くだけでボランティアなのか?という疑問にも十分耐えられるスタイルと思う。
 茶話会+住民アンケート⇒再訪問・フォロー+情報発信という形なら、
今後もやっていけるのではないか。

 住民の声、現状を、(元?)被災者と寄り添い、接する中から世間に伝え、
改善を求め、今後の教訓を導くことは、震災以来ずっと寄り添うことで、説得力
をもつのではないか。
 なお、一部のメンバーのよる「独演会」はなかった。そんなひまさえないのが
今回の、自称「茶話会」でした。


[21] 茶話会と総会

記入者:東條健司 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: )

 ほんまに寒くなってきました。一緒に書くなと言われそうですが、今日はかじかむ手で、
茶話会のご報告と12月総会の訂正も入れたお知らせの2件を不精報告致します。

 11月10日の若草住宅の茶話会は住民参加者30名とボランティア13名による、
「楽しかった」と評判の茶話会となりました。

 これからも月に一度ぐらいは、とのお世話役の方のリクエストもあったのですが、
残念ながらそうもいかず、でも一月か2月にもう一度やりたいとの思いを持ちました。
 呼び物は神戸新聞を見て来て下さった「岩垣英子」さんの腹話術。ルカチャンと
言われる人形との絶妙の演技は、素人離れしていました。脳溢血で2度倒れたと
言われる岩垣さんは、命をいとおしむように被災地のボランティアに参加して
下さいました。
 年末はかなり忙しいらしく、いくつかの我々のスケジュールには全て予定済みでしたが、
必ずいつかまたご一緒しましょう。岩垣さんありがとう。

 そしていつもの沖縄の命と心を運んで下さる小波本さんの三味線。
前回訪問のお家から子供達が来てくれて賑やかの元をつくってくれました。

 茶話会の進行については会話か催しか、なかなか難しいところがあり、
もう少し経験を積んで「週ボラらしい茶話会」を模索する事が終了ミーティングでも
話し合われました。

 さて、12月2日の総会ですが、場所が変更になりましたので急ぎお伝え致します。
 年末のためクリスタルが満員で、いつもの新長田の「新長田勤労市民センター、
3階の会議室3」となりました。
 時間は午後2時〜5時と致します。年末年始の行事と、今年一年を振り返って
これからの週ボラの方向性について話し合います。

 普段なかなか来られない方も、共に七年目の被災地の状況について出し合い
意見交換をする場に、ご参加頂ければ幸いです。
 この6月に「取り残され症候群」として特徴付けた被災者被災地に、今一度
集団的な検討の目を、どうぞ。

 次回訪問は11月24日(土)午後一時「名谷駅」集合。若草住宅の最後の訪問になります。


[20] 木枯しの街から

記入者:HARA Hideki 最終更新日:2002/12/19 22:35 [E-mail] [WebSite]
(HOST: YahooBB226018127.bbtec.net)

11月に入るとすぐにクリスマス飾りをする気の早い百貨店の前を通ると
「まだ早いのでは」と思っていましたが,今日6日,東京と大阪に木枯し1号が
吹いたとのことで,もう冬に入ろうとしています。以前仮設住宅を訪問していた
ときは,神戸中心部にくらべて夏はヨリ暑く,冬はヨリ寒い西区の気候に,
仮設住宅の構造が輪をかけて厳しくしていたのを想い出します。

「茶話会,ボランティア募集のお知らせ」いただきました。このところ忙しく,
家をあけられないので,今週末は参加できそうもありません。多分もっと寒く
なってからになるでしょう。少しでもヨリ多くの声に耳を傾け,楽しく有意義な
茶話会になることをお祈りします。

先の東條氏の書き込み「若草住宅の茶話会」について一言いわせていただくなら,
神戸市長選挙の結果についての分析や反省は,別途それにふさわしい場所と方法で
思う存分述べていただいた方がいいでしょうからここではコメントしませんが,
「心のケア」については,行政の体制が縮小されたことを単純に批判している
ように理解できる記述となっていますが,これはいかがなものでしょうか?

行政の機能を「サービス」ととらえれば,その縮小はサービス低下ということに
なりますが,行政も政治的権力の一端である以上,それが個人の内面に介入する
ことは決して歓迎されるものではありません。むしろそうであるがゆえに,
それから自由で独立した民間活力が導入されるべきであるといわねばなりません。
ヴォランティアの存在意義もここから見出すべきではないのでしょうか?

12月2日は総会とのことですが,皆さんに考えていただきたいことを一つ。
既に鹿島代表もおっしゃっていますが,この週ボラホームページは更新が進んで
いません。質的な面(内容の精選とともに受け手にとって利用しやすいように
提供することも含めて)とともに,少ない労力と費用でやっていけるように
するにはどうすればいいかが,情報発信を続けている上での重要な課題でしょう。

それはさておき,例のニューヨーク及びワシントンへの攻撃事件と,その報復と
しての米英によるアフガニスタン侵略戦争が始まって2ヶ月近くが経ちました。
これに心を痛めておられる方も多いことでしょう。

いくら死者の数が近いからといって,NYの一件と阪神淡路大震災を結びつけたり,
比較したりすることは適切な発想とはいえませんが,敢えていうなら,
その後の市民の対応なり意識という点では,顧みるべき点もあるでしょう。
少なくとも,連日連夜の救助活動に従事する消防隊員に飲み物を差し入れたり,
拍手で迎えるNY市民の姿と,阪神淡路大震災で最も活躍したのは自衛隊だなどと
いう虚偽の内容を載せた中学公民教科書がつくられたり,国内外でそうした放言を
する政治家がいたりするという情況を許してしまっている日本の市民との間には,
落差があることを否定できません。

被害者は,ニューヨークとワシントンだけではなく,戦場となっている
アフガニスタンでも陸続と生まれています。4日の『朝日新聞』に「米に50億円、
アフガンには数億円 被災者義援金に格差」という記事がありました。中には
「女優の吉永小百合さんも、米国被災者とアフガン難民向けに、同額の1万ド
ルずつを寄付した。「つらい悲しい思いをしているのは、どちらも同じはず。
戦争ではない解決法を、との願いも込めました」と吉永さんは話している」
というように,両者に同額の寄付をする向きもありますが,これが日本の現状
なのでしょうか。$10,000×2=¥2,400,000ですね,さすがは小百合さん,
と関心ばかりしていても…。このような寄付ができる人はほとんどいないでしょう。
しかし,日本の戦争協力にNo!の姿勢をとることは,誰にでもできることですし,
そのための方法も一つではありません。

もう一つ感心したのがこれ。2日の『朝日新聞』にあった「「反戦クラブ」結成
計画の米女子高生を停学処分」で,「10月中旬から「アフガンで死んでいく
子供たちをテレビで見て、国家安全保障の新しい意味に気付いた」と手書きした
Tシャツを着て登校。戦争中止を求める「無政府主義クラブ」を結成しようと
ビラを配布し、約20人の賛同者を集めた」女子高生が停学処分を受け,
教育委員会と裁判所もこの処分を支持したというものです。全米に蔓延する
ナショナリスティックな好戦ムードの一方で,地道に戦争反対の声もつくられて
いますが,私としてはこのような,勇気あるラディカルなものを応援したいですね。
それにしても「無政府主義クラブ」とは恐れ入りました。

近いうちに神戸でお会いしましょう。


[19] 若草住宅の茶話会

記入者:東條健司 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: )

 こんにちは。
 神戸では10月28日に市長選挙があり、空港推進の現職市長後継者が当選しました。
 この方は震災の時に空港整備本部長と言う決定的な場におり、あの震災直後の
「神戸空港は希望の星」という市長ののけぞり声明に直接関わった人です。
 選挙では空港反対の公約をした4名の候補者を合わせた票数が、空港賛成の
後継候補を3万票も上回り、神戸の現状の複雑さを表していました。

 神戸では、精神保健相談員という心の問題に関わる職員が、これまで各区に
2名づつ居たものが、国の法律により「心の健康センター」を設立してそこに
1名を集めた為、なんと各区に1名しか居ない,つまりほとんど何も出来ない
状態に陥っています。
 それももはや、被災者対象の専門の部署というものは存在せず、市民全体の
対象部署である為に、被災者対策としては社会福祉協議会の「見守り」ぐらい
しかなくなり、お寒い状況です。

 週末ボランティアはこれの代わりはおろか情報末端にも位置しないものなの
ですが、同じ問題意識を持ってとりあえず被災地にしがみついているという点で、
貴重な存在となってきていると思います。

 さて、11月10日は3ヶ月に亘る若草住宅の訪問が目途がついてきたため、
集会所をお借りして「茶話会」を行ない、少し別な形での話しこみの場を作りたいと
思っています。最近ご参加のみなさんにはハガキでご案内を差し上げていますが、
それ以外の方、どうぞ11月10日(土)午後1時に名谷駅へ現れてください。
 1日で、この様々な問題を提示してくれています若草住宅の様子を知る事が出来、
個々におはなしを伺う事も出来ます。どうぞおいで下さい。

 また、12月には総会を行ない、これらの被災地の状況と週末ボランティアの
今後の活動について話し合う場を持ちたいと思います。一応12月2日(日)を
設定しておりますが、場所・時間ともに決定次第またこの掲示板にてご案内を
差し上げます。よろしく大勢ご参加下さいますようにお願いを申し上げます。


[18] ただいまメールの配送はできなくなっています

記入者:ながたまさひと 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: )

 先日、"ivt.org" ドメインなどでサーバ障害がありまして、
weekend@ivt.org 宛、weekendbbs@ivt.org 宛両方にメールを送付できなくなりました。

 ようやくサーバが復旧しましたので、とりあえずこれらのアドレスは復活させますが、
目下、週末ボランティア及び本サイトに関して御意見・御感想などがありましたら、
ひとまず私の方まで御一報下さい。

 お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。


[17] このところのこと

記入者:HARA Hideki 最終更新日:2002/12/19 22:36 [E-mail] [WebSite]
(HOST: YahooBB226018127.bbtec.net)

昨日10月21日は「国際反戦デー」でしたね。米英によるアフガニスタンへの
侵攻と,日本の戦争協力体制作りに,改めて反対の意思を表明したいと思います。

長船君が「鉄道の日記念キップ」や「スルッとKansai 3 daysチケット」・
「神戸dayチケット」などを紹介してくれていますが,残念ながら,私をはじめ
関東在住者はこれらを活かすことができませんでした。私もこれにあわせて
週ボラにいこうと思ったのですが,急な用事が立て込んで,いけなくなって
しまいました。

次回の茶話会は11月とのことですが,いつでしょうか? 10日or24日?
一期一会の出会いを大切にして,今度は本当の意味で「茶話会」を成功させたい
ものです。

そもそも情報発信にかかるコストは,従来,電話や郵便物のように発信者が負担
するのが当然であり,また,出版物のたぐいではその内容の価値にみあった代価を
支払います。ところがインターネットでは,情報の受け手がその内容・価値に
関係なくコストを負担しなければなりません。のみならず,こうした情報の
取捨選択に時間と労力を費やさねばならなくなっています。

情報の発信にあたっては,受け手がこうしたコストを無条件的に負担させられている
ことを鑑みて,その信用性・価値や意味について,自らの良心と誠意に基づいて,
しっかりと吟味していただきたいものです。

こうした事情を,これから週ボラホームページを作成する方だけでなく,
この「掲示板」に書き込む一人一人が心がけていただきたいと,改めて思います。


[16] 鹿島代浮ゥらの代理アップです。

記入者:内本聡 最終更新日:2003/06/28 16:08
(HOST: )

雌雄松ボランティアのホームページ「掲示板」以外更新されていませんね。
新しいホームページの担当者が未定の為です。
週末ボランティアの訪問活動は毎月第二第四土曜日の月2回行っています。
訪問先は移動しますが、しばらくは(11月中)地下鉄名谷駅13時集合です。
 11月には茶話会も予定しています。茶話会当日はボランティアの数も、
多く必要になります。こられる方は確定次第鹿島(090-1246-8660)まで
連絡をお願いします。当日は会場設営の為に設営チームを編成して早く
動かないと行けないのでよろしくお願いします。
初めての参加の方がここ2回ほどありません。初めてのかたもベテランと
あまり劣らない内容のある訪問がされています。一期一会の出会いの大切さを
感じます。訪問の特徴をして留守宅の多さが目立ちます。
皆さん少しの出会いと貴重な時間を割いてご参加をどうぞよろしく
ご協力下さい。


[15] おっすごいぞ

記入者:内本聡 最終更新日:2003/06/28 16:08
(HOST: )

なんと長船様が書き込みしておるぞ。
パチパチパチ。
だいぶんと上達しておるぞ。(笑い)
これからもお得情報もたのみますよ。


[14] ホームページ移動のお知らせ

記入者:HARA Hideki 最終更新日:2002/12/19 22:34 [E-mail] [WebSite]
(HOST: YahooBB226018127.bbtec.net)

このところ急に冷え込んできましたが,お元気でしょうか?

このたび,freecomのHPサービス停止にともない,
「都市生活改善ボランティア〜Volunteer for Reforming Urban Life」
のページを移動しました。
リンクしていただいている方は,お手数ですが,
張り替えてくださいますようお願いいたします。

新アドレスは http://www.geocities.co.jp/NatureLand/4515/ です。


[13] 9/22初参加者の感想

記入者:矢萩千治 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: )

★本岡美智子さん(兵庫県加古川市):被災された方のお話を直に聞いた
のは初めてでしたが、年輩の方、身体の不自由な方にとっては不便な点、
不安な点が多いようです。特に金銭的に。訪問したほとんどのお宅は玄関
先で断られましたが、一人暮らしの外に出にくい方にとっては、話し相手
が欲しいというのが実感です。


[12] とりあえず、明るい?話題で。

記入者:長船邦彦 最終更新日:2003/06/28 16:08
(HOST: )

世の中戦争真っ最中。このあいだの号外なんか見ていると、
第二次大戦の最中のような感じがして、かなり恐ろしいものがありました。

みなさんもいろいろかいています。呼んで見ました。
はっきりいえるのは、軍事的報復反対ということかな。
で、そう言う話題ばかりもどうかと思い、ちがうネタも
かいてみました。

あと、参加者のうち、森恵理子さんが、訪問の記録漫画
を創っていますので。なんとか、年内には、仕上げたい
とのことです。ほかの、同人誌描きの人もこうしたことに
ぜひ参加して、せっかくの才能をいかしてもらえたらな。
と思っています。


[10] で、ここからは、遠路はるばる参加されるかたむけに

記入者:長船邦彦 最終更新日:2003/06/28 16:08
(HOST: )

スルッとkansai3dayチケット(期間限定版)(3日間バラバラで使える)
11/1−12/25に使えます。(12/10までに購入)
スルッと関西の使える範囲のひとで、11・12月で3回以上参加予定のある場合おすすめ。
3日分で、5000円(@1666円/日)。名谷まで、片道833円以上のひとは、検討可能かと。
12月には、青春18きっぷもでるし、遠方のひとにもまた、参加を呼びかけてみてください。


[9] とりあえず、だれも書きそうにないので

記入者:長船邦彦 最終更新日:2003/06/28 16:08
(HOST: )

10月1日−31日、神戸dayチケット発売中。1200円。
これ、住民のうち、70歳未満で、生活保護受給者以外の人に役立つ可能性があります。
神戸市内の移動には、とんでもない交通費がかかることがあるようです。
(北神¥¥電鉄とか言わないけど)
だから、意外に安く、しかも乗り放題なので、止む無く郊外に住む羽目になっ
た住民には、福音になるかもしれません。
ちなみに、毎月20日には、500円で地下鉄と市バスに乗り放題の、ノーマイカー
チケットもあります。
通常の市バス1日券(600円)、2日(連続)券(1000円)もあります。少しで
も、交通費が楽になると、生活が楽になるばかりでなく、「とじこもり」状態
になることも防げます。
少しでも外出することが、気分転換/心のケアにつながることを期待したいです。


[8] 解らなくはないけど〜けったいな「アピール」にご注意

記入者:HARA Hideki 最終更新日:2002/12/19 22:32 [E-mail] [WebSite]
(HOST: YahooBB226018127.bbtec.net)

ながたまさひとさんが言いたいことも,解らなくはないけど,この件に関しては
必要も意味もないと考えています。彼らの実践の中から生まれてきたことに
意味があるからです。

インターネット上でもいくつかこの種のアピールがあり,なかには,起草者の
原案をたたき台にして,寄せられた意見を容れて詰めていくというものもありますが,
NGO協働センターはそうではありません。また,それにより趣旨が変わった場合,
新たに賛同する人もいれば,賛同を取り消す人が出ることも考えられるなど,
いたずらに混乱を招くことになります。これに関しては具体的行動が提起された場合,
協力できることがあれば協力しようというのが,私の姿勢です。

これとは別に,浅薄な内容,稚拙な手段によるものが目立つのが,残念です。
アピール内容についての意見を求めていても,もとがあまりにもお粗末で話に
ならないものもありましたが,私が知る限り最悪なのがこれでしょう;

先日私のもとに「非暴力での制裁を訴える署名要請」なるメールがきました。
末尾に署名し,当該メッセージをコピーし,「あなたのアドレス帳にあるすべての
人にメール」し,25番目になった人がホワイトハウスにメールを送るよう
求めるものです。いわゆる「不幸の手紙」や「チェイン・レター」と同様です。
というより先頃猛威を振るったコンピューターウィルス「サーカム」を彷彿させる
ものです。ウィルスこそ含まれていなかったものの,内容(日文・英文とも)も
稚拙なものでした。タチの悪いいたずらでしょう。

この種のものに関しては,内容をよく読むと共に,適切な手段であるかもともに
考えあわせる必要があるでしょう。


[7] 訂正です

記入者:杉谷久美子 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: )

久しぶりです。すぎやです。
清重さん、あのメッセージを書いた人は私の知りあいの知りあいなんです。
私の直接の知りあいではありませんので訂正しておきます。


[6] Re2:アメリカの「テロ」事件の事

記入者:ながたまさひと 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: )

 この声明、僕も遅れて賛同表明をしました。
一方、別口では「軍事的報復」反対のバナーを個人ページトップに貼っています。
http://www.wally.ivt.org/

 で、原さんの言うこと、ここに書かれる前にも聞いていたのですが、これは
これで分からなくはないです。が、ぜひ先方に対し、直接メールを投げてもらい
たいと思うところです。
 それで声明内容がよりよくなるなら、それはそれでいいんでないかと思います。
先方に伝える前にここで公言していたら、陰口と変わらないですぞ。


[5] Re:アメリカの「テロ」事件の事

記入者:HARA Hideki 最終更新日:2002/12/19 22:31 [E-mail] [WebSite]
(HOST: YahooBB226018127.bbtec.net)

私も見ました。私の知人も賛同者に名を連ねています。

NGO協働センターは,比較的早くから取り組んでいましたね。
私は賛同していませんが,現時点で取り組まれているものの中では,
かなり質の高いものであると,評価しています。

私がこれを評価するのは,「多文化共生」という観点が盛り込まれているからであり,
またそれが,この間の彼らの実践の中から生まれてきたものであるからです。

しかしながら,神戸・被災地という具体的現実的場所にあって,そこから何を
なすべきかについては,語られていません。むしろ,私が先の「如何なる戦争
協力もNo!〜「動かざること山の如し」でいこう」の後半部で述べたようなことを,
彼らが真っ先に主張すべきではなかったかと思います。

他者に何かを呼びかける前に,自らの場所における反戦の姿勢と戦争非協力の
実践において,示して欲しいと思います。その姿がやがて,アメリカの「良心的市民」が
戦争反対に蹶起する上で,大いなる勇気を与えることになるでしょう。


[4] アメリカのテロ事件の事

記入者:清重智子 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: )

9月19日の神戸新聞の朝刊に、兵庫区の、被災地NGO協働センターが、
報復反対の「緊急メッセージ」を発信しています。
ぜひ、皆さん見て下さい。
http://www.pure.ne.jp/~ngo/
杉谷さんのお友達のメッセージが載っています。
アフガニスタンに住んでいる人の今の状況を伝えています。


[3] 9/8初参加者の感想

記入者:矢萩千治 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: )

★川上厚さん(兵庫県):20軒くらい留守だったけど、最後に1時間
ほど話が聞けて良かった。またできる時があればやりたいと思った。

★若原大輔さん(兵庫県明石市):今まで本などで読んだ「しんどかっ
た」「大変だった」とは違って、生の声はリアリティがあって、心にジ
ンと来ました。話を聞くだけでみんなの役に立てるなら、機会を見つけ
てもっと参加したいと思いました。

★平田恵理さん(兵庫県明石市):訪問を始めて4軒目位までは留守や
インターホンによる応答のみで、話を聞くことの難しさを感じていたの
ですが、最後の訪問先では2時間にわたりお話をして下さり、その方自
身初めてこれだけの本音を話したということをおっしゃっていました。
そこでわかったのは、ボランティアによる無償の活動を望んでいるので
はなく、本当は低価格による買い物サービスを必要としているというこ
とでした。話を聞くことがとても大事というのは私自身もすごく感じま
すが、生活の助けになる具体的な活動もこれから少しずつでもやってい
ければいいなと思いました。

★O.Tさん(兵庫県):訪問先の方が快く話をして下さり、良い体験
ができました。自分なりに、これからどういうことができるのか、ゆっ
くり考えていきたいです。

★S.Hさん(兵庫県):今回訪問した3軒は、女性の一人暮らしの方
ばかりでしたが、隣近所で仲が良いこともあってか、みんな明るい人達
でした。問題点としてはアプローチがバス停から遠回りになっているこ
とや近くにスーパーがないことなどでしょう。実際に話をするというの
は何より教えられることが多く、また参加してみたいと思います。


[2] 如何なる戦争協力もNo!〜「動かざること山の如し」でいこう

記入者:HARA Hideki 最終更新日:2002/12/19 22:30 [E-mail] [WebSite]
(HOST: YahooBB226018127.bbtec.net)

9月11日のニューヨーク及びワシントンの事態に対して,私がとるべきと思う態度を端的にいえば,「如何なる戦争協力もNo!」となるでしょう。

1)今回の事態は「テロ」か「戦争」か?
事件当日のNew York Times (web版)の見出しは「U.S. Attacked」,Washington post(同)は「America Attacked」と,いずれも「攻撃された」事実を,ありのままに報じようとしていました。日本では今回の事態を,「テロ」とよぶことに疑問を抱かない人が多いようですが,少しよく考えて下さい。

辞書的な意味はともかく,「テロ」とよぶか「戦争」とよぶかは,かなり政治的な問題で,事実認識とは別の次元の問題です。「テロ」と規定すれば“犯罪”とみなせるため,その凶悪さを強調して宣伝しやすくなるだけでなく,米国政府に通常の犯罪と同様に処罰する権利があるとみなさせることができます。当然にも,このような制裁権を,アメリカ帝国主義権力者に附与してはなりません。

一方,「戦争」と規定すれば,相手を自国の国内法で処罰できる存在とみなすことができないばかりか,自国政権と渡りあう存在として認めざるを得なくなります。戦時国際法という面からいえば桎梏が増える面もありますが,ここでは,アメリカの政権当局者が使う特別な用例として,自らにとって対立的・敵対的な勢力の行動を直接担うだけでなく,支援・支持する勢力・国家などへの攻撃を正当化することを狙ったものがあります。要は戦争正当化のレトリックとして,「テロ」・「戦争」を意識的に混用しているのです。一連のブッシュ大統領の演説からも解るでしょう。

素朴に「犯人」への憎しみや「犠牲者への哀悼」の気持ちをもった人々に,ナショナリズムを鼓舞し,戦争に向けた挙国一致体制を作り,自らの政権基盤の強化に利用しているのが,ブッシュ政権に他なりません。日米安保=軍事同盟のもと,小泉政権はこれに追随しています。

2)「民主主義」が生み出す戦争
「民主主義」(カギカッコがついていることに注意してください)を標榜しているアメリカも,ヴェトナム戦争や,ペルシャ湾岸戦争をみても解るように,決してそれにふさわしい存在でないことは明らかです。またそのような理念のもとに今回の事態を非難することが,どれほどの有効性と意味をもつのか,考えていただきたいと思います。

冷戦後の今日,アメリカの敵は,ソ連邦という体制を異にした国ではなく,政治的・経済的利害だけでなく,宗教・価値観を欧米的・キリスト教的なものとは異にした存在であることを,忘れてはならないでしょう。イスラム原理主義者に限らず,世界中で多くの人が,欧米的・キリスト教的価値観とは異なった中で生きていることは解るはずです。今,アメリカは一切の国家的利害に不都合と映る存在にだけでなく,こうした存在にも広く攻撃を加えようとしているものであると,いわねばなりません。

イスラム教徒は,アメリカ帝国主義が生まれてくる遙か以前に,十字軍(crusader)の被害を被っています。歴史学的にはもはや単なる侵略者・略奪者でしかなかったことが明らかになっているにもかかわらず,欧米などキリスト教圏ではいまだにこれを「救世主」の代名詞にしています。

こうした欧米的・キリスト教的価値観は,近代に入り,「合理性」という粉飾をこらし,「国際法」という正当化論理を用い,さらには今日,「グローバル・スタンダード」であるかのごとくふるまっています。これと同根といえる「民主主義」を振りかざしても,価値観の一方的な押しつけになるばかりか,民族・宗教紛争が世界各地で相次ぐ,冷戦後の今日,結局は,新たな「文明の衝突」を惹起することになりかねません。

したがって,今回行われた攻撃を,盲目的かつ一方的に「テロ」として非難することによって,アメリカ帝国主義権力者や,やがて現れるであろう戦争成金の如きを利するだけでなく,私たちが暮らす社会を,生活習慣や価値観の異なる人々に対して,不寛容で排他的なものにしてしまう危険があるのです。

一方,生まれ育ち今なお暮らす地が絶え間ない戦場となってきた,パレスチナ人民にとっては,今回の攻撃に歓喜し快哉を叫ぶことは,永年にわたる艱難辛苦を強要してきたアメリカ帝国主義(イスラエルをその「傀儡国家」と規定するかはともかく,アメリカがイスラエルを支援している限り中東での戦争が終わらないのというは,間違いないでしょう)に対しての,ごく自然な反応というべきでしょう。

3)日本の戦争協力もNo!
日本政府もこうしたアメリカの戦争遂行への協力を表明しています。これに疑問や批判的見解をもつ市民の声を,早くも無視・圧殺しようとしています。例えば,9月16日の神戸での「タウンミーティング」を伝える『朝日新聞』の「「塩爺「それが言いたくて来とるのや」 タウン会合ヤジに」,『神戸新聞』の記事「神戸でタウンミーティング 復興、雇用で質問相次ぐ」及び閣僚にやじ、会場騒然」(いずれもweb版 2001/09/17付)の内容と論調を,厳しい姿勢で見る必要があるでしょう。とりわけその場において示された,震災復興や雇用の問題をないがしろにする一方で,「テロ」報復支持を早々と打ち出す政府の姿勢は,当然にも弾劾されてしかるべきでしょう。

また,具体的な対米協力内容を決める前に,早くも,私たちの人権の蹂躙につながる「有事立法」制定策動がなされています。安保条約が日米軍事同盟であることは今更いうまでもありませんが,それを口実に,なし崩し的に,戦争の一方の当事者とされていくことに,もっとも厳しい目を注ぐべきでしょう。

4)私たちの足元から見ると…
今回の事態で「罪のない市民が殺された」といういい方をよくします。残念ながら,これを全面的に正しいということは困難です。確かに,犠牲になった「市民」は「テロ」の標的にならねばならないような極悪非道なことをしたわけでもなければ,「戦争」においても非戦闘員である以上,彼らへの攻撃が正当化されるものではありません。

しかしながら,20世紀に入ってからの戦争は,とりわけ「世界大戦」とよばれる2度の大規模な戦争において示されたとおり,戦争の発端となる当事国以外にも,直接的・間接的な形で多くの国家を巻き込んでいくとともに,こうした国々では,戦争遂行のために,国民の身体・生命・財産などの「人的・物的資源」を根ごそぎ動員し,有無をいわせず戦争へと駆り立ててゆく「総力戦」体制をとることを特徴としています。実際の戦闘においては,こうした体制そのものを解体させない限り,相手を打ち負かせたことにならないのです。これが種々の無差別攻撃が行われるゆえんです。

こうした「国家総動員体制」は,実際に戦争に突入したり,有事法制が発動されたりして初めてつくられるものではなく,既に私たちの日常の中に準備されているのです。

艦船や航空機を造るだけが軍需産業ではありません。今日ではハイテクやIT技術もまた不可欠となっています。軍需利用可能な広範な産業の一切を含めて,実質上の軍事力を構成することとなり,これら諸産業に従事する労働者・市民も戦争協力者ということになってしまいます。私たちの生活に必要・有益なものと共に,職場で生産したものが,世界のどこかで殺傷に使われる可能性があることから,逃れられないのです。

神戸もいわば「軍需産業」の企業城下町という側面がある以上,決してこのような戦争協力体制とは無縁とはいえず,こうした情況に無批判・無自覚に盲従するならば,世界のどこかに敵をつくることになってしまいます。逆に,そうであるからこそ,こうした地から「如何なる戦争協力もNo!」という姿勢をとることの意義は,大きいといえます。

特別なことは何もしなくても,或いはできなくても,それは決して無力なのではありません。このように「如何なる戦争協力もNo!」という姿勢を徹底してとり,「動かざること山の如し」を貫くことが,至高のヴォランティア・スピリットであるといえるでしょう。


[1] 最近の写真ありませんか?

記入者:東條健司 最終更新日:2003/06/28 16:08 [E-mail]
(HOST: )

 田山さん、おなつかし。
 テロ事件に言い及ぶにはまだ整理が不充分ですが、この週末ボランティア活動が
これらのショックに応えるなにがしかの要素を持っている事を感じています。

 さて、ある書店の編集部より、最近の週ボラ活動の写真が無いかとのお尋ねがあり、
早速小波本さんのご協力を得ましたが、他にも最近の訪問活動を写した写真などがありましたら、
お見せ頂ければ幸いです。
 〒654-0142神戸市須磨区友が丘7-154東條健司までお送り下さい。
アト必ずご返却を申し上げます。

 現在、第2、第4土曜日の午後のひとときを「若草住宅」への訪問ですすめております。
10月末までここを一巡し、出来れば茶話会などを催したいと思っています。
 みなさんの多数のご参加を願っています。では